目の焦点が合わない病気!原因は8つ!めまいは要注意なの!?



目の焦点が合わないって疲れでしょうか?

私は睡眠不足・疲れが極度に溜まった時になったことがありました。

なので、稀に焦点が合わなくなるといった感じです。

頻度なども、個人差がありすよね。頻繁に出るようだと病気の可能性もありますね。

今回は、目の焦点が合わない原因を調べてみました。

Sponsored Links


目の焦点が合わない原因とは?



目の焦点が合わない原因はこの8つの可能性があります。

1. 眼精疲労
2. 老眼
3. 緑内障
4. 過矯正 
5. ストレス
6. 視力低下
7. 眼筋麻痺
8. レーシック手術の後遺症


それぞれ見ていきましょう。

眼精疲労


1.概要
 
パソコンやスマートフォンの長時間使用などで、目に疲労が蓄積されてしまっている状態のことを眼精疲労といいます。

眼精疲労は目の焦点があわなくなるなどの目の症状の他に、肩こりや頭痛といった身体の症状が現れることがあります。

2.眼精疲労で目の焦点が合わない原因

目の使い過ぎが原因です。それだけではなく、ストレスも眼精疲労の原因なることがあります。

一度眼精疲労の状態になると、症状はなかなか改善しません。

目の疲れを感じたらこまめに休憩を取るようにしましょう。

3.症状
 
・目の充血
・目のかすみ
・頭痛や吐き気

4.何科?治療法は

眼科を受診して、ドライアイなど他の症状が無いか詳しく検査を受けます。

5.自分での対処
 
・ストレッチをする
・蒸しタオルで目を温める
・アロマなどでリラックスする
・正しい姿勢を保つ


眼精疲労の注意点

緑内障や白内障などの目の病気によって、眼精疲労の症状が引き起こされる場合もあるため注意が必要です。

いつもと違う気になる症状がある場合は眼科を受診して適切な治療を受けましょう。

老眼


1.概要
 
老眼は40歳前後から始まる目の老化現象で、近いところが見えにくくなったり目の焦点が合わせにくくなります。

2.老眼で目の焦点が合わない原因

 
目のレンズの役割をしている水晶体が老化することによって、ピント調節が上手くいかなくなってしまっている状態です。

近視の人は老眼になりにくいといわれることがありますが、これは間違いで近視の人でも老眼になります。

3.症状
  
・近くのものが見えにくい
・暗いところでは見えにくくなる
・目の疲れ
・肩こりや頭痛

4.何科?治療法は
 
眼科を受診します。

老眼鏡で矯正をする人が多いですが、最近では、レーシックや角膜内にレンズを入れる手術など、様々な治療法があります。

5.自分での対処
 
・目を温める
・眼球を上下左右に動かしてストレッチをする
・睡眠をしっかり取る
・ブルーベリーやブドウ、なすなどアントシアニンが含まれている食品を食べる

老眼の注意点 

老眼は誰しもに訪れる老化現象です。治療するのには手術をする方法もありますが、手術となると抵抗がある人も多いと思います。

しっかりと主治医と相談して老眼の治療を行うようにしてください。

Sponsored Links



緑内障


1.概要
 
40代以上の中高年に多い病気で、20人に1人が緑内症になっているといわれています。

視野が狭くなったり部分的に見えなくなる、目の焦点が合わないといった症状が起きます。

初期の段階では自覚症状がほとんどないため、気付きにくい病気といわれています。

2.緑内障で目の焦点が合わない原因

 
眼圧が上昇して視神経を圧迫することで症状が起こります。眼圧というのは目の形を保つ目の圧力のことです。

慢性緑内障は症状に気付きにくいですが、急性緑内障は、激しい頭痛と吐き気、目の痛みなどの強い症状が起こります。

3.症状
  
・頭痛や吐き気
・眼の痛み
・充血

4.何科?治療法は
 
眼科を受診して、視力検査、眼圧検査、視野検査などを行い詳しく検査をします。

眼圧が高い場合は、眼圧を下げる点眼薬を処方されます。

レーザー治療、手術などを行うケースもあります。

5.自分での対処
 
・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを避ける
・禁煙をする

緑内障の注意点 

緑内障は気付きにくい病気です。病気の進行を遅らせるためには早期発見早期治療が大切です。

40歳を超えたら症状が出ていなくても定期的に検査を受けることをおすすめします。

過矯正


1.概要
 
眼鏡やコンタクトレンズの矯正が合っていないと目の焦点が合わない原因になります。

矯正が合っていないと頭痛や視力低下などを引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

2.過矯正で目の焦点が合わない原因

 
合わない眼鏡やコンタクトレンズを使用していると、目が無理にピントを合わせようとして緊張状態になります。

常に目に負荷がかかっている状態になるので、目が疲れてしまうため目の焦点を合わせにくくなります。

ストレス


1.概要
 
ストレスや疲労を感じると自律神経のバランスが乱れて目の焦点が合わなくなってしまうことがあります。またストレスは眼精疲労の原因にもなります。

2.ストレスで目の焦点が合わない原因 


ストレスや疲労、不規則な生活で交感神経と副交感神経のバランスが乱れる、いわゆる自律神経のバランスの乱れが起こるといろいろな症状が体に現れます。

目の焦点が合わなくなったり、頭痛や肩こりなど体にもさまざまな不調が現れます。

視力低下


1.概要 

視力が低下していると目の焦点を合わせにくくなります。

視力の低下は目に余計な負担がかかるため眼精疲労を引き起こす原因にもなります。

2.視力低下で目の焦点が合わない原因

 
仕事でパソコンの画面を見続けたり、スマホを長い時間操作していたりすると視力が低下する原因になります。目が疲れたら休憩を取るなどあまり目を使いすぎないようにしましょう。

眼筋麻痺


1.概要
 
目を動かすための筋肉が何らかの理由で動かなくなることを眼筋麻痺といいます。

眼筋麻痺の程度は個人差があり、軽いものから重いものまで様々です。

2.眼筋麻痺で目の焦点が合わない原因

 
眼筋自体に障害が起こる場合と、眼筋を動かす役割の神経に障害が起こる場合とがあります。

眼筋自体が動かない原因となるのが、筋ジストロフィー、ミオパチーといった病気です。

神経に障害が起こる原因としては、脳腫瘍や脳動脈瘤などの脳の病気があげられます。

Sponsored Links



レーシック手術の後遺症


1.概要 

レーシック手術には合併症や後遺症が起こる事があります。

この合併症や後遺症によって目の焦点が合わなくなるといった症状が起こることがあります。

2.眼筋麻痺で目の焦点が合わない原因

 
レーシック手術の合併症にドライアイ、ぼやけ、感染症、乱視などがあります。

ドライアイになると目の焦点が合わせにくくなる事があります。

一時的なものでもありますが、症状が長く続くようでしたら眼科を受診するようにしましょう。

ネット上で目の焦点が合わないことで悩んでいる人の声


目の焦点が合わないのは、病気ですか?

母が焦点が合わないそうです。

毎日仕事漬けで、しっかりとした食事、睡眠がとれていないと思います。

前にもストレスで胃潰瘍になったことがあるので心配です。

できれば詳しく教えて頂けると嬉しいです。

回答お願い致します。



お返事

お母様のお体のこととても心配ですね。

ストレスで目の焦点が合わなくなるのはよくあることだそうです。

お仕事の疲れとストレスで自律神経のバランスが乱れてしまっているのかもしれませんね。

一度、お仕事をお休みしてお家でゆっくりされるといかがでしょうか?


私なら、仕事を休んで睡眠もしっかり取るようにしてリラックスします。

ストレスが溜まると、目だけではなく体のあちこちに不調が出てしまいます。

仕事のプレッシャーがストレスになっているのならば、心療内科などでカウンセリングを受けると気持ちが楽になるかもしれません。
お仕事も大切ですが、お体の健康が一番大切ですよ。

お母様をゆっくり休ませてあげてくださいね。お大事にしてください。

最後に


目の焦点が合わない原因は8つあることがよく分かりましたね。

目の焦点が合わない症状を治すには

・ストレッチをする
・蒸しタオルで目を温める
・アロマなどでリラックスする
・正しい姿勢を保つ
・目を温める
・眼球を上下左右に動かしてストレッチをする
・睡眠をしっかり取る
・ブルーベリーやブドウ、なすなどアントシアニンが含まれている食品を食べる
・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを避ける
・禁煙をする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ