爪が二重になる原因とは?足がなるのは病気って本当なの!?

爪が二重になる原因とは?



爪が二重になる原因は二重爪の可能性があります。


それぞれ見ていきましょう。


二重爪


1.概要

二重爪とは、爪が重なって二重に生えている状態のことです。
二枚爪とよく間違えられることが多いですが、二枚爪は爪の表面が剥がれて二枚に見えている状態のことをいいます。
この二つは似ていますが、原因や爪の状態は異なっています。
二重爪は特に足の親指の爪に多くみられます。
爪が二枚重なって生えているので、茶色くなったり、部分的に白っぽくなります。


2.二重爪の原因


サイズの合わない靴やハイヒールなどで常に足が圧迫されていたり、爪に強い衝撃を受けたりすると二重爪になりやすいといわれています。
強い圧迫や衝撃を受けると爪が割れて剥がれてしまいます。その割れた爪の下から新しい爪が生えてくることで爪が二重になってしまいます。
圧迫や衝撃がないのにもかかわらず爪が二重になってしまっている場合には、内臓疾患や栄養不足が原因かもしれません。
なにかおかしいなと感じたら、痛みがなくても一度病院を受診して検査を受けましょう。

3.症状
 
・爪の痛み
・爪の変色

4.何科?治療法は


痛みが無い場合は放っておいても、爪が伸びてくると重なっていた爪が剥がれて自然に治ります。
痛みが強い、爪が変形しているなど気になる症状がある場合は皮膚科を受診してください。


5.自分での対処

 

・洗剤や除光液を使用したあとはクリームなどで保湿する
・タンパク質が多く含まれた食品を摂る
・足の爪に負担のかからない靴を履く


二重爪の注意点 

二重爪になってしまった場合は、無理に剥がしたり、サイズの合わない靴をはいたりなどの負担は避けるようにしましょう。
二重爪の状態にさらに負担をかけてしまうと巻き爪などの爪の変形が起こる可能性もあります。
また無理に剥がしたりすると、そこからばい菌が入り化膿してしまうこともありますので、剥がれて痛む場合には病院を受診して治療を受けましょう。


ネット上で二重爪で悩んでいる人の声


二重爪で悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

足の爪が二重になっています。病気でしょうか?
上記の通り足の親指の爪が二重になってしまっています。
爪の色も黄ばんでいて、爪の周辺を押すと
炎症を起こしてるように痛みます。
自分でも何だろう?と思い質問させていただいた次第です。
病院に行った方が良いでしょうか?
回答お願いします。


お返事
 
爪が二重になる原因は強い衝撃や圧迫によるものが多いそうです。
衝撃を受けて爪が割れてしまい、割れた爪の下から新しい爪が生えてくることで二重になってしまいます。
二重爪は放っておいても自然と治るそうですが、心配なら一度皮膚科を受診されるといいと思いますよ。
私なら、炎症を起こしていて痛みがある場合は念のため皮膚科を受診して治療を受けます。
栄養不足や内臓疾患でも二重爪になることがあるそうです。
もしも内臓疾患が心配ならば、内科を受診して検査を受けられるのもいいと思います。
爪がきれいに治るといいですね。お大事にしてください。

最後に


爪が二重になる原因は二重爪であることがよく分かりましたね。

爪が二重になる症状を治すには

・洗剤や除光液を使用したあとはクリームなどで保湿する
・タンパク質が多く含まれた食品を摂る
・足の爪に負担のかからない靴を履く

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ