夏風邪で喉の痛みの治し方!この2つでウイルスを退治!

夏風邪だ!喉が痛い・・。

毎年1回は夏風邪で喉の痛みが出ます。

だいたい、喉が痛くなって熱っぽくなってくるパターンが多いです。

エアコンの冷気でやられた!と思っていたのですが、
調べてみたら実は少し違ったみたいです。
あるものにやられていたとは・・。

喉の痛みがひどくなると、食事するのも痛いし、何もしていなくても痛いというどうしょうもない状態になりますよね。

今回は、夏風邪で喉の痛みの治し方!この2つでウイルスを退治!を紹介します。

Sponsored Links


夏風邪の喉の痛みの原因

fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s

夏風邪はウイルス性の風邪になります。

ウイルスは大きく分けると2種類になります。

  1. アデノウイルス    → 喉の痛み・咳が強く出る
  2. エンテロウイルス   → 腸に出る(下痢など)

喉の痛みはアデノウイルスが呼吸器(喉など)で増殖して起こります。

アデノウイルスとは?


夏風邪を代表するウイルスで、高温多湿の環境で増殖します。
インフルエンザウイルスに次いで検出率の高いウイルスになります。
51種類のアデノウイルスが存在します。

【アデノ】は「のど」という意味になります。

喉に症状が出やすいウイルスなんですね。

夏風邪の喉の痛みは2つ病気を疑う

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

夏風邪の喉の痛みが出ている場合は、この2つの病気の可能性があります。

  1. 風邪症候群
  2. 咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)

風邪症候群は「風邪」ですね。
咽頭結膜熱は「プール熱」とも言い、子供が感染しやすいです。(大人も感染します)

どちらもアデノウイルスに感染して起こります。

Sponsored Links



アデノウイルスは型によって症状が違う

115381

アデノウイルスは、51種類の型が存在します。
ウイルスの型よって症状や病気が違うんですね。

例えば・・、

  • 咽頭結膜熱(プール熱)  → 3・4型
  • 流行性角結膜炎(はやり目)→ 8型

アデノウイルスの代表的な症状は、

  • 咽頭炎 → 喉の腫れ・痛み
  • 発熱  → 高熱(38~40℃近い熱)
  • 結膜炎 → 目やに・充血

この症状がすべて発症する場合や単体で発症する場合もあります。

夏風邪の喉の痛みの治し方

a9faff2d5ed231e5d86ad77919dd2fdd_s

夏風邪はウイルス性になりますので、特効薬がありません。
インフルエンザウイルスだけ抗ウイルス薬がありますが・・。

ですので、体の自然治癒力を上げてウイルスを死滅させるしかないわけです。
免疫力を上げるわけですね。

喉の痛みの根本原因は夏風邪です。
夏風邪を治せば喉の痛みも治ります。

治し方としてはこの2つの対処をしてきましょう。

  1. のどの痛みの対処
  2. 夏風邪の全般的な対処

夏風邪は7日間程度で治るとされていますので、
早く治すためにもそれぞれを見ていきましょう。

Sponsored Links



1.喉の痛みの対処


夏風邪の喉の痛みはウイルスによって起こっています。
喉でウイルスが増殖して炎症を起こし痛いんですね。

ですので、この3つを意識しましょう。

  1. 炎症を抑える
  2. ウイルスの増殖を防ぐ
  3. ウイルスを殺菌する

具体的な対処法はこちらです。

喉へは4つの対処法
V™—«-”¼‘³Žå•w [•œŒ³]
この4つで喉の痛みを緩和していきましょう。

  1. のどスプレー
  2. 緑茶うがい
  3. のど飴
  4. マスク

私はすべてやります。だいぶ緩和しますよ!


夏風邪の喉の痛みにも効いた!と感想がありました↓



のどスプレー・のど飴の種類も紹介しています↓
風邪で喉が痛い!治すにはコレが一番!?


2.夏風邪の全般的な対処


夏風邪を治すにはトータルで対処することで早く治すことができます。

この3つを意識的に行います。

  1. 環境 → ウイルス増殖を防ぐ
  2. 栄養 → 水分補給・栄養価が高く食べやすい物
  3. 睡眠 → 体力の回復
詳しくはこちら↓
ウイルス増殖を防ぐ室温やおすすめの食材もまとめて書いています↓
夏風邪の治し方!咳が出る場合はウイルスが違う!?

最後に


以上が、夏風邪の喉の痛みの治し方についてでした。
わかりやすくまとめます。

  • 夏風邪の喉の痛みはアデノウイルスが原因
  • 特効薬はない。7日間程度で完治する
  • 喉の痛みの対処をしながら、
  • 夏風邪全般の対処もすることで早期改善できる

夏風邪自体は7日間程度で完治すると言われていますが、暑さによる体力の消耗などで免疫力が落ちている場合はなかなか治らず長引く場合もあります。とにかく体の免疫力を上げる意識をしてきましょう。

夏風邪が治らないあなたはこんな間違いしていませんか?
夏風邪が治らない4つの原因とは?薬は飲まない方がいい!?


夏風邪を早く治したいあなたはこちらをチェック↓
夏風邪が長引く理由を症状別に厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ