乳首にできものができる3つの原因!イボやニキビ以外の病気もある!?



乳首にできものが!イボやニキビとは違うような・・。

私もなったことがあります。

授乳中だったのすが、乳腺炎もあり辛い思いをしました。

すぐに産婦人科に行って対処しましたが熱も出て大変でした。

私は授乳中に乳首にできものができましたが、他にも原因はあるのでしょうか?

今回は、乳首にできものができる原因を調べてみました。

Sponsored Links



乳首にできものができる原因とは?



乳首にできものができる原因はこの3つの可能性があります。

1. 白班
2. イボ
3. モントゴメリー線


それぞれ見ていきましょう。

白班


1.概要
 
白班は、乳首の先に白や半透明のニキビのようなものができた状態をいいます。

授乳中にの女性によくみられ、母乳が乳腺の出口に詰まってしまうことで起こります。

触ったり、赤ちゃんに吸われたりすると痛みを感じることがあります。

2.白班で乳首にできものができる原因


赤ちゃんがおっぱいを飲む時に、乳首をつぶして飲んでいたり、片方のおっぱいでしか飲んでいなかったりすると母乳が残ってしまい詰まりやすくなります。

また、脂っこい食事や乳製品を多く取っていると母乳がドロドロになり詰まる原因となります。

3.症状
・痛み
・炎症

4.何科?治療法は

出産をした産婦人科を受診するといいでしょう。

マッサージや授乳の仕方などのアドバイスもしてもらえます。

5.自分での対処
 
・赤ちゃんに吸ってもらう
・搾乳する
・血行を良くする


白班の注意点

白班を放置すると乳腺炎になってしまう恐れがあります。

乳腺炎は乳腺が詰まり炎症をおこしてしまう病気で、熱が出たり、おっぱいが腫れて硬くなったりします。白班ができて強く痛む、痛みが長く続いているなどの場合は早めに受診しましょう。

Sponsored Links



イボ


1.概要
 
手や顔にイボができることはよくありますが、乳首にもイボができることがあります。

乳首にイボができる原因としては、角質がうまく剥がれずに皮膚に残ってしまうことが考えられます。

2.イボで乳首にできものができる原因

 

デリケートな部分なので人にはなかなか言えませんが、乳首にイボがあり悩んでいる女性はかなり多くいます。

加齢やストレス、代謝の低下などで皮膚が新しくなるサイクルが崩れてしまうことが原因となります。

3.症状
  
イボには通常痛みなどの症状はありません。

痛みなどの症状がある場合は、他の病気が原因の腫瘍かもしれませんので早めに医療機関を受診してください。

4.何科?治療法は
 
皮膚科を受診します。

男性の医師だと恥ずかしいといった場合は、インターネットなどで女性の医師がいる病院を調べて受診するのもいいでしょう。

「ヨクイニン」などの飲み薬の処方や、レーザーで除去するといった治療を行います。

5.自分での対処
 
ドラックストアなどで市販されている老人性イボ用のヨクイニンなどでケアする方法があります。

自宅でケアをしていても、あまり改善がみられないようであれば、やはり病院を受診して治療を受けましょう。


イボの注意点 

イボの中にはウイルス性のイボもあります。

ウイルス性のイボは放っておくと、次から次へできてどんどんと広がってしまうことがあります。

イボではなく、皮膚がんの可能性もあります。

イボができている場合は自分でつぶしたり、取ったりせずに皮膚科を受診して診てもらうようにしましょう。

モントゴメリー腺


1.概要
 
モントゴメリー腺は、あまり聞き慣れない名前ですが、誰にでもある乳首の周りのブツブツのことをいいます。

このモントゴメリー腺からは皮脂が分泌されていて、乳首やその周りの皮膚を乾燥や紫外線から守る役割をしています。

2.モントゴメリー腺で乳首にできものができる原因

 

モントゴメリー腺は妊娠すると大きくなります。

モントゴメリー腺の毛穴からは、目の見えない赤ちゃんに乳首の位置を教えてあげるために、匂いのもととなるフェロモンが分泌されます。

妊娠中におっぱいに脂肪が蓄えられることで、モントゴメリー腺も大きくなります。

3.症状
  

・乾燥に伴うかゆみ

4.何科?治療法は
 
特に治療は必要ありませんが、どうしても気になる場合は美容外科で切除する方法もあります。

5.自分での対処
 
・油分の多い食事を控える
・便秘を解消する
・バランスの良い食事をする


モントゴメリー腺の注意点 

モントゴメリー腺は誰にでもあり、赤ちゃんにとって必要なものですが、ブツブツが大きくなってしまう原因には食事などが関係している場合があります。

油分の多い食事をしていると皮脂がつまりブツブツが大きくなりやすくなってしまいます。

また便秘によって体に老廃物が溜まると大きくなる原因になるといわれています。

Sponsored Links



ネット上で乳首にできものがり悩んでいる人の声


乳首にできものができることで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

カチカチのおっぱい+乳首に白いできもの?!…

おっぱいが痛いな~と思いながら先程授乳しました。

普段なら授乳後、痛みは治まるのですが、今日は痛いまま。

おっぱいを、さわってみると、カチカチ。

そして、よく見ると乳首に白いできものが…。

これが、乳腺炎なのでしょうか?

病院に行くべきですか?

吸わせていれば治るのでしょうか?

教えて下さい!!


お返事
 
おっぱいに痛みがあって乳首に白いできものがあるとのことなので、白班の症状かなと感じました。

おっぱいがカチカチになっているので乳腺炎にもなっているのかもしれませんね。

私も授乳中に白班と乳腺炎になった経験があります。

特に乳腺炎になったときには、おっぱいが石のように硬くなり、熱も出てとても辛かったのを記憶しています。


私なら、出産した産婦人科に行って診てもらいます。

おっぱいのマッサージを受けるとだいぶ楽になると思いますよ。

赤ちゃんにしっかり吸ってもらうのも効果的です。

いつもと違う角度にして、おっぱいに母乳が残らないようにするといいですよ。

また、お風呂で血行が良くなっている時に搾乳するのもいいそうです。


赤ちゃんのお世話は大変ですけれども、赤ちゃんが一生懸命おっぱいを吸っているのを見ていると幸せな気持ちにもなれますよね。

はやく症状が良くなって、赤ちゃんとの時間を楽しめるといいですね。

お大事にしてください。

最後に


乳首にできものができる原因は3つあることがよく分かりましたね。

乳首にできものができる症状を治すには

・赤ちゃんに吸ってもらう
・搾乳する
・血行を良くする
・油分の多い食事を控える
・便秘を解消する
・バランスの良い食事をする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ