熱中症で腹痛と下痢が!原因は2つあるって本当!?

熱中症で腹痛と下痢が・・。

そもそも熱中症で腹痛が起きるのでしょうか!?

今回は、熱中症で腹痛と下痢が!原因は2つあるって本当!?についてご説明します。

目次

熱中症の腹痛

熱中症の腹痛は2種類

82198a036fa8f6e4be4901d73dec8764_s

熱中症での腹痛は2種類あります。

  1. 腹筋の痙攣(腹痛を伴うことがある)
  2. 下痢

それぞれを詳しく見る前に、
この2つが熱中症の中でどのくらいの重い症状なのかを確認しておきましょう。

熱中症は3ステージに分類される

熱中症は3ステージに分類されます。

  • 軽度(1度) → 両手足・腹筋の痙攣・めまい・こむら返り・失神
  • 中度(2度) → 頭痛・下痢・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感
  • 重度(3度) → 意識障害・全身痙攣・運動障害・高体温

わかりやすいように腹痛の2つを抜き出しますね。

  • 腹筋の痙攣 → 軽度
  • 下痢    → 中度

それでは、この2つをそれぞれ見ていきましょう。

熱中症の痙攣で腹痛が出る

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s

熱中症での腹痛の1つに腹筋の痙攣があり、原因は、塩分不足になります。
(痙攣だけでなく腹痛を伴うことがある)

これを熱痙攣と言い、熱中症では軽度に分類されます。

熱痙攣とは
大量に発汗などにより、水分だけを補給し塩分が不足することで痙攣が起きます。
血液中の塩分不足が原因なんですね。痙攣以外にも、筋肉痛やこむら返りの症状が出ます。
これを熱痙攣と言います。

痙攣が起こる部分は?

手・ふくらはぎ・足・太もも・腹部などの筋肉に痙攣が起こります。
筋肉が強く収縮することによって硬くなり痛みを伴うんですね。

軽度といっても注意です!

熱中症での腹筋の痙攣は軽度になりますが、症状が急変することがありますので軽視できません。
腹痛で下痢などが始まった場合は、症状が悪化しているサインですので、注意が必要です。

熱中症の腹痛で下痢をしている

熱中症の腹痛で下痢をしている原因は、自発的脱水です。

熱中症では中度に分類され危険な状態です。

自発的脱水とは?

118038ff0e4b9413ab612f8a95aab89d_s

人間の体は水分と塩分のバランスを保つことで生命を維持しています。

熱中症により水分と塩分が不足し水分補給が必要になりますが、塩分の無い水分(水やお茶)を摂ることで体の水分が多くなり塩分が薄まります。

要は、水分と塩分のバランスが崩れるんですね。

体は塩分が薄まらないようにバランスを取ろうと補給した水分を下痢として外に排出します。
体の自己防衛なのですが、これを自発的脱水と言います。

水分を摂っているつもりでも下痢をして脱水症状が悪化してしまうので注意が必要です。

下痢をしているあなたはこちらの詳しい記事をどうぞ↓
熱中症で下痢が治らない!水やお茶ではダメな理由とは!?

熱中症の腹痛(下痢・痙攣)でのポイントは水分+塩分を摂ることにあります。

熱中症の腹痛・下痢の対処法は?

熱中症は症状が急変することもあり、早急な対処が必要になってきます。

熱中症での腹痛(下痢・痙攣)の原因は、水分と塩分不足の脱水症状になります。

そこで大事なのが、体に吸収しやすい水分補給になります。

おすすめの飲料はこの2つです。

  1. 経口補水液
  2. スポーツドリンク

特に、経口補水液は脱水症状専門の飲料になり熱中症の水分補給には最適に設計されています。

こちらを細目に少量ずつ飲むことで体へ水分・塩分などが効率的に吸収されます。

経口補水液の作り方・ポカリとの違いも含めこちらに詳しく書いています↓
熱中症の腹痛を早く治したいあなたは是非、ご覧ください!
熱中症で下痢が治らない!水やお茶ではダメな理由とは!?

最後に。痙攣も下痢もしていないけど。

まずは、熱中症の水分補給の対処法を試してみましょう。
腹痛が回復しない場合は、病院(内科)へ行ってください。

熱中症で体が弱り、夏風邪や胃腸炎など他の病気になってる可能性があります。

夏の腹痛の原因は5つもあるって本当なの!?

夏は、冷たい物・エアコンなどで体が冷えて腹痛が出やすい時期です。
暑さでも内臓が弱るので、注意したいですね。

熱中症で他の症状はありませんか?
熱中症の治し方を症状別に厳選大特集!!

お腹が痛い原因を厳選してまとめました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる