鼻風邪を早く治す方法!子供は耳に注意!?

鼻風邪を早く治す方法ってありますが?

「くしゃみが止まらない」「鼻水が出る」「鼻が詰まって苦しい」など

鼻風邪って軽いけど意外と日常に支障をきたしますよね!そんな鼻風邪ですから、ひいてしまったらとにかく早く治したいと思うはず!

今回は、鼻風邪を早く治す方法をいくつか理由を説明しながらお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links



鼻風邪を早く治す方法

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s

鼻風邪を治すためには、意識する2つのポイントがあります。

  1. 風邪薬に頼らない
  2. ビタミンCをとる


①風邪薬に頼らない


「医者は風邪薬をのまない」などと聞いたことはないですか?
実際に身近な医療従事者10人に聞いて調べた結果がネットに載っていました。

  • 必ず飲む…0人
  • 症状がつらいときだけ飲む…2人
  • 飲まない…8人

風邪薬を飲まない理由は、

「風邪を治すのではなく、症状を緩和するのが風邪薬」だからです。
それと、鼻水、咳、熱などの症状は、風邪菌を追い出す際にでる反応なので、それを風邪薬で無理に抑えてしまうと症状が長引いてしまうことがあるようです。

ただし以下のようなときは風邪薬を飲んで症状を抑えたほうがいいでしょう。

  • 食事が食べられない
  • 眠れない
  • どうしても鼻や喉の症状を緩和させたい

などのつらい症状の時です。

鼻風邪の薬!市販と処方薬を厳選大特集!


風邪を早く治すには食事や睡眠をしっかりとり、体を健康的に保つことがとても重要です。それができないほどひどい状態のときは、風邪薬で症状を抑えて、食事や睡眠をしっかりとるようにしてください。

②ビタミンCをとる

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

「ビタミンCの大量摂取が風邪を防ぎ、がんに効く」という著書を知っていますか?

これに習って、風邪をひき始めた人が大量のビタミンCを摂取したら風邪の症状がピタリと治まった…というもの。これは調べて摂取してみる価値はありそうですよね!


ビタミンCを摂取するのにサプリメントや錠剤、タブレットなどはたくさん健康食品として出回っているが、それらで摂取しようとすると余計なもの(糖類・香料など)も多く含まれています。

健康食品として摂取するなら「L-アスコルビン酸」の原末を摂取するといいでしょう。



しかし、ビタミンCはビタミンCでも、ビタミンCの錠剤では天然のビタミンCに比べて吸収率が5割もダウンします。やはり、ビタミンCをとるなら天然のものでの摂取をお勧めします!

みかんやレモンを食べるとポリフェノールが含まれていますが、それらは免疫力をつける成分も含まれています。

Sponsored Links



鼻風邪に効くビタミンCの多い食べ物


  • パプリカ
  • パセリ
  • レモン
  • ゆず(皮)
  • ゴーヤ
  • キウイ

など

これらを見ると、一番食べやすいのはキウイかなと思います!

キウイにはカリウムもたくさん含まれていて、老廃物や毒素を排出する効果もあるので鼻風邪の時にはたくさん摂取するとよいでしょう!


ビタミンCは摂取してから2~4時間程度で、尿や汗となって体外に排出されてしまうため、一気にとるのではなく、数回に(約2~4時間おきに)分けてとりましょう。

こまめにとることで、抵抗力・免疫力を高く保ち、鼻風邪が早く治ることを期待できます。

鼻風邪で病院へタイミングは?


大人と子供を分けてみていきましょう。


・子供の場合


熱が出たとき、風邪を治すのに大事だとわかっていても不安になりますよね!子供ならなおさらかと思います。

特に夜間や休日に熱が出ると「病院へ行ったほうがいいのか?」と迷うことが多いと思います。目安は生後3か月を過ぎていて、機嫌が良ければ翌日でもいいでしょう!

一番注意したいのは突然の中耳炎です。痛みが強くなるようなら病院に行きましょう。

・大人の場合


1週間程度で回復に向かうのですが、睡眠不足や疲労感が酷い場合は受診したほうがよいでしょう。

重症化すると命にかかわる場合もあります。


1~2日の短期間での高熱(39度以上)、嘔吐、水が飲めない、強い頭痛、強い倦怠感、強い関節痛や筋肉痛の症状がでたら要注意です。

早目に病院に行くようにしましょう。


鼻血・鼻水・鼻づまりにお困りのあなたはこちらでまとめてチェックできます。
鼻水・鼻づまりを症状を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ