夏の吐き気の原因とは?絶対に知っておきたい6つとは!?

暑い日が続く夏、突然の吐き気に襲われることがあります。

吐き気の他にも症状があるし、
「何にか病気にかかった?」と不安になりますよね。

私の場合、吐き気が出た時は悪い物を食べた?と振り返ります。
でも、原因の特定って自分ではわからないですよね。

吐き気にはいろいろな原因がありますので、一緒に調べて行きましょう!

今回は、夏の吐き気の原因とは?絶対に知っておきたい6つとは!?について紹介します。

Sponsored Links



夏の吐き気の原因①夏バテ

5ddef4bfc6d0960d5e3c438e8413e9fa_s


夏場は外の気温とエアコンの効いた部屋との温度差で、
体調を崩しがちです。

夏バテの代表的な症状としてはこちらになります。

  • 食欲が落ちる
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 下痢
  • 立ちくらみ

吐き気の対処としては、

なるべく温かい食事を摂るようにして、体調を整えるようにしましょう。
疲労回復のビタミン剤なども摂れるといいですね。

飲み物や汁物に生姜をプラスするのも、
自律神経を整えて、免疫力を上げるのでおすすめです!

夏バテを解消する方法は胃を整えるといい!?

夏の吐き気の原因②食中毒

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

暑くなると、常温保存では食べ物が傷みやすくなるので、
食中毒の発生が多くなります。

また、真夏よりも初夏や初秋のほうが、
食中毒の発生件数が多いことをご存知ですか?
「まだ大丈夫・もう大丈夫」と思って油断しがちなんでしょうね。

食中毒は原因となる物を摂取後30分~8日の間に、このような症状が見られます。

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発熱

原因物質を体内から出しきるまで吐き気は続きますが、吐くものが無くなって、目まいやしびれ、チアノーゼなどを起こしていたら、すぐに医療機関をを受診しましょう。まずは内科ですね。

Sponsored Links



夏の吐き気の原因③熱中症

3a85f7517ac06169bc7848913b42940c_s

熱中症は体に熱がこもり、脱水症状が起こること発症します。

吐き気が出いてる場合は、熱中症レベルは中度で脱水症状が進んでいます。
合わせて、めまい・頭痛などが出ることが多いです。

嘔吐が始まった場合は、さらに悪化していますので注意が必要です。」

対処法この3つになります。

  1. 涼しい環境へ → エアコン・日陰のある場所
  2. 水分補給   → 経口補水液・スポーツドリンク
  3. 体を冷やす  → 動脈を冷やす

詳しくはこちらに書いています↓
熱中症で吐き気がする!対処法は3つを絶対にハズさない事!

夏の吐き気の原因④手足口病

e29b5ee001f1b3226122fc1a2d1ee3f6_s

手や足・口の中に、プチっとした水疱のような発疹が出来て、
前兆として吐き気が起きることがあります。

発疹はしばらくすると破れて口内炎のような状態(潰瘍)になります。
口の中に出来た時は、とても痛くて食事も摂れなくなります。

吐き気・下痢・発熱などが見られることがありますが比較的軽い症状です。

我が家の息子は


息子が手足口病にかかった時には、
大小さまざまな口内炎が、口の中に20個近く出来て、
ただただ抱っこしてあやすしかなく、辛かったです。

手足口病の口内炎はいつまでに治る?痛い時の対策は?

すりおろしりんごの搾り汁や、スープなどをストローで飲ませました。

ケナログという口内炎の薬は、少し痛みを和らげるようで、
塗った時は泣きやんでいたことを覚えています。

脱水症状に気を付けましょう。


夏の吐き気の原因⑤咽頭結膜熱(プール熱)


目が充血して、発熱やのどが痛いと訴えてきます。

高熱をもたらすアデノウイルスが原因で、
主にプールで感染することが多いので、「プール熱」とも呼ばれています。

プールの日に真っ赤な眼をして帰って来て、夜までそのままなら、
「おかしいかも?」と思って下さい。

代表的な症状としてはこちらです。

  • 吐き気
  • 目やに
  • リンパ線の腫れ
  • 下痢・腹痛
  • 頭痛

ウィルス性で他人に感染する可能性が高いので、
なるべく早く眼科を受診しましょう。

Sponsored Links



夏の吐き気の原因⑥溶連菌感染症

0cf87bee50668871c12c237d001b9a52_s

舌がイチゴのように真っ赤に腫れたり、
高熱やのどの痛みを訴えることが多いです。

吐き気はそれほど多くないのですが、
のどや扁桃腺が腫れるので、痛みや刺激から嘔吐することが多くなるようです。

からだに小さな発疹が現れることがあります。

溶連菌感染症の原因は、A群β溶血性連鎖球菌。
(ちょっとムズカシイですね…)

くしゃみや咳でうつるので、特に10歳未満のお子さんは注意して下さい。

「風邪が治ったと思ったら、またすぐに発熱した」
という場合は、溶連菌感染症の可能性が高いので、
すぐに受診して下さいね!!

終わりに


夏に起きる吐き気の原因は他にもありますが、
比較的、多いものを紹介してみました。

他人に感染させてしまう病気もありますので注意しましょう。

たかが吐き気と思わずに、
おかしいと思ったら、病院へ行きましょう。


夏に多い病気
咳・頭痛・喉が痛い・下痢・鼻水・腹痛・吐き気に分けて紹介しています。
夏の病気の流行を症状別にまとめました!


お腹が痛い原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ