かかとがかゆい5つの原因とは?水虫の可能性もあるって本当!? 


かかとがかゆい!?

もしかして、水虫??なんて考えてしまうのは私だけでしょうか?

そもそも、かかとに水虫はできるのでしょうか?

カサカサしていたり、何か症状が出ている場合、何か原因があるはずです。

今回は、かかとがかゆい原因を調べてみました。

Sponsored Links


かかとがかゆい原因とは?


かかとがかゆい原因はこの5つの可能性があります。

1.水虫(かかと水虫)
2.異汗性湿疹
3.掌せき膿疱症(しょせきのうほうしょう)
4.角質の乾燥
5.ヒビやあかぎれ


それぞれ見ていきましょう。


水虫(かかと水虫)


概要
水虫でかかとがかゆい原因
 
水虫(かかと水虫)は、白癬菌に感染することで、かかとの角質が厚くなり、かかとがガサガサしたり、白っぽく固い状態になる病気です。

かゆみは、さほど強くない場合も多いようです。

見た目では素人には、乾燥によるカサカサと区別がつきにくい状態です。



症状
  
・かかとの角質が厚くなる

・かかとの皮膚が白っぽくカサカサした状態  


何科?治療法は
 
皮膚科を受診します。

かかとの皮膚を少し削り、組織を調べます。白癬菌に効果のある塗り薬などで治療をします。


自分での対処
 
・スリッパや靴などを他の人と共用しない(特に素足で履く場合)

・共用の場所で靴を脱ぐ場合は、靴下を着用する

・それまで使用していたスリッパやバスマットを新しいものに取り替える

・白癬菌の好む高温多湿環境を防ぐため、靴の中が蒸れた状態で、同じ靴を履き続けない。(2足以上靴を用意して履き替える)

・靴下は、毎日清潔なものに取り替える
    

水虫(かかと水虫)の注意点

市販の薬では完治させにくいので、水虫(かかと水虫)を疑う症状がある場合は、皮膚科で治療を受けましょう。

感染予防・感染拡大予防に努めましょう。 
 

異汗性湿疹


概要
異汗性湿疹でかかとがかゆい原因
 
異汗性湿疹は、かかとや足の裏などに、汗疱と呼ばれる小さな水疱がたくさんできて、かゆみを伴う病気です。

水疱が破れ、皮膚が剥がれ落ちるという経過で治りますが、原因は不明です。感染性ではないので、人にうつることはありません。


症状
  
・水疱(かかとや足の裏にできる)
・かゆみ


何科?治療法は
 
皮膚科を受診します。ステロイド軟膏などを処方されることが多いようです。    


掌せき膿疱症(しょせきのうほうしょう)


概要
掌せき膿疱症(しょせきのうほうしょう)でかかとがかゆい原因
 
膿を持った水疱が、かかとや足の裏や手のひらなどに、繰り返しできる病気です。

発疹のように見える水疱が特徴です。


症状
  
・膿を持った水疱(発疹のように見える。かかと・足の裏・手のひらなどに好発する)

・かゆみ


何科?治療法は
 
皮膚科を受診します。

繰り返し再発する特徴があるので、市販薬を使うより、早めに病院受診することをおすすめします。    

Sponsored Links



角質の乾燥


概要
角質の乾燥でかかとがかゆい原因

洗いすぎやサンダルの常用などにより皮膚が乾燥し、かゆくなることがあります。

またサンダルや靴の素材などへのアレルギー反応で、かゆくなることもあります。


★洗いすぎていないか、サンダルや靴によって思い当たる症状はないか注意してみて、思い当たる場合は、原因を取り除きましょう。


ヒビやあかぎれ


概要
ヒビやあかぎれでかかとがかゆい原因

角質が乾燥してヒビやあかぎれができて、かゆくなることがあります。

ヒビやあかぎれがひどいと痛みも伴い、炎症をおこすこともあります。


★かかとの角質は、強い刺激を受けると余計固く厚くなってしまいます。

保湿によりやわらかくしましょう。(入浴後に保湿効果のあるクリームを塗る、保湿効果のある靴下を履くなど)

Sponsored Links



ネット上でかかとがかゆい人の声


〇かかとの水虫についてです、かかとがカチカチで、かゆみがつよいので皮膚科に水虫なのかどうか見てもらいに行きました

かかとをちょっと切って顕微鏡で見てみますと言われ、結果菌はいなかったので 体質的なものでしょうと言われました

でももらったワセリンを塗っていますが、すごくかゆいので、いまいち先生を信じてません

菌を見逃すということもあり得ますか?削り取った部分に、たまたま菌がいないとか・・・

ほかの病院にいってみたら結果変わるということもありえますか?



●お返事

強いかゆみがあると、何をしていても集中できなくて困りますよね。

病院で診てもらって水虫の原因の白癬菌はいないと言われたのですね。

水疱などはありませんか?水疱などがあれば、他の皮膚疾患の可能性があります。


水疱などが無いのであれば、角質の乾燥やサンダル・靴の素材などへのアレルギー反応かもしれません。


前回病院受診された時には発見されませんでしたが、水虫の可能性もあるかもしれません。

強いかゆみが続いているのでしたら、他の皮膚科を受診してみられたら、いかがでしょうか?ワセリンは、状態によっては塗らない方がいいと思います。


私なら、別の皮膚科を受診してみます。可能ならもう一度白癬菌の検査をしてもらいます。

診断に応じて、自分の納得のできる治療を受けます。

靴やサンダルの素材へのアレルギーが原因なら、その靴やサンダルの着用をやめます。

他の靴やサンダルを履くときも、できるだけ素足で履かないようにします。


角質の乾燥が原因の場合は、熱いお湯につからない、石鹸などを使いすぎない、入浴後に絹の靴下を履く、昼間も靴下は絹・綿素材のものを履くなどの自分でできる対処をします。

早く原因がわかり、治るといいですね。

「最後に」


かかとがかゆい原因は5つあることがよく分かりましたね。

かかとがかゆい症状を治すためには

・病院を受診して、検査・治療を受ける。

・白癬菌が繁殖しやすい環境や伝染しやすい環境をつくらない
(靴の中が蒸れた状態で同じ靴を履き続けない、毎日清潔な靴下に履き替える、靴やスリッパを他の人と共有しないなど)

・角質の乾燥を防ぐ
(熱い湯や石鹸で洗いすぎない、無理に削ったりこすったりする角質ケアを控える、自分に合った保湿方法で皮膚を保護するなど)


以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ