鼻をかむと耳が痛い原因とは?鼓膜に負担がかかっている!?

鼻をかむと耳が痛くなる!

これありますよね。

鼻のかみ方がいけないのでしょうか?

鼻水をたくさん出したいので、どうしても強くかんでしまいます。

つぶやきでもありました↓

上記のことは本当でしょうか?

今回は、鼻をかむと耳が痛い原因を調べてみました。

目次

鼻をかむと耳が痛い原因とは?

鼻をかむと耳が痛い原因は鼻のかみすぎの可能性があります。

それぞれ見ていきましょう。

鼻のかみすぎ

概要

鼻と耳は耳管でつながっています。奥には鼓膜があり、中耳とよばれる空間があります。

鼻を必要以上に強くかむと、圧力がかかり耳管に鼻水が入り込んでしまいます。

すると中耳に炎症を起こし、膿がたまり中耳炎を引き起こしてしまいます。

中耳炎は強い痛みや発熱、聞こえが悪くなるなどの症状が起こります。

中耳炎はかぜをひきやすい、小学校低学年くらいまでの子供によくみられます。

大人は子供より中耳炎になりにくいといわれていますが、一度発症すると子供より症状が重くなる傾向があるようです。

鼻のかみすぎで耳が痛い原因

中耳炎になってしまう原因のひとつに、間違ったはなのかみ方をしていることが挙げられます。

鼻を思い切り強くかんだり、両方の鼻を一度にかんだりすることで、圧力がかかり耳を痛めたり、中耳に鼻水が入り込む原因となります。

また、鼻水をきちんと出さずに鼻の中に残したままでも、ウィルスや細菌が増殖してしまい中耳炎を発症させる原因になります。

小さな子供はかぜをひきやすく、

鼻をうまくかめないため大人より中耳炎にかかりやすいのです。

中には中耳炎になっていることに気が付かない子供もいます。

子供がかぜをひいて鼻水がひどい場合は、念のために耳鼻科で診てもらうといいでしょう。

症状

・耳の痛み
・聞こえにくい

何科?治療法は

耳鼻科を受診します。

抗生物質などの飲み薬や注射などで治療を行います。

痛みが強い場合は鎮静剤などが処方されます。

膿がたまっているような場合には、状況によって鼓膜切開をすることもあります。

自分での対処

・耳を冷やす
・鎮静剤を使用する
・鼻を片方ずつかむ
・しずかにかむ

【動画】鼻の正しいかみ方

鼻のかみすぎの注意点

鼻のかみすぎで中耳炎を発症してしまうと、完治するまで時間がかかることがあります。

痛みが治まった後でも、聞こえの悪さが長く続いたり、再発することもあります。

膿の量が多いと2〜3ヶ月かかることもあるといわれています。

痛みが消えても、膿が抜け切るまではきちんと病院に通う必要があります。

治療を途中でやめてしまうと症状がさらに長引いてしまう恐れもあるので、しっかりと治療を受けるようにしましょう。

ネット上で鼻をかむと耳が痛いことで悩んでいる人の声

鼻をかむと耳が痛いことで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

耳が痛いです。

一週間まえくらいから、咳がでて、鼻が詰まっていました。

咳は、たんが絡まっているような咳でしたがいまは普通に戻りました。

鼻づまりの方は酷くなり大きく息を吸ったり、鼻をかんだりすると、右耳が痛くなります。

これって、中耳炎とかですか?中耳炎でしたら、病院に行った方がいいですか?

お返事

とてもお辛そうですね。

症状から中耳炎なのかなと思いました。

私も1度だけ中耳炎の経験がありますが、耳がとても痛かったです。

聞こえも悪くなり、完治するまで2〜3週間位かかりました。

子供もよく中耳炎になるので、耳が痛いと感じたら早めに耳鼻科に行くようにしています。

私なら、耳鼻科を受診して診てもらいます。

お医者さんに診てもらえばすぐに中耳炎かどうかわかるので、早めに病院に行かれた方がいいと思いますよ。

ひどくなると完治するまでに時間がかかることもあるそうなので。

鼻をかむときには、片方ずつ静かにかむようにするといいそうです。

耳の痛い症状が早く治ると良いですね。お大事にしてください。

最後に

鼻をかむと耳が痛い原因は鼻のかみすぎであることがよく分かりましたね。

鼻をかむと耳が痛い症状を治すには

・耳を冷やす
・鎮静剤を使用する
・鼻を片方ずつかむ
・しずかにかむ

以上のことが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる