横になると胃が痛い3つの原因!楽になるのは病気が治ったわけではない!?



横になると胃が痛い!

私は長年、胃が弱いため胃の痛み・疲れは頻繁に出ます。

寝ていても痛い時は、かなり重症だと個人的には思っています。

対策は、何も食べないことで胃を休めています。

胃の調子が悪いとお腹も空かないんですよね。私の場合は。

今回は、横になると胃が痛い原因について調べてみました。

Sponsored Links


横になると胃が痛い原因は?



横になると胃が痛い原因にはこの3つの可能性があります。 

1.逆流性食道炎
2.過敏性腸症候群
3.急性膵炎


それぞれ見ていきましょう。

逆流性食道炎


1.概要 

逆流性食道炎は、GERD・胃食道逆流症とも呼ばれ、何らかの理由で強い酸性である胃液が食道に逆流するために、食道の粘膜に炎症が起きる病気です。

2.逆流性食道炎で横になると胃が痛い原因

横になったり前屈することで、腹圧がかかり、噴門部が緩んだり、胃酸過多になることで、胃酸が食道に逆流してしまうためです。

横になるのは胃酸が逆流しやすい姿勢と言えるため、胃が痛くなることがあります。

3.症状
  
・胸の痛み
・咳、喘息
・呑酸(どんさん)→酸っぱいものがこみ上げてくること
・のどの痛み、声枯れ
・胸やけ
・嚥下障害

4.何科?治療法は
 
内科、または胃腸科や消化器科などを受診します。胃カメラなどで検査をした後、応じた薬を処方してもらいます。

5.自分での対処
 
なるべくストレスのかからない生活を心がけ、締め付けの強い服は避けるようにします。

また、暴飲暴食を止めて、脂肪分の多い食事も見直します。姿勢を正しくすることも大切です。


逆流性食道炎の注意点 

胃酸が逆流することでさまざまな症状を引き起こす逆流性食道炎ですが、慢性化すると粘膜が何度も炎症を起こすことで稀に細胞ががん化してしまうこともあります。

症状が軽いからと放置せず、早めに受診するなど適切な対策をしましょう。

Sponsored Links



過敏性腸症候群


1.概要

過敏性腸症候群は、IBSとも呼ばれ、検査をしても特に異常や原因が見つからないにも関わらず、便秘や下痢を長い期間繰り返す病気です。

腹痛や膨満感など、お腹の不快感も伴います。

2.過敏性腸症候群で胃が痛い原因

過敏性腸症候群の原因はストレスによるものと言われています。

腸と同じく、胃もまたストレスに左右されやすい臓器なので、ストレスが重なった状態が続くと、自律神経が乱れ、腸だけでなく胃も胃酸が過剰に分泌され、炎症や潰瘍を起こすなど異常が起こりやすいのです。

3.症状 
 
・便秘
・下痢
・腹痛
・膨満感、ガスが出る

4.何科?治療法は
 
まず、消化器内科を受診して原因となる疾患がないか検査を受けます。

特に異常が見つからなければ、心療内科を受診して、ストレスの原因そのものを治療することも考えましょう。

5.自分での対処

・暴飲暴食を避ける

・脂肪分の多い食生活を止める

・不安な気持ちを溜め込まない。ポジティブ思考になる。

・ストレスが溜まりすぎないよう、少しずつ解消していく方法を考える


過敏性腸症候群の注意点 

人に言いづらい症状なので、放置をしてしまう人が多いかもしれませんが、症状が悪化すれば日常生活にも支障をきたしてしまいます。

そのためにさらにストレスを抱え込むことになり、さらに症状が悪化する…の悪循環になりかねません。早めに病院で相談しましょう。

急性膵炎


1.概要
 
膵炎とは、膵臓の中の酵素(膵酵素)が何らかの理由で膵臓自体を消化してしまうことにより、炎症を起こしてしまう病気です。

そのうち、急激な症状が起こるものが急性膵炎と呼ばれます。

2.急性膵炎で胃が痛くなる原因は?

 
急性膵炎は、みぞおちから左上腹部の痛みが代表的症状です。

実際は、膵臓は胃の裏側にあるため、膵臓の痛みを胃の痛みだと勘違いしてしまうことがあるだと思われます。

3.症状
 
・上腹部が激しく痛む
・吐き気や嘔吐
・食欲不振
・発熱
・腹部膨満感

4.何科?治療法は
 
消化器内科を受診します。

処置が遅れると重症化しまう場合もあるので、痛みを感じたらすぐに受診するようにしましょう

5.自分での対処

・アルコールを控える
・脂肪分の多い食生活を改善する
・ストレスを溜めすぎないようにする


急性膵炎の注意点
 
急性膵炎を放置していると、炎症が他の臓器にまで回って多臓器不全を起こし、最悪の場合、死に至る可能性もあります。

また組織が硬化して癌化することもあるので痛みを感じたらすぐに受診するようにしましょう

Sponsored Links



ネット上で横になると胃が痛くなることでお悩みの人の声


一週間くらい前から、横になるとひどい胸焼けで眠れずにいます。

吐き気、食欲不振、胃痛、下腹部痛、下痢(水溶便)もあります。

このような症状から想定される病気はどのようなものがありますでしょうか?

む食後すぐに横になったり、暴飲暴食をした覚えはなく、冷えにも気をつけていますが、強いストレスを感じることはありました。

同時期より左顔面の頬から口元にかけての痙攣もありますが、これはまた別物でしょうか?


回答

横になると胸やけがひどく、また下痢などの症状もあるとのこと、大変ですね。

さらに眠れないとのことなので、さぞお辛いだろうと思います。

ご相談の症状は、逆流性食道炎に似ていますね。

横になって腹圧がかかることで、胃酸が逆流して、胸やけを起こしていると考えられるためです。

胃酸が流れ込み、食道が炎症を起こすことで、吐き気や食欲不振、また胃酸過多で消化不良になり、下痢なども引き起こしているのではないでしょうか。

食生活の乱れが原因となることもありますが、その点は気を付けていらっしゃるのですね。

ですが、強いストレスを受けていらしたとのことで、そのストレスが大きな原因になっている可能性があります。


私なら、消化器内科を受診して検査を受け、薬を処方してもらいます。

そのうえで、アルコールや脂質の多い食事を控え、規則正しい食生活をするように気を付けます。

さらに、ストレスをなるべく溜めないよう、ポジティブ思考に切り替えてストレスとうまく付き合えるよう、ゆったり過ごすようにします。

早く症状が治まり、ゆっくり眠れるようになるといいですね。お大事にしてください。

最後のまとめ


横になると胃が痛くなる原因は3つの病気の可能性があるということがよく分かりましたね。

早く治すためには
・アルコールと脂肪分を控える
・暴飲暴食を避ける
・ストレスを溜め込まないようにする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ