すねが筋肉痛!原因は他に3つもあるって本当!?

すねって筋肉痛になるの?

だって「すねが痛いんだもん。」
こんな会話を弟としました。

素人なので痛ければ筋肉痛だと思いますよね。

筋肉痛で痛いのか?その他の原因で痛いのか?
わかりませんよね。

すねの痛みは筋肉痛ではない場合もありますので
今回はすねが筋肉痛!原因は他に3つもあるって本当!?について調べました。

Sponsored Links



すねが痛いのは筋肉痛!?3つの原因とは?

4f55700ea267778d78395fac0c490122_s

筋肉痛で痛いのか?その他の原因で痛いのか?
日常で痛みが起こる可能性が高いものからみていきましょう。

  1. 筋肉痛
  2. 歩き方や姿勢の歪み
  3. シンスプリント(運動のやり過ぎ)
  4. 坐骨神経痛

1.筋肉痛


すねは「前脛骨筋」が代表的な筋肉で歩く時に一番使われます。
「弁慶の泣き所」の骨の外側に膝から足首まで長く伸びている筋肉です。

久しぶりに運動したり、歩き過ぎたりして筋肉を使いすぎる
数時間から2~3日以内に痛みが出ます。

筋肉痛の原因はわかっていない
筋肉痛は今の医学では原因不明です。
現段階では、傷ついた筋肉(筋線維)を回復する時に起こる痛みと考えられています。

筋肉痛が治まる期間


これは運動の強度など個人差があります。

通常は2~3日で治まってきます。

炎症が強い場合は、1週間以上かかることがあります。
筋肉に負担がかかりすぎたことが原因になります。

私の場合は、久しぶりの筋トレ・サッカーで頑張りすぎると
回復に1週間はかかります。


筋肉痛の対処法

  1. アイシング    冷やすことで炎症を抑える効果(当日に行う)
  2. 筋肉をほぐす   軽いマッサージ・ストレッチで疲労物質を流す
  3. 温冷療法     血管を収縮・拡張させ、老廃物の排出を促す
  4. 栄養を取る    筋肉回復に必要な高たんぱくな食事をする
  5. 睡眠(8時間)  一番重要です!成長ホルモンが出る22時~2時が筋回復のゴールデンタイム

すねの痛みを取るストレッチ



マッサージはタイミングが重要です!詳しくはこちら↓
筋肉痛でマッサージ!回復を遅らす3つのデメリットとは!?

1週間以上、すねの痛みが続く・軽減しない場合は、
これから紹介する原因を疑ってみましょう。

Sponsored Links



2.歩き方や姿勢の歪み

128fbaad83930f27116435948079c6a0_s

すねの痛みが続く場合は、
日常の動作で常に筋肉に負担がかかり痛みが出ることがあります。

主にこの2つです。

  • 歩き方
  • 立ち方
体の重心が左右どちらかに傾いている場合、
片方の足(すね)に負担がかかり続け痛みにつながります。

仕事柄、立ち仕事・営業でよく歩くなど常にすねに負担がかかる人は注意です。
このような人は、骨盤や体が歪んでいることが多いですね。

靴が合ってない場合も
女性であればハイヒール・男性は革靴など歩くのに適していない靴を履かなければいけない場合はすねや足に負担がかかり痛みが出やすいです。

3.歩き方・立ち方の対処法


ヒールや革靴を履かないわけにはいかない事も多いと思いますので、
高機能な中敷きを入れると足の負担を軽減できます。



4.シンスプリント(運動のやり過ぎ)

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

shin = 脛(すね)ですね。
過労性脛骨骨膜炎とも言われています。

運動のやり過ぎで「すねに炎症が起きる」ことで痛みが出ます。

  • ランニング
  • ジャンプ
  • 過度な運動量・時間・日数

    症状はこのような段階で悪化していきます。

  • 運動後半に痛みが出てくる
  • 日常生活には支障はないが、運動中に痛みが出る
  • 常に痛みがある。

Sponsored Links



シンスプリントの対処法


  1. 休息
  2. 運動量の調整
  3. 偏平足の改善(中敷きを使用)
  4. ふくらはぎの筋肉強化(痛みがなくなったら)

運動量の調整で平均100日程度で回復すると言われています。

繰り返しやすい症状ですので、
整形外科に行って診てもらい原因を特定してもらいましょう。

坐骨神経痛


坐骨神経痛とは、

腰からお尻・足にかけて伸びている坐骨神経が何らかの原因で
圧迫されて痛みやしびれの症状が出ます。

腰痛に続いて発症することが多いです。私も経験者です。

痛みやしびれの症状が出る場所

  • お尻・太もも
  • すね
  • 足先

ひどくなると、麻痺や歩くのに支障が出てきます。
私は右脚のお尻~すね・足の指に痛み・痺れが続きました。

坐骨神経痛の対処法


  1. ストレッチ
  2. マッサージ・整体・鍼灸
  3. ブロック注射
  4. 整形外科手術(酷い場合)

私の場合は、マッサージ・整体で腰・お尻・太ももをほぐしてもらうと
かなり楽になりました。
合わせて自分でストレッチ・軽い運動で改善しました。

痛み・痺れが続く、酷くなる場合は、整形外科で診てもらいましょう。

ちなみに私は、軽度のヘルニアになってました。
これも脚やすねにしびれや痛みが出ます。

まとめ


以上が、すねの筋肉痛についてでした。
わかりやすくまとめますね。

  • すねの筋肉痛は運動・歩き過ぎで起こる。
  • 筋肉痛であれば1週間以内には痛みが治まる
  • 痛みが続く場合、3つ症状を疑う
  • 3つとは、歩き方・シンスプリント・坐骨神経痛
  • すべて整形外科で対応してもらえる

すねの筋肉痛であれば時間が経てば治りますが、
他の原因だと痛みが引かない・強くなる場合がありますので
早目の対処で早期改善を目指しましょう。


筋肉痛でマッサージ!回復を遅らす3つのデメリットとは!?


体が痛い・だるいあなたはこちら↓
症状・対策などまとめてチェックできます↓
体が痛い・だるい原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ