尿道がかゆい2つの原因!病気の可能性もあるの!?



尿道がかゆいって何か感染症にかかったのでしょうか?

すぐにでも病院の受診をすることが先決です。

感染症の場合は、相手に移してしまうリスクもあります。

尿道がかゆい・違和感がある場合は、自己判断はしないほうがよいですね。

今回は、尿道がかゆい原因を調べてみました。

Sponsored Links


尿道がかゆい原因


尿道がかゆい原因にはこの2つの病気が考えられます。

1、淋菌感染症
2、クラミジア感染症


それぞれ見ていきましょう。

淋菌感染症


概要

性感染症の一つです。淋菌は、感染力は強いですが、生命力は弱いです。

乾燥や日光によって簡単に死んでしまいます。

適度な温度と湿度があって、光にさらされない、人間の性器または生殖器に生息します。

クラミジア感染症に次いで、多い性感染症です。

ペニシリン系の抗菌薬で治療は昔より、簡単にはなりましたが最近では多くの抗菌薬に耐性をもつ淋菌による感染症が増えてきており問題になっています。


淋病感染症の原因


・性行為から感染します

・性行為の多様化で肛門や咽頭にも症状がでます


症状

男性の場合

・潜伏期間は2日から7日
・かゆみ
・排尿痛
・違和感
・不快感
・亀頭部の発赤

・尿道口から膿性分泌物が出ます(黄色・白・透明)

・ひどくなると、淋菌性精巣上体炎になり、高熱や激痛で歩けなくなります

女性の場合

・無症状のことが多いです。
・おりものの増加
・膀胱炎または生理痛と勘違いしやすい痛みです
・放置しておくと、不妊症の原因にもなります

何科?治療法は?

男性は泌尿器科

女性は婦人科を受診します。また性病科があれば、そちらを受診します。

淋菌に感染していると分かれば、抗菌剤を注射しますが数種類しかありません。



自分での対処

・予防することが何よりも重要なことを認識する(HIVなど他の感染症も含めて)

・正確な知識をもつこと

・性行為のときはコンドームを使用しましょう


淋菌感染症の注意点

・診断された場合は、パートナーの治療も必要です

・女性は無症状のことが多いので、菌を保有したまま、妊娠・出産してしまい母子感染する可能性が高いです。
(新生児に淋菌結膜炎をおこすことがあります)

・淋菌感染症は世界中で見られ、年々増加傾向にある、身近な性感染症の一つです

Sponsored Links



クラミジア感染症


概要

クラミジア・トラコマチスという細菌による感染症のことです。

日本で一番多い性感染症です。性行為の若年化からなのか、近年では女性の方が多いといわれています。

男性と女性と症状のでかたは違ってます。


性別にかかわらずほとんどの人が、無症状といわれています。

抗菌薬の服用で治療できます。

症状が軽くなったからと薬の服用をやめてしまうと、女性の場合は不妊症にもつながるので注意が必要です。

クラミジア感染症の原因


・性行為によって感染します

・性行為の多様化で、肛門・咽頭にも感染します


症状

男性の場合

・潜伏期間は1~2週
・無症状のことが多いです
・排尿痛

・さらさらとした尿道分泌物がでる

・尿道狭窄などの排尿障害が起きる可能性があります

・精巣上体の腫れ
・疼痛
・発熱

女性の場合

・無症状のことが多いです
・黄色いおりもの
・不正出血
・下腹部痛
・膀胱炎
・不妊症につながることも

また妊婦の場合は、早産や流産のリスクが高まり、新生児への感染の可能性もあります。


何科?治療法は?

男性の場合は泌尿器科

女性の場合は婦人科、また性病科があれば、そちらを受診します。

抗菌薬を7日間服用します(1回で済む抗菌薬もあります)

ただ、淋病感染症との混合感染の場合、それぞれの抗菌薬を服用する必要があります。


自分での対処

・パートナーも検査や治療しましょう

・正確な知識をもつこと

・性行為のときは、コンドームを使用しましょう


クラミジア感染症の注意点

・症状が軽くなったからといって自己判断で薬の服用をやめてはいけません

・無症状からパートナーに感染させることもあります

・HIVの感染率が3~5割高まるという統計もでています

・クラミジアに感染している母親から新生児に産道感染することもあります

Sponsored Links



ネット上で尿道がかゆいことが原因でお悩みの声


尿道がかゆいのと、軽い排尿痛と粘り気のある膿が出てるんですが、なんの性病でしょうか?

最初淋病かな?と思ったんですが淋病だと排尿痛がすごい痛むらしくて 自分の場合は軽い排尿痛なんですよね!調べてもよく分からないんですが、

誰か分かりますか??教えてください。ちなみに男です!



●お返事

人それぞれ、風邪でも症状が違うように、個人差がありますので、
膿が出ているとすれば、淋病感染症の症状が考えられます。

私なら、泌尿器科を受診します。

淋病感染症での尿道炎の場合、放置しておくと、淋菌性精巣上体炎になってしまい精巣に激痛を伴ったり、高熱が出たりと大変なことになります。

パートナーも感染している可能性もありますので、受診しましょう。

また、性行為のときにはコンドームの使用が重要です。

最後に


尿道がかゆいという症状は、性別関係なくおこるもので、また原因や症状も様々です。

なので、症状があればまず、病院を受診し、診断を受けましょう。

性感染症であっても、なくても適切な薬を服用や塗り薬を塗ったりすると症状は快方に向かいます。恥ずかしいと放置しておくと悪化もありえますので病院を受診しましょう。

性感染症が原因なら、パートナーにも受診してもらい性行為のときには、コンドームの使用することで、予防にもなります。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ