目の周りが赤い3つの原因!かゆいし斑点があるような・・。

c08d3b6ec64d96542f6dd8b0577b5731_s

目の周りが赤くなるのは、何が原因でしょうか?

私はアトピーではないのですが、よく赤くなります。考えられるのは化粧品が合っていない可能性くらいでしょうか?

日によっては大丈夫なので、よくわかりません。

ここでは、目の周りが赤い原因を紹介します。

Sponsored Links


目の周りが赤い原因とは?


目の周りが赤いの原因はこの3つの可能性があります。


  1. 間違ったスキンケア
  2. 接触性皮膚炎(かぶれ)
  3. アトピー性皮膚炎


それぞれ見ていきましょう。

間違ったスキンケア


①概要 

眼の周りは皮膚が薄く、必要な皮脂までを落とし過ぎると、保湿不足になり乾燥を起こしてしまいます。
アイメークを落とす時、洗顔時にはゴシゴシ擦り過ぎたり、洗浄力の強いものを使うと肌に大きなダメージを与えてしまいます。


②間違ったスキンケアで目の周りが赤い原因


・いつも使用しているものから、新しい化粧品に変えなかったか

・早くメイクを落とそうとして、ゴシゴシ力強く擦らなかったか

・メイクをいつもより濃くしていないか


③症状


アイメイクを落とす際に、皮脂までを必要以上に洗浄してしまい、結果として乾燥やシワの原因となってしまいます。
お肌の乾燥は皮膚バリア機能を低下させますので、益々目の周りは刺激を受けやすい状態となり、悪循環を生み出します。


②何科?治療法は

皮膚が薄くなり、ヒリヒリするような状態であれば、皮膚科受診となります。
大体は副腎皮質ステロイド系の軟膏が処方されますが、気を付けなければ再発を繰り返します。


④自分での対処 

・ゴシゴシと強く擦らない

・ダブル洗顔はしない

・クレンジング剤はたっぷりと使う(量が少ないとつい擦り過ぎてしまうため)

・洗顔後の保湿は十分に行う


間違ったスキンケアの注意点

摩擦を最小限にとどめ、皮膚に負担をかけないという事が大事となります。
ですから、クレンジング剤や洗顔時の泡はケチらず、優しくソフトに洗うがベストです。

Sponsored Links



接触性皮膚炎(かぶれ)


①概要

私達の肌は、日常生活を送る際に色々なものと接触しています。


特に問題が無い時には、気にも止めませんが、中には肌に害を及ぼす物質があり、自分の体調によっても、敏感に反応する時とそうではない時とあります。

そして、接触性皮膚炎には大きく「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」の2つに分かれます。


②接触性皮膚炎(かぶれ)で目の周りが赤い原因


身の回りにある物質に反応していますので、目の周囲に接触したもの全てを疑う必要があります。

原因物質の特定

≪ 刺激性接触皮膚炎 ≫

・酸・アルカリなどの化学物質
・石鹸や台所洗剤
・毒性のある植物や昆虫 など


≪ アレルギー性接触皮膚炎 ≫

・イヤリング・ネックレス・時計バンドなどの金属
・化粧品や香水
・シャンプーや育毛剤
・医薬品
・草や木
・農薬
・洗剤
・まつ毛エクステンションの接着剤 など


③症状

乾燥や発赤以外に、かゆみや湿疹が出たりします。

接触した部分だけに腫れを生じたり、熱感が出る場合があります。


④何科?治療法は

受診する場合は、皮膚科になりますが、その時にはどの物質に過剰反応するのか、一度調べてもらうと良いかと思います。
治療については、程度にもよりますが、副腎皮質ステロイドホルモン剤(軟膏)が処方されます。


⑥自分での対処


・原因物質が特定できている場合には、その物質を素手で触らない

・皮膚バリア機能を高める為に、保湿効果の高いクリームなどを使用する

・洗剤などは良く洗い流す


接触性皮膚炎(かぶれ)の注意点

特定の物質、もしくは体調不良時に、過剰に反応しやすい方は、普段から健康管理の他に、皮膚を保護する事を考える必要があります。

例えば、「UV対策」「クリームやローションを定期的に塗る」「手袋や衣類で肌を保護する」などの対策です。

日頃からのちょっとした心構えが、接触性皮膚炎から肌を守る事になるのです。

目の周りがかぶれる3つの原因とは?かゆいのは悪化する可能性も!?

アトピー性皮膚炎


①概要

皮膚炎では、現代病の代表格であり、皮膚バリア機能の異常とアレルギー反応が関与し、かゆみを伴う湿疹が反復的に出るのが特徴です。
もともとなんからのアレルギーを起こしやすい人に多くみられる皮膚炎です。


②アトピー性皮膚炎で目の周りが赤い原因


皮膚が薄い目の周囲は特に刺激に弱く、症状が出やすい部分です。

大体の方は、気管支喘息や鼻炎など、他のアレルギー疾患にも罹患しており、原因は複合的で治しにくい皮膚疾患のひとつです。


③症状

・発赤があり、ささくれており皮がむけている

・長引くとゴワゴワとなって皮膚が硬くなり変色してくる。

・口や目、耳回りの他、首や脇、手足の関節の内側に出来やすい

・引っかくと汁(浸出液)が出る


④何科?治療法は

かゆみと湿疹、皮膚の変色やゴワゴワ感が繰り返し出現し、特に小さな子供は辛い病気の一つですので、皮膚科での治療をお勧めします。

アレルギーやストレスが原因とも言われていますので、アレルギー外来やアトピー専門外来なども良いかと思います。


⑤自分での対処

・皮膚を清潔に保つ(皮膚がゴワゴワしているため、他の細菌も付着しやすい)

・爪は短く切る

・規則正しい生活を送る(免疫力を下げない)

・衣類や肌に接触するものには、刺激の少ないものを選ぶ(化学繊維のものは避ける)

・休息と良質な睡眠を保つ


アトピー性皮膚炎の注意点

アトピー性皮膚炎は、子供の病気と捉えられていた時代が長かったのですが、近年は大人になってから発症する方も増えて来ています。

遺伝的要素やアレルギー体質、ストレスが複合的に絡み合っている事が多いため、市販薬などで済ませようとはせず、キチンと専門医に行く事をお勧めします。

Sponsored Links



ネット上で目の周りが赤い体験談 


瞼が赤くなり、かゆいのですが、眼科と皮膚科どちらに行けばよいのかわかりません。
ネットで調べてみると、まぶたは境界領域といって、どちらに行けばよいのか曖昧な場所らしいので、症状からどちらが適しているか判断できないでしょうか?

関係があるのか分かりませんが、いくつか関係ありそうなことをあげます。

まず、赤みが出始めたのは結構前です。そのころは重要視せずほうっておいたので、
すぐに治るものではないようです。

よく乾燥と併発します。
最初は赤いだけだったのが、掻いていると乾燥することがよくあります。

赤くなった部分を指でパシパシたたくと、赤みがひくことがあります。
最近はあまりきかなくなったみたいです。

家族はおなじタオルなど使っていますが、おなじ症状がでているようにはみえません。
これは、観察不足の可能性もありますが。

赤くなった時点で変わった事をしていた記憶はあまりありません。
もしかすると、皮膚科に、足の関節部分のかゆみでみてもらったとき処方されたクリームを、瞼の乾燥のとき塗ってしまったことが関係あるかもしれません。

しかし、これはもうすでに結構の間ぬっていません。
今ではバカなことをしたと思っています。

もともと、目はドライアイだったの関係あるかもしれません。
メガネやコンタクトはつけていません。

他にも判断要素があれば聞いてください。
目の周りが赤いととてもかっこ悪く、かいているうちに肌が色素沈殿というのか、
だんだん黒くもなっているので、早く治したいとおもっています。
どうかよろしくおねがいします。


● 回答

沢山の情報がありますので、整理をして考えてみましょう。

まず、皮膚科なのか眼科なのかという所ですが、ドライアイや眼球の赤みや痒みでしたら、それは眼科となりますし、目の周りであれば皮膚科の方が良いです。

アトピー性のものであれば、両方の科を受診する場合もあります。

結構前からの症状で、色素沈着も出て来ているという点からも慢性化している事が考えられますから、治療も長期的になる事を想定していた方が良いですね。

乾燥と同時に赤み痒みが出現しているので、まずは皮膚バリア機能の正常化を図るような手当が必要と考えます。


顔を洗う際には、ぬるま湯で優しく洗い、肌を刺激しないようにします。石鹸などで皮脂を取り過ぎないようにして、保湿を心がけましょう。

これからもタオルの共有はしていないのは正解です。そしてタオルは毎日交換して下さいね。

辛い症状から早く解放される良いですね。

最後に


眼の周りが赤い・痒いは辛いですし、何と言っても人前に出るのが、億劫になってしまいますよね。
辛い症状と見た目の改善のために、日々出来る事をしてみましょう。

・洗顔時には強く擦り過ぎない
・洗顔剤やクレンジング剤はケチらない
・皮脂を取り過ぎない
・アイメイクはほどほどに(濃くしない)
・UVカットを行う
・保湿はしっかりと
・ひどくなる前に病院に行く

以上、「肌に刺激を与えない」「皮膚にストレスをかけない」を念頭に置き、お肌のケアを心がけて下さい。
今のスキンケアよりもきっと時間も短縮出来ると思いますので、是非実践して見て下さい。


目の周りの白いポツポツの正体とは?イボとは違いますか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ