咳と吐き気が止まらない7つの原因は?ストレスや頭痛も関係あるの?



咳と吐き気があるけど、風邪ではないような・・。

普通の風邪で吐き気が出たことは私の場合は経験がありません。

咳と吐き気があったのは冬に流行るあのウイルスでした。
吐き気が出てすぐに嘔吐を数回繰り返しました。

かなりつらい思いをしましたが、他にも原因があるのでしょうか?

今回は、咳と吐き気がある原因を調べてみました。

Sponsored Links


咳と吐き気がある原因は? 



咳と吐き気がある原因はこの7つの可能性があります。

1. インフルエンザ
2. 咳喘息
3. 百日咳
4. 咽頭反射
5. アレルギー
6. 逆流性食道炎
7. 頭痛を伴う病気


それぞれ見ていきましょう。

インフルエンザ


1.概要
 
インフルエンザウイルスによる呼吸器の感染症のことです。

普通の風邪より症状が強く、感染力も強いので健康な人でも流行によって年に複数回かかることがあります。

2.インフルエンザで咳と吐き気がある原因

 
インフルエンザは、熱のほか、頭痛・関節痛・筋肉痛などの全身症状が突然現れるのが特徴ですが、少し遅れて普通の風邪と同じように咳・鼻水・のどの痛み・吐き気も併せてみられます。

3.症状 
 
・38.5度以上高熱
・関節痛
・倦怠感

4.何科?治療法は

風邪と同じく、内科を受診します。

抗インフルエンザウイルス薬は発症して48時間以内に服用することで効果がみられます。また、高熱の場合には解熱剤が処方されます。

5.自分での対処
 
・シーズン前にインフルエンザワクチンを打つ
・水分補給をする
・安静にする


インフルエンザの注意点 

インフルエンザを放置していても自然に治る場合もありますが、悪化して合併症の気管支炎や肺炎、脳症を引き起こすこともあります。

肺炎や脳症の処置が遅れると後遺症が残る、最悪の場合は死に至ることも考えられますので、早めに内科を受診し適切な処置を受けましょう。

咳喘息


1.概要
 
気管支喘息になる手前の症状のことです。

気管支ぜんそくの特徴的な「ゼイゼイヒューヒュー」という呼吸音は見られないものの、空咳が数週間続きます。

2.咳喘息で咳と吐き気がある原因

 
風邪をひいたときに、ダニやハウスダストなどのアレルゲンに反応して気管支が炎症を起こしたために咳が続くと言われています。

酷い咳が続くと、吐き気や嘔吐を誘発してしまうこともあります。

3.症状
  
・熱は出ない
・咳が数週間~数か月続く
・断片的な咳
・咳が夜になるとひどくなる

4.何科?治療法は
 
内科を受診し、抗生物質など処方された薬を飲み様子を見ます。

しばらくたっても治らないようであれば、呼吸器内科を受診して喘息か検査をしてもらいましょう。

5.自分での対処
 
・煙草を吸わない
・アレルゲンを遠ざける
・アルコールを飲み過ぎない
・ストレスを溜めすぎない


咳喘息の注意点

咳喘息は気管支喘息の手前の状態なので、放っておくと気管支喘息になってしまう可能性もあります。

また、長引く咳は他の病気の可能性もありますので早めに受診しましょう。

Sponsored Links



百日咳


1.概要
 
百日咳菌による急性の気道感染症です。近年はワクチンの投与によって、子供の感染者数は減少していますが、大人の感染者は予防接種の効果が低下していくために増加傾向です。

2.百日咳で咳と吐き気がある原因

最初は風邪のような症状で、段々と咳が悪化します。

咳が連続で続くため腹筋が収縮し、吐き気や嘔吐を伴うことがあります。

3.症状 
 
・2週間以上咳が続く
・熱は出ない
・夜に多く咳が出る

4.何科?治療法は?

咳が長く続くので、呼吸器科を受診します。

検査をして、百日咳菌が認められた場合は、抗生物質が処方されるでしょう。菌が死滅するまで2週間程度続けて服用します。

5.自分での対処
 
・予防接種を受ける
・休養をとる
・マスクをする


百日咳の注意点 

大人の場合、数か月かかりますが自然治癒します。

ですが、それまでに他の人にうつる可能性が高く、乳幼児が感染してしまうと命に関わることもあるのです。早めに受診して治療を受けましょう。


咽頭反射


1.概要

咽頭反射とは体にもともと備わっている、咽頭部に異物が当たると嘔吐をもよおす反射運動のことです。

大抵の方は、歯ブラシで口の奥の方を刺激したときや、喉の診察時に喉の奥を刺激されて「オエッ」となる感じに経験があると思います。

2.咽頭反射で咳と吐き気がある原因

喉に物が入ると、異物を外に出そうとする力で起こる反射運動です。

咳をすることも喉にとって強い刺激になるので、強い咳が長く続くと、吐き気を感じることがあります。

アレルギー


1.概要

人間には体内に入ってくる細菌や細かい異物を守る免疫反応がありますが、アレルギーは、その反応が過剰に起こっている状態のことを指します。反応の起こり方によって、症状はさまざまです。

2.アレルギーで咳と吐き気がある原因

アレルギー性疾患のうち、気管支喘息は、気管支がアレルギーにより慢性的な炎症を起こしている状態です。

発作的に咳や痰が出て、呼吸が苦しくなることがあります。咳が止まらなくなるほど長く続くことで吐き気を感じることもあります。

逆流性食道炎


1.概要
 
逆流性食道炎は、消化中の食べ物や胃液が、食道に逆流してしまい、胃液で食道の粘膜が起こす炎症のことです。

2.逆流性食道炎で咳と吐き気がある原因

胃液が食道に上がってきてしまうので強い酸を持つ胃液で喉が荒れてしまいます。

喉が炎症を起こすことで咳が止まらなくなる場合があるのです。

Sponsored Links



頭痛を伴う髄膜炎、脳炎


1.概要

咳や吐き気の他に頭痛など他の症状を伴う場合は、ウイルスが脳に侵入して脳で炎症を起こす髄膜炎や脳炎を起こしている可能性があります。

2.頭痛を伴う髄膜炎、脳炎で咳と吐き気がある原因

風邪をこじらせるなど、体の免疫が落ちている場合、ウイルスが脳で炎症を起こすことがあります。

特に乳幼児の場合は深刻な状態に陥りやすいのですぐに内科や小児科を受診するようにしましょう。


ネットで咳と吐き気があることでお悩みの人の声


2週間以上咳が止まりません。

約2週間前に久々に風邪を引いてしまい、

最初の症状に38.4度の熱、吐き気と嘔吐がありました。

その日は日曜だったので救急医療センターに行き、1日分の解熱 剤・整腸剤をもらい、高熱と吐き気は治まりました。


薬を飲み切った現在も治っておらず、症状は鼻水(朝一は緑色)、痰が少しからむ咳が出ており、中々なおる気配がありません…。

ちなみに近くには内科があり、そこは循環器科と胃腸科があります。

前にも高熱と吐き気と嘔吐をともなう風邪を引いた際はそこを受診し、4日で完治しましたが、どちらに行けばいいのか悩んでおります。

お薬手帳はあるので、どちらの病院に行くにしても持って行くつもりです。

どちらに受診するべきでしょうか?アドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m



回答

風邪をひかれたあと、咳が今でも続いているとこのこと、辛いですよね。

症状ですが、咳喘息に似ていると思いました。

咳喘息は風邪のあとなど免疫が落ちているときに、ウイルスやアレルゲンが気管支に入って炎症を起こし、咳が止まらなくなる状態です。

酷い咳の際には吐き気を感じることもありますし、放っておくと気管支喘息になってしまうこともあります。

私なら
内科または呼吸器科を受診し、検査等で咳の原因を特定してもらいます。

処方された薬を服用しながら、体を温めて休息をとるようにし、回復を待ちます。

最後に


早く治すためには

・十分に休息をとる
・体を温める
・マスクをして感染を防ぐ
・煙草を吸わない

以上のことが大切です

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ