アデノウイルス感染症の対処法をまとめてみました!

ae0ddb231bb68162d3ce9003850b68e5_s
3大夏風邪といわれ、手足口病・ヘルパンギーナと並ぶ「アデノウイルス」。

「高熱」「ノドの痛みと腫れ」「結膜炎」という辛い症状が長く続き、感染経路も多岐にわたる特徴を持つアデノウイルスについてまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

Sponsored Links



アデノウイルスの症状で子供が要注意の理由とは!?


 子供は体調不良を上手く表現する事ができません。周囲にいる大人が重症化のサインを見逃さない事がともて大事になります。
アデノウイルスの症状や特徴などを調べてみました。

アデノウイルスの症状で子供が要注意の理由とは!?


アデノウイルスに幼児が感染しやすい理由とは?


子供は大人と比べ、体力・抵抗力・免疫力・栄養状態が低いので、どうしても感染しやすいという事になります。また、感染に対する認識も当然、大人と比べるとありませんので、そばにいる大人の知識や意識に頼るしかありません。

子供がかかりやすいアデノウイルスをまとめてみましたのでご覧ください。


アデノウイルスに幼児が感染しやすい理由とは?


アデノウイルスは潜伏期間でもうつるって本当なの!?


アデノウイルスの潜伏期間は、他の感染症と比べると長いのが特徴です。どこでもらうのか?どこに潜んでいるのか?初期症状はどんな症状から始まるのか?疑問を調べてみましたのでご覧ください。


アデノウイルスは潜伏期間でもうつるって本当なの!?


アデノウイルスで下痢の期間がどれくらい!?


アデノウイルス胃腸炎は、アデノウイルス感染症の中では一番症状が軽症かもしれません。下痢症状は通常ですと、2~3日も経過すると自然回復に向かう事が多いのですが、糞便中には長くウイルスが残っている場合もありますので、下痢が止まっても油断は出来ません。アデノウイルスによる下痢症状について、まとめてみました。


アデノウイルスで下痢の期間がどれくらい!?


アデノウイルスは大人も感染するって本当なの!?


アデノウイルスは子供の感染症と思われがちですが、大人でも容易に感染します。特に流行性角結膜炎(はやり目)は要注意です。
家庭内での感染拡大が起きますので、感染予防対策をしっかりと行う必要があります。大人が感染してしまった場合にどうしたら良いのかをまとめてみました。


アデノウイルスは大人も感染するって本当なの!?


アデノウイルスの治療法で薬がないって本当なの!?


アデノウイルスにはたくさんの型があり、抗ウイルス剤も特効薬もまだありません。症状に対する対症療法しかありません。感染力がかなり強いため、感染を広げないようにする事と一日でも早く回復出来るようにしたいものです。アデノウイルスの症状に対する対策などをまとめてみました。ご覧ください。


アデノウイルスの治療法で薬がないって本当なの!?

Sponsored Links



アデノウイルスで出席停止に!?学校はいつからOK?


アデノウイルスによる感染症で、学校感染症指定となっている病気が2つあります。それぞれ、出席停止期間に違いがあります。
症状が軽いからといって、関係機関に連絡もせず、子供を保育園や学校に行かせてしまうと、とんでもない非難を浴びる事になりますので、十分に気を付けて下さい。保育園や学校には医師の指示があるまで行けない感染症を調べましたのでご覧下さい。


アデノウイルスで出席停止!?学校はいつからOK?


アデノウイルスの熱は何日続く?期間の目安とは!?


アデノウイルスは潜伏期間も長く、発熱する日数も他の感染症と比べると長いのが特徴です。38~40℃位の熱が上がったり、下がったりしながら、4~5日間続き、長い時には約1週間程度の場合もあります。熱についての疑問などをまとめてみましたのでご覧ください。


アデノウイルスの熱は何日続く?期間の目安とは!?


アデノウイルスって冬でもうつる人が急増中!?


アデノウイルスは「プール熱」という名前から、夏風邪のイメージが強くありますが、実は年中活動しているウイルスです。最近はプールの塩素管理が徹底されて来た事もあり、プールの水を介した感染が減っているため、冬の感染が増えているように感じるとも言えます。冬に急増中の理由を調べてみました。


アデノウイルスって冬でもうつる人が急増中!?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ