鼻毛が太い原因なぜですか?1本でも抜かない方がいい!?

太い鼻毛は、たまに外に出てしまいます。目立ちますよね。

それを他人から指摘され、また恋人や大事な仕事をしている時に見つかると相手のイメージも悪くなってしまうものです。

昔に比べて、鼻毛が太くなってきてる?なんて思うのは私だけでしょうか?

恥ずかしいからと、むやみに脱毛や手で抜く事はしない方がよいそうです。

今回は、鼻毛が太い原因・対処法などを調べてみました。

Sponsored Links


鼻毛が太い3つの原因



1.男性ホルモンの影響


男性ホルモンは、毛を増やしたり、減らしたりする働きがあります。

男性ホルモンが多いことで活性化される体毛は、鼻毛・ひげ・腕毛・すね毛といわれています。

頭髪は反対に男性ホルモンが多いと減っていってします。


男性ホルモンの大部分は「テストステロン」といわれています。

その物質は、心身ともに男性らしさ(筋肉や骨格)や体毛を濃くする作用があります。


女性にも「テストステロン」はありますが、男性ほど多くありません。

鼻毛はその男性ホルモンの影響で成長します。男性は鼻毛が太くなるといわれています。

女性でも、その物質を持っているので、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが活発化し分泌すると、鼻毛が太くなります。


2.空気の汚れやタバコの影響

鼻毛にはフィルターの役割をしていますので、

・ホコリが多い
・排気ガスが多い

といった環境にいるなど、

タバコを吸っている人にも、鼻毛が太くなる原因といわれています。


3.ヘアサイクルの影響


男性は年齢を重ねていくと、鼻毛が太く、長くなるともいわれています。

ヘアサイクルとは、1本の毛髪が成長し、抜け落ちていく周期をいいます。

それを重ねて何度も生え変わっていきます。

年齢を重ねていくとそのサイクルが長くなってしまい太く長く育つようになってしまうといわれています。

Sponsored Links



対処法


よく「鼻毛を切ると、毛が太く長くなる」といわれていますが、実際はそんなことはなく、毛髪は先に行くほど細くなっていますが、切ることによって、ただ、太いところが目立つだけのことです。


・鼻毛切りはさみや、鼻毛カッターをつかう



専用のはさみや、カッターは、誤って鼻の粘膜を傷つけないようにできています。

鼻毛の処理のときは、ティッシュペーパー綿棒などで鼻の中の水分を拭き取ってから片手で鼻を押さえながらカットするようにします。

今は、携帯用のハサミやカッターも販売されています。

外出や仕事の際に携帯すれば、安心ですね。


・手やピンセットなどで抜く


よく見かけますね。

でも、気づいて放置するというのも、トイレなどにかけこみ鏡をみながら抜いてしまう。

しかし、抜くことによって、「毛嚢炎」(もうのうえん)になってしまう可能性があります。

鼻は湿った環境なので、菌が繁殖しやすいの上、鼻毛によって菌や汚れをシャットアウトしているので、思っている以上に鼻の入り口付近は、予想以上に汚れなどが付着しています。


毛髪は、毛乳頭という部分から生えていて、毛乳頭は、血管や神経ともつながっています。

毛を抜くことは、無理やり皮膚も傷つけていることと同じです。

その傷ついた毛乳頭に菌が入り込むと、炎症がおきます。これが毛嚢炎です。


・レーザー脱毛


今は、鼻毛まで、レーザー脱毛ができるのです。また、脱毛ワックスもあります。

レーザーで毛根などにダメージを与え、毛が生えてこないようにします。


しかし、毛髪には生えてくるサイクルが1本1本違いますので、1回やれば終わり、ではなく、数回の施術が必要となってきます。

医師の監督の下で行う必要があるので、美容クリニックに行かなくてはならないこと、また保険適用ではないので自己負担になります。

痛みは少しありますが、またワックスに比べれば痛くないといわれています。

Sponsored Links



そもそも、鼻毛があるのはどうして?


人間は、鼻や口で呼吸をしています。また口には毛は生えていません。

鼻の中は、常に湿っており、吸い込んだ空気に湿度を与えることができます。

最終的に肺へいくのですが、肺には湿った空気を持っている方が良いからです。

鼻毛はその空気を吸い込んだ時に、その空気に含まれるチリやホコリ、微粒子をキャッチしてくれます。

それも肺の中に入ると、肺炎の原因になりますので鼻毛は大事な役割をしてくれています。


ネット上で鼻毛が太いことが原因でお悩みの声



時々ものすごい毛が太い鼻毛が生えます。

一ヶ月に一度あるかないか程度です。鼻をかいていると、何度かいてもかいても鼻の違和感がとれませんでした。

何かと思って見るとすごく色が濃くて太い鼻毛がありました。

タコイトの半分ぐらいはあったと思います。

それをピンセットで抜くと「ゴツッ」という感じで癖になりそうな感じでした。

なぜこんな太い毛が生えるんですか?


●お返事

鼻毛が急に太いのがあるとは、錯覚みたいなものなのです。

鼻毛が太いからという原因で疾患はなく、鼻毛を抜いてしまうことでその周囲が炎症をおこすという毛嚢炎という疾患はあります。

鼻の入り口付近や鼻の中は適度な湿度の鼻毛が、外からの異物をシャットアウトしてくれているので、菌などがいる状態です。

質問者さまは、普段から、鼻を触っているみたいなので、鼻の中で炎症が、起きているのかもしれません。

心配であれば、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

また、鼻毛は、男性ホルモン・職場や家の環境・毛髪のサイクルで生え変わり、伸びてきます。

抜くことはせずにカットして処理しましょう。

最後に


確かに、男性にとって鼻毛出ていることは、日常生活の様々なシーンで致命的になるのかもしれません。

ただ、それは、身だしなみの問題であって、鼻毛は悪くありません。

女性にも、鼻毛はありますし、何らかの原因で、出てしまうことはありますが女性は普段から鏡をみる習慣が男性より長いので気づくだけであり、毛の処理に、ついては女性の方が普段よりマメにしているだけです。

なので、男性もひげを剃るときは、少し鼻の中に気を配る、鼻毛はさみなどでカットする習慣を身につければいいだけです。

鼻毛は体内に悪い菌などをフィルターのように取り除いてくれているので、無くてはならない存在ですから、上手に付き合いましょう。


鼻毛に白髪が生える8つの原因!年齢や病気の可能性はある!?


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ