指から膿が出る2つの原因!足の爪に溜まるのは病気なの!?



指から膿が出るって痛いですよね。

私はささくれを指で取った後、そのままにしていたら腫れてきて膿んでしまいました。

まず、ささくれを指で取ったのが大きな間違いで、深く皮がむけてしまい傷になりました。

過去の経験から、膿が出ることがなかったので油断しました。

今回は、指から膿が出る原因を調べてみました。

Sponsored Links


指から膿が出る原因




指から膿が出る原因はこの2つの病気が考えられます。


  1. ひょう疽
  2. 爪囲炎

それぞれ見ていきましょう。

ひょう疽


概要

ひょう疽は、「化膿性爪囲炎」(かのうせいそういえん)ともいわれています。

指先に黄色ブドウ球菌が感染して、爪の周囲が赤く腫れあがって、痛みを伴う細菌感染症です。


黄色ブドウ球菌の他に連鎖球菌などの感染によって発症します。


爪が食い込んだところに膿がたまったり、爪が剥がれたりするほか、指を曲げる時にひどい痛みを伴います。


・指しゃぶりなどで手が湿っているとされている乳幼児
・水仕事が多い人、料理人


などに多くみられます。

※黄色ブドウ球菌や連鎖球菌は常在菌の1つで無害ものから病気なるもの様々です。


ひょう疽の原因


・手先や足先の爪周囲のささくれや小さな傷
・巻き爪

黄色ブドウ球菌や連鎖球菌に感染をすることで発症します。


症状

・手の指や足の指の爪の周囲に赤い腫れ

・ズキズキするような痛みの症状

・爪の周囲に膿疱が生じます(感染が浅い部位で起きた場合)

・骨や関節が細菌に犯されて、指を曲げることができなくなります
(感染が深いところの部位で感染した場合)


何科?治療法は?

皮膚科を受診します。

薬物療法で抗菌薬や痛み止めが処方されます。

腫れている場合は冷湿布を貼り、安静にします。

膿があれば切開して排膿したりもします。


自分での対処

・手指を清潔に保ち、細菌感染を引き起こさないようにすることです

・石鹸と水でしっかり洗い流します。

・乾燥を心がけます。湿った部屋や環境の場合は細菌増殖のキッカケになるため注意が必要です。


ひょう疽の注意点

・傷口が小さくても発症する場合があります
・巻き爪対策の靴選びも大切です
・爪の切り方は深爪めしないように切ります

Sponsored Links



爪囲炎


概要

細菌による感染症の一つで、手や足の指先が黄色ブドウ球菌によって感染を起こし爪の周囲が赤くなって腫れたり、痛みを伴います。


爪を深く切りすぎたり、陥入爪(かんにゅうそう)といって爪が周囲の皮膚に刺さったりするような状態にある場合、細菌が感染しやすくなり引き起こします。

カビで発症するカンジタ性爪囲炎もあります。

このような人が発症しやすいです。

・指しゃぶりをよくする乳幼児
・水仕事をよくする人
・マニュキュア
・爪を噛む癖がある人
・巻き爪



爪囲炎の原因



・指や爪周囲のわずかな傷から感染します
・爪の組織への病原菌の感染より引き起こされます


症状

・爪のまわりが赤く腫れ、強い痛み

・圧迫することで、皮膚が破れて膿が出ることもあります。

何科?治療法は?

皮膚科を受診します。

消毒や薬物療法で、抗生物質や痛み止めが処方されます。


自分での対処

・手指を清潔に保ちます
・水仕事はゴム手袋をはめてします
・保湿クリームを塗ります
・傷口の治療や保湿に留意します
・バランスの良い食生活(免疫力が落ちないように)


爪囲炎の注意点

糖尿病や免疫不全といった基礎疾患がある場合はカンジタ爪囲炎になるリスクが高くなります。

カンジタ爪囲炎とはカンジタという真菌で感染する病気です。

Sponsored Links



ネット上で指から膿が出ることが原因でお悩みの声


指に膿?がたまっていて痛いです。

何週間か前から右手人差し指の爪の横の部分が痛み

ささくれもあり、爪もやや長いため

「爪がはがれそうになって少し浮くから痛いのかな」と思い放置していたんですが

先ほどささくれ(傷口?)の部分を強くこすってしまいそのときに黄色い膿がたくさんでてきました。

よくみると左手の人差し指よりはれています。

ジェルネイルをしているため、爪がどうなっているのかは見えないです。

今はとりあえず絆創膏を貼っただけで何もしていません。

これってなんかの病気でしょうか?

ネイルをしていても傷口が見えれば病院で診察してもらえるのでしょうか?



●お返事

右人差し指に膿のようなものがある、左人差し指に比べると腫れているかも?
とのことで、ささくれから膿が出てきてさぞ、驚かれたことでしょう。

爪囲炎の症状に似ていますね。

私なら、皮膚科を受診します。

まず、ネイルですが、マニュキュアは爪囲炎の原因の一つにあたります。

爪の周りに小さい傷などがあると、マニュキュアを介して細菌が入りやすくなります。

ひどくなると痛みなど出てきて、日常生活にも支障をきたすので1日でも早く病院を受診し、対処してもらいましょう。

お大事になさってください。

最後に


指は手でも足でも少しのケガでも不便に感じる部位の一つです。絆創膏貼るだけでも、不便に感じます。

そんなところが急に赤みを帯びたり、腫れたり、膿ができると痛いのはもちろんのこと、日常生活にも仕事にも影響が出てきます。

少しでも異変を感じたりしたら、相談や対処しに行くつもりで、病院を受診しましょう。

また、予防できることはして、感染しないようにすることも大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ