PM2.5の症状は6つ!咳が出やすくなる理由とは!?

時期的には、

花粉・黄砂そしてPM2.5・・。

どれも咳などの症状が出ますが、
いったい何が原因になっているんでしょうか?

特に、PM2.5は咳が出やすいみたいですね。
ニュースでも報道されますし。

PM2.5+花粉など合わさっている場合もあるそうなので、
特定しにくい面はありますが

今回はPM2.5の症状は6つ!咳が出やすくなる理由とは!?について調べてみました。

Sponsored Links



PM2.5の6つの症状

d74de97345ddb62941f7c7b303ebb135_s

  1. 咳・咳込み
  2. 喘息の発作
  3. 気管支炎
  4. 目のかゆみ
  5. 鼻水
  6. くしゃみ

などがあります。

花粉症の症状にも似ていますが、

特にPM2.5を吸うと呼吸器・循環器系の疾患(咳・喘息・気管支炎)が出やすくなります。

PM2.5を吸うと咳が出やすくなる理由


粒子の大きさが小さいため肺まで到達しやすい

PM2.5の大きさは0.0025ミリの微細粒子になります。
あまりに小さいので他の物と比べてみましょう。

PM2.5_photo
東京都ホームページ
(http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/air_pollution/PM2.5/)

  • 人間の髪の毛 → 32分の1
  • スギ花粉   → 12分の1

さらに小さい順に並べると・・

  1. PM2.5
  2. 黄砂
  3. スギ花粉
  4. 髪の毛

同時期に飛散するスギ花粉・黄砂よりも小さいため
肺まで到達しやすいのがPM2.5になります。

PM2.5は鼻を通過して肺へ


大きさが10ミクロン以下の場合は鼻を通って肺まで到達してしまいます。
ここではPM2.5と黄砂が該当します。

黄砂アレルギーが咳以外にも!知っておきたい11の影響とは!?

ちなみにスギ花粉は30ミクロンと大きいので、
鼻の引っかかってアレルギーを起こします。

PM2.5の体へ沈着領域


  • 肺胞(気管支の終点で小さな球体)
  • 気管・気管支
  • 喉(咽頭・喉頭)
  • 鼻(鼻腔)

肺の奥深くまで(肺胞まで)入り、沈着することで
炎症など起こし肺がんのリスクも高まります。

Sponsored Links



PM2.5の発がん性のリスク


PM2.5が発がん性物質という研究結果が出ています。

研究結果を出したのは、
世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)になります。

発がん性リスク・危険度の分類は5グループに分かれいますが、
PM2.5は最も危険な「グループ1」に分類されています。

最も危険なグループ1とは?
グループ1はアスベスト・コールタール・喫煙など
すでに発がん性が立証されているグループになります。
国際がん研究機関IARCは、100万人以上を研究した結果、
大気汚染と肺がんなどの発症に「十分な科学的根拠がある」と結論を出しました。

中国の子供が肺がんに!


中国東部に住む女児が肺がんと診断され、
大気汚染物質のPM2.5が関連していると中国通信社・新聞社が報じたそうです。
日本経済新聞(2013/11/6)

PM2.5の原因は日本にも発生源があるって本当!?

中国では毎年312万人がガンで死亡しており、
過去30年間で肺がんの死亡率が465%も上昇し、
肝臓がんを追い抜いたそうです。

PM2.5の影響を受けやすい人

  • 子供
  • 高齢者
  • 呼吸器疾患を持っている人(喘息など)
  • 気管支炎にかかっている人

喘息の発作や気管支炎の悪化が起こりやすくなります。
長く吸い込むと慢性気管支炎になるリスクもありますので注意が必要です。

PM2.5と花粉が合わさると強い症状が出る


スギ花粉とPM2.5などの大気汚染物質が合わさることで、さらにひどい症状が出ます。
これは大気汚染と花粉の研究をしている王青躍先生(埼玉大学大学院理工学研究科・准教授)のお話です。

花粉が爆発して症状が強く出る


PM2.5などの大気汚染物質により傷ついた花粉は割れやすくなり
湿度が高まると、花粉が裂けて”爆発”が起きやすくなります。

この「花粉爆発」が花粉表面と内部からアレルギーの原因となる
物質が大量に放出
されることで症状が強く出ることがあります。

PM2.5は花粉にも影響を与えていたんですね。
花粉症の人は要注意ですね。

まとめ


以上がPM2.5の症状のついてです。
わかりやすく箇条書きでまとめますね。

  • PM2.5の症状は咳・喘息など呼吸器疾患に出やすい
  • なぜなら、粒子が小さく肺にまで到達するから
  • 肺がんのリスクもある
  • PM2.5と花粉が合わさると症状が強く出る

咳込みやすいのは大きさが小さいためだったんですね。
マスクや空気清浄機で防ぐしかないのか・・。
外出も控えて予防するしかなさそうですね。

同じ時期に黄砂も飛散しています。詳しい内容はこちら↓
黄砂で咳が!対策はマスクの種類と正しいつけ方が重要!?

黄砂の時期はいつまで?中国の情報も合わせて大特集!


咳・痰の症状をまとめてチェックできます。
早く治したいあなたはこちらへ↓
咳・痰が止まらない原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ