乳首が乾燥する4つの原因!皮がむけるのは病気なの!?



乳首が乾燥する!

こんなお悩みを抱えて方も少ないようです。

記事後半で出てくる女性も同じ悩みもっていますが、恥ずかしいくて・・。と

確かに相談できる人もなかなかいないですよね。
病院にも行きづらい気持ちもわかります。

妊娠・出産・授乳経験がある人は乳首の乾燥を訴える場合もあるようです。

今回は、乳首が乾燥する原因を調べてみました。

乳首が乾燥する原因とは?



乳首が乾燥する原因はこの3つの可能性があります。

1. 衣類の摩擦による肌のかぶれ
2. 季節による乾燥
3. ボディーソープによる乾燥
4. アトピーなどのアレルギー


それぞれ見ていきましょう。

衣類の摩擦


1.概要

衣類と擦れることで乳首がかぶれたり、乾燥したりする原因になります。

かゆみが起こり、掻いてしまうことで症状が悪化することもあります。

2.衣類の摩擦で乳首が乾燥する原因


サイズの合わないブラジャーをしていたり、ブラジャーを付けなかったりすることで、乳首と衣類に隙間ができてしまい、動くたびに擦れてかぶれたり、乾燥したりする原因になります。

マラソンなどの運動をする人によくみられる症状です。

3.症状

・皮がむける
・痛み
・かゆみ

4.何科?治療法は
 
皮膚科を受診するといいでしょう。

ただ、男性の医師だと恥ずかしいと感じる場合は、乳腺外科でも診てもらえるのでそちらを受診することをお勧めします。

5.自分での対処
 
・ワセリンやクリームなどで保湿する
・天然素材でシンプルなデザインの下着を選ぶ


衣類の摩擦の注意点 

乾燥したまま放っておくと、皮が剥けてガサガサになったり、湿疹ができて血が滲んだりすることもあります。

デリケートな部分ですので、清潔にしてしっかりと保湿ケアをしましょう。

季節による乾燥


1.概要
 
乳首はデリケートな部分ですので、気温や湿度の変化などにも影響を受けやすく、かぶれやかゆみなどのトラブルになってしまうことがあります。特に乾燥しやすい冬は注意しなくてはなりません。

2.季節による乾燥で乳首が乾燥する原因 

秋から冬にかけては大気が乾燥します。乳首もその影響を受けて乾燥しやすくなります。

また、寒くなると体の新陳代謝が落ちて血行不良を起こすことで乾燥やかゆみなどのトラブルが起こりやすくなります。

3.症状
  
・皮がむける
・かゆみ

4.何科?治療法は

保湿ケアをすることでほとんどの場合は改善しますが、保湿をしても症状が改善しない場合は皮膚科を受診するといいでしょう。


5.自分での対処

・ワセリンやクリームなどで保湿をする

季節による乾燥の注意点 

乳首が乾燥すると衣類などが刺激となって、かゆみを引き起こします。

掻きむしってしまうことで症状が悪化してしまうことがありますので、かゆみがあっても掻かずに、しっかり保湿ケアをして乳首を保護しましょう。

ボディソープによる乾燥


1.概要
 
ボディソープは肌や乳首にとって刺激の強い成分が含まれているものもあります。

そういったボディソープを毎日使用していると乳首が乾燥してしまうことがあります。

2.ボディソープで乳首が乾燥する原因

 

刺激の強いボディソープは、体に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、乳首だけでなく体全体が乾燥してしまう原因になります。

敏感肌や乾燥肌の人は、刺激の少ない無添加の固形石鹸を使用するといいでしょう。

3.症状 
 
・皮がむける
・かゆみ

4.何科?治療法は
 
保湿ケアをすることでほとんどの場合は改善します。

症状がひどく、掻きむしって血が出ているなどの場合は皮膚科を受診するといいでしょう。

5.自分での対処
 
・ワセリンやクリームなどで保湿する
・無添加の固形石鹸を使用する


ボディソープによる乾燥の注意点 

体を洗う時にゴシゴシと強く洗ってしまったり、乾燥したり皮が剥けていることで気になって何度も触ったり掻いたりすると症状が悪化することがあります。

乾燥しているときには、なるべく触ったりせず、ワセリンやクリームなどで保湿して乳首を保護しましょう。

アトピー性皮膚炎などのアレルギー


1.概要
 
アトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の人は乳首に限らず、体全体の皮膚が乾燥しやすくなります。

無意識に掻いてしまい、乳首が傷ついて炎症を起こしてしまうこともあります。

2.アトピー性皮膚炎などのアレルギーで乳首が乾燥する原因 


アトピー性皮膚炎は、体質的なものやハウスダストなどのアレルゲンなどが原因になって起こります。
また、ストレスなども要因になるといわれています。

アトピー性皮膚炎などのアレルギーが原因で乳首が乾燥する場合には、しっかりと病院で治療を受けることが大切です。

ネット上で乳首が乾燥することで悩んでいる人の声


恥ずかしい話なのですが…

22歳、女性です。

乳首、乳輪の乾燥がひどくて悩んでいます。

毎年、秋から冬にかけて症状が現れるのですが、いつも左の胸だけです。

乳輪がガビガビに固くなり、皮膚がポロポロと落ちてくるほどの乾燥です。

以前は、オロナインを塗りガーゼを被せ、ブラジャーをしていれば治ったのですが、今回はそれだけでは治らず、長期戦です。

かゆみがあっても掻かないように我慢しているのですが、黒いブラジャーを着けた日に、お風呂の前にブラジャーを取ったら乾燥して剥がれた皮膚がフケのように左のカップの内側についていて、またか~と思いました。


春になればおさまるかな~とも思っているのですが、対処法を教えてください!

また、調べてみると妊娠出産、授乳の経験がある方にこのような症状がよくある、とのことでしたが、私はその経験がありません。

何が原因で、乾燥してしまうのでしょうか?不安になったので、乾燥の原因も教えていただけたら、と思います。


お返事
 
乳首の乾燥で悩んでいるとのこと、気になってしまいますよね。

冬になると乾燥するとのことで、やはり冬は大気が乾燥しますし、寒さで新陳代謝も悪くなるので、デリケートな乳首は乾燥しやすくなると
思います。

オロナインを塗っているとのことでしたが、オロナインは殺菌してくれる効果はありますが、保湿効果は少ないと思いますので、ワセリンや乳首専用のクリームなどを使用されるといいと思いますよ。

保湿した後にラップを貼り付けるのも効果的なので是非お試しください。


私なら、毎日保湿ケアをして様子を見ます。

それでも症状が改善しない場合は皮膚科を受診します。

ボディソープなども天然素材のものや肌に優しい成分のものを選ぶと良いかもしれませんね。

早く症状が良くなると良いですね。お大事にしてください。

最後に


乳首が乾燥する原因は4つあることがよく分かりましたね。

乳首が乾燥する症状を治すには

・ワセリンやクリームなどで保湿する
・天然素材でシンプルなデザインの下着を選ぶ 
・無添加の固形石鹸を使用する

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ