熱中症で下痢が治らない!水やお茶ではダメな理由とは!?

熱中症で下痢に!?しかも治らない!

熱中症で下痢になるんて聞いたことがなかったです。

水分の摂りすぎでお腹を下したのかと思っていました。
冷たい水やお茶を飲んでいたので・・。

熱中症のせいなのか下痢でトイレにいると冷や汗みたいな変な汗は出るし最悪でした。水分を摂ると下痢するみたいな・・。治らない・・。

実は、お腹を下していたわけではなかったんですね。
水分補給のやり方に問題があったみたいです。
もう二度となりたくないのでしっかり調べてみました!

今回は、熱中症で下痢が治らない!水やお茶ではダメな理由とは!?を紹介します。

Sponsored Links


熱中症で下痢の原因は?

fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s

熱中症で下痢の原因は、自発的脱水です。

あまり聞いたことがないですよね。

水やお茶で自発的脱水が起こる理由


熱中症によって体の水分・塩分(電解質)が失われることはご存じかと思います。
正常な体は水分や塩分(体液)を一定の濃度に保つことによって汗を出し体温調節をしています。

自発的脱水とは
塩分の無い水分(水・お茶)ばかりを摂ると、体内の水分が多くなり塩分とのバランスが崩れます。要は、体の塩分(体液)が薄まってしまうんですね。

体は防衛反応として、
体液が薄まるのを防ごうと水分を下痢として外へ排出します。

これを医学用語で自発的脱水と言います。

文章だけだとわかりずらいですよね。

熱中症での下痢はこのような流れで起こります。(自発的脱水)

  1. 熱中症で水分・塩分が不足

  2. 塩分の無い水分(水・お茶)を摂る

  3. 体内の体液(塩分)が薄まる

  4. 体は体液が薄まらないように水分を外に出す(体の防衛反応)

  5. 下痢

水分を摂っているつもりが吸収されずに下痢として外へ排出されていたんですね。
これは熱中症の脱水症状・下痢を悪化させます。

ですので、
熱中症の下痢を治すには水分補給のやり方がポイントになってきます。

要は、塩分のある水分補給が必要というわけです。

熱中症の下痢を治す対処法

5e609210c623b8477c989a12f4def1c0_s

熱中症での下痢は、自発的脱水による塩分不足です。

下痢によって脱水症状が進行
下痢をしているということは、通常の熱中症よりも脱水症状が進んでいますので注意が必要です。
要は、下痢と一緒に水分だけでなく体液(塩分など)も排出されているんですね。

ここでは体に吸収されやすい、

  1. 水分の種類
  2. 水分の飲み方
を紹介します。

1.水分の種類


熱中症の下痢で重要なのが水分の種類です。
水分・塩分を同時に摂ることですね。

おすすめはこの2つです。

  1. 経口補水液
  2. スポーツドリンク

特に経口補水液は下痢などの脱水症状のための飲料になるので理想的です

経口補水液とは

経口補水液は、電解質(塩分・ミネラル)・糖質を配合し、体に吸収しやすい状態にした飲料になります。

消費者庁から個別評価型病者用食品の表示許可を取得しています。
要は、医学的・栄養学的に根拠があります!という許可を得ているんですね。

ドラグストアなどにも売っていますので、チェックしてみてください!

Sponsored Links


経口補水液は簡単に作れます!

経口補水液がない場合もありますよね。
っというかない方が多いですかね。


簡単に作れますので、材料を見ていきましょう。

  • 水1リットル
  • 砂糖40g
  • 塩3g
  • お好みのジュース100cc
これらを混ぜて出来上がりです!

レモンやグレープフルーツジュースを入れるとサッパリ飲めますよ。

冷やしすぎは注意!
熱中症の水分補給の温度は8~13度くらいが理想的です。吸収されやすいんですね。
冷やしすぎると、胃腸が冷えて負担になりますので注意してください。

常温より少し冷えてる程度と覚えておきましょう。

経口補水液とスポーツドリンクの違いは?

a9faff2d5ed231e5d86ad77919dd2fdd_s

経口補水液の方が塩分(ナトリウム・カリウム)が多いです。

塩分量(ナトリウム)の違い(100g中)

  • 経口補水液     → 115mg 
  • スポーツドリンク  → 40~50mg

このように塩分量が違うんですね。

●使い方としては、

  • 経口補水液    → 熱中症(下痢・嘔吐など)、激しい運動時
  • スポーツドリンク → 日常や軽い運動での発汗

このように使い分けるといいですね。

熱中症での下痢は脱水症状が強いですので、経口補水液がベストになります。

ない場合は、スポーツドリンクや水に食塩など入れて対処しましょう。

2.水分の飲み方


飲み方は、

一気に飲まずに、細かくチビチビゆっくり飲みましょう!
1~2口ずつ時間をかけて飲むことで体に吸収されやすくなります。

一度に大量に飲んでも体に吸収されないで排出されてしまいますので注意してくださいね。

熱中症の下痢が治らない場合は。


上記の対処法が効かず熱中症の下痢が治らない場合は、病院へ行きましょう。内科ですね。
下痢は脱水症状を悪化させますので軽視できません。

胃腸炎や内臓疾患の可能性がありますので、早目の対応が必要です。

最後に。食事も塩分を意識して。


熱中症の下痢は塩分不足ですので、食事でも塩分を少し多めに摂るといいですね。

  • わかめの味噌汁 → 塩分・ミネラル
  • 梅干し     → 塩分・クエン酸(疲労回復)
梅干しのクエン酸は疲労回復効果が期待できますのでおすすめです。
ただし、何個も食べる必要はありません。1日3食中の1~2食で1個食べる感じです。

高血圧など塩分制限がある場合は、医師に相談してください。

食事・水分補給をして、すぐに下痢をしてしまう場合はこれも病院に行きましょう。
脱水症状が悪化して症状がひどくなる可能性があります。

点滴を打ってもらったら、下痢が治った人もいますので医師に相談してみてください。

頭痛や吐き気がある場合、詳しくはこちら↓
熱中症で頭痛が続く!対処法を間違うと悪化するって本当!?

熱中症で吐き気がする!対処法は3つを絶対にハズさない事!


熱中症で他の症状はありませんか?
熱中症の治し方を症状別に厳選大特集!!


お腹が痛い原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ