骨が痛い6つの病気!押すとズキッとする原因とは?



骨が痛い?

これって自分で判断が難しいですよね。筋肉より深いところが痛いような・・。

ぶつけた!とかならわかりやすいですが。

骨が痛いと言っても、

・何もしなくても痛いのか?
・何か動作をすると痛いのか?
・場所はどこ?

など、個人差がありますよね。

今回は、骨が痛い原因を調べてみました。

Sponsored Links


骨が痛い原因



骨が痛い原因はこの6つの可能性があります。

1.打ち身
2.骨粗しょう症
3.関節リウマチ
4.白血病
5.骨肉腫
6.関節炎


それぞれ見ていきましょう。

打ち身


1.概要
 
何かに身体をぶつけて、その部分に痛みや腫れ、内出血(肌の内部で出血する)等が起こる怪我のことです。

皮膚の下で起きる怪我のため、内出血する可能性があります。

2.打ち身で骨が痛い原因

 
打ち身は、マラソン中に転んだりどこかの角に思わず足をぶつけてしまったり等、運動中や不注意によって起こります。

この場合内出血を起こしてアザができ、少し触っただけでも痛みを感じます。


内出血が出来たらすぐに患部を冷やすと出血を防ぐ事が出来ます。

打ち身は骨には異常がないため、骨に痛みを感じる場合は骨にヒビが入っている可能性があります。

3.症状
  
・内出血が起こる
・皮下組織に炎症が起こる
・患部に痛みや腫れが発生する

4.何科?治療法は
 
整形外科を受診しましょう。

レントゲン検査をして骨に異常があるかないかを確認できます。

骨に異常がなく打ち身だと診断されたら、湿布薬などで痛みがある部分を冷やす治療を行います。

自己判断でアザができた部分をマッサージ(強く揉む)する事はやめましょう。

アザが大きくなったり消えなくなってしまう可能性があります。

5.自分での対処
 
・不注意な怪我をしないよう普段から運動をして身体能力を高めておく

・筋力をつける

・ぶつけてしまったらまず流水や冷却スプレーなどですぐに冷やす


打ち身の注意点 

・手足ではなく頭や目を打った場合はそれぞれの専門医療機関を早めに受診する

・打ち身が1週間経っても良くならない時は骨にヒビが入っている可能性がある

・患部を冷やすなどの応急処置の知識を得ておく

骨粗しょう症


1.概要
 
骨がとても弱くなり、骨折する可能性が高くなる病気を骨粗しょう症といいます。

骨粗しょう症になると、骨の中が空洞だらけになりとてももろくなってしまうため、骨折しやすくなります。

2.骨粗しょう症で骨が痛くなる原因 

骨粗しょう症は骨がもろくなる病気で、その結果転んだり少し負担がかかるだけで圧迫骨折(背骨が徐々につぶれる症状)を起こし、この時強い痛みを伴います。


一度圧迫骨折を起こすと繰り返し骨折を引き起こす可能性があり、背中や腰が曲がると腰の痛みも発生します。

3.症状
  
・身長が縮んでくる
・腰痛や腰が曲がる
・背中が曲がり痛みも起こる

4.何科?治療法は

整形外科を受診しましょう。

骨粗しょう症を診断するには2つの検査方法があります。

・骨密度(骨の量)を調べる方法
・骨代謝マーカー(骨の新陳代謝を測る)

骨粗しょう症と診断されると、骨が削られるのを防ぎ作られるのを促す薬が処方され服薬治療を行います。

5.自分での対処
 
・カルシウムを積極的に摂る
・日光浴をする
・ウォーキングや筋力トレーニングなどの運動を適度に行う


骨粗しょう症の注意点 

・痛みがなくなっても自己判断で服薬治療を止めない

・内臓系の疾患がある方はカルシウムの吸収率が悪くなるので医師に相談しましょう

・閉経後の女性(女性ホルモンが骨密度に関わるため)

Sponsored Links



関節リウマチ


1.概要
 
免疫の異常により関節に炎症が続き徐々に破壊され機能障害を起こします。

関節の腫れや痛みを生じ、それが続くと関節の変形が起こる病気です。

2.関節リウマチで骨が痛くなる原因

関節リウマチは関節(骨と骨をつなぐ部分)に起こる炎症から引き起こされる関節の腫れと痛みが特徴的な症状です。

この炎症は組織が傷ついたときに修復を行おうと身体が起こす防御反応で、自分の免疫が自分自身を攻撃し炎症を起します。

3.症状 
 
・朝起きると手や関節が痛む
・手がこわばる
・病気が進行すると骨が変形する

4.何科?治療法は
 
整形外科を受診しましょう。

薬物療法、手術療法、リハビリテーションなどの治療法がありますが、薬物療法が基本となります。

早期発見・治療をすれば症状が改善する薬が増え、手術まで至る方は減少しています。

5.自分での対処
 
・禁煙する
・関節を酷使しない
・腸内環境を整える(昨今、腸内環境の善し悪しは免疫力に影響すると言われています)


関節リウマチの注意点 

・年齢が若いからといって油断しない

・朝、関節がこわばる症状がでたら早期に医療機関を受診する(早期治療が大切)

・自己判断で服薬を止めない

白血病


1.概要
 
赤血球、血小板、白血球等の血液細胞が骨髄でつくられる過程でなる血液のがんになります。

がん細胞は骨髄内で増殖するため、正常な血液細胞が減少様々な症状があらわれます。

2.白血病で骨が痛くなる原因

 
毛細血管に白血病細胞(がん細胞)が多くなることから、骨の中からの痛みとなり、身体の様々な部分で痛みを感じます。

この痛みは骨の内部からくるものなので、白血病患者の方にしかわからない痛みになります。

骨肉腫


1.概要
 
骨肉腫は骨に腫瘍が発生したものをいいます。

この腫瘍は良性と悪性(がん)のものに分けられ、骨の痛みが特徴的な症状です。

年間200人程発症し、若い人に多い特徴があります。

2.骨肉腫で骨が痛くなる原因

 
骨肉腫は腫瘍が発生した場所の骨に痛みが起こります。

ウォーキングやスポーツをしている時またはその後痛む程度の軽いものではじまることから筋肉痛などと勘違いして病院を受診せず放置してしまう場合があります。

関節炎


1.概要 

外傷以外の原因で関節の炎症をきたす病気の総称です。多種多様な病気が含まれるためその原因を診断することが大事です。

2.関節炎で骨が痛くなる原因

 
細菌感染が原因で関節内に白血球が増加し痛みが生じる細菌性関節炎、発熱や倦怠感などがみられる結核性関節炎(現在は減少傾向)、3ヵ所以上の関節炎がある関節リウマチなどの病状から骨が痛くなります。

Sponsored Links



ネット上で骨が痛い人の声


骨が痛いという症状に悩む方は結構いるようです。
インターネットでこんな質問がされていました。

<質問>

朝起きてから胸の真ん中よりちょっと右の骨の部分が痛いのですが、病院に行ったほうが良いのでしょうか。

痛みはズキっとする感じで、重いものを持ち上げたり、人とぶつかったり、腕、身体を動かしたりすると痛みます。

以前にも同じ痛みは数回ありましたが、直ぐに痛みは消えたので今日みたいに一日中痛みが治まらないことは無かったのでちょっと不安です。


2、3年前に授業でサッカーをしていて友人の頭が丁度その位置に当たってしまい、その何十分後くらいに息が出来なくなるような痛みに襲われました。それも今胸の真ん中辺りが痛いのと何か関係はあるのでしょうか。

上記にも書いた通り、今まではちょくちょく痛むことはありましたが直ぐにおさまったので病院には一度も行っていません。

やはり一度見てもらったほうが良いでしょうか?ご返答よろしくお願いします。


<回答>

「2~3年前に授業で」と言われているので、質問者様は若い方かと思われます。

若いがゆえに、少しの痛みなら医療機関に行く必要がないと痛みを放置してしまいがちですよね。

ですが、「実は大病だった!」なんて事にならないためにも、痛みを感じたら医療機関を受診することをおすすめします。

私なら、早期に整形外科を受診します。アザがなく身体の内部から痛みがくるという点で骨折を疑います。

骨折かどうかはレントゲン検査を受ければ判りますので適切な処置をしてもらい早期完治を目指します。

ただ、質問者様はいままでたびたび痛みを感じてきて、最近その症状がひどくなったとの事ですので、骨粗しょう症などの病気も考えられます。

骨粗しょう症は早期発見・早期治療が大切な病気ですので、いずれにせよ早めにお近くの整形外科の受診をおすすめします。

最後に


骨が痛い原因は打ち身や骨粗しょう症、関節リウマチ、白血病、骨肉腫、関節炎が原因だとわかりました。

・食生活に意識してカルシウムを摂り入れる
・日光浴もかねて外で適度な運動をする
・少しの痛みでも放置しない

以上のことに注意しながら生活してみて下さい。
皆様が快適な毎日を送れますように。


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ