唾を飲むと喉が痛い4つの原因とは?右側や左側に出るのは病気!?

唾を飲むと喉が痛い!

原因が風邪などわかりやい病気でしたらあまり心配はしないですが、
頻繁に症状が出る場合は、何か違う病気?なんて疑ってしまいます。

唾を飲む時だけ痛いのか?何もしていなくても痛いのか?

など個人差をはあるかと思います。

今回は、唾を飲むと喉が痛い4つの原因を調べてみました。

Sponsored Links


唾を飲むと喉が痛い原因とは?



唾を飲むと喉が痛い原因はこの4つの可能性があります。

1. 声帯の病気
2. 咽頭炎
3. 扁桃炎
4. 喉頭がん


それぞれ見ていきましょう。

声帯の病気


1.概要

声帯炎や声帯結節などの声帯の病気で、唾を飲むと喉が痛くなる症状が起こることがあります。

声帯炎とは、大声を出したり、風邪を引いたりすることで喉に炎症が起こり、声が出なくなったり、喉の痛みが起こったりする病気です。


一過性の炎症はすぐに改善しますが、繰り返し炎症を起こすことで慢性化しやすくなります。

一過性の声帯の炎症を急性声帯炎、慢性化したもの慢性声帯炎といいます。

声帯結節とは、アナウンサーなど声をよく使う人に多い病気で、声帯が分厚くなって声が枯れたり出なくなってしまう病気です。


2.声帯の病気で唾を飲むと喉が痛い原因


上記のような声帯の病気が原因で、喉に痛みの症状が起こります。

唾を飲み込むときに、喉が大きく動くため喉に痛みを感じます。


3.症状
 
・声のかすれ
・声の枯れ
・のどの痛み

4.何科?治療法は

耳鼻咽頭科を受診します。

主にネブライザーの蒸気注入による治療などを行います。


5.自分での対処
 
・声を使いすぎない
・禁煙をする
・アルコールを控える


声帯の病気の注意点

慢性の声帯炎になると、喉にポリープができることがあります。

治療を行ってもなかなか改善しない、日常生活に支障がでる様な場合には手術が必要になります。

Sponsored Links



咽頭炎


1.概要 

咽頭炎とは、のどの咽頭という部分に炎症が起こる病気です。

急性咽頭炎はアデノウィルスなどのウィルスや、インフルエンザ菌などの細菌に感染することで発症します。

強い喉の痛みや倦怠感、頭痛、発熱などの症状が起こります。


慢性咽頭炎は、急性咽頭炎が治り切らず長引いたり、たばこやアルコールなどにより、長期間刺激を受け続けることが原因で起こります。


2.咽頭炎で唾を飲むと喉が痛い原因

 

咽頭炎はのどに強い痛みの症状が起こります。

唾を飲み込むときに喉にかなり強い痛みを感じたり、悪化すると飲み込むのが辛い、飲み込めない程の痛みが起こることがあります。

3.症状
  
・のどの痛み
・発熱
・頭痛
・倦怠感

4.何科?治療法は
 
耳鼻咽頭科を受診しましょう。

薬物やうがい薬などを使用して治療を行います。

痛みが強い場合は鎮痛解熱剤を処方されることがあります。

5.自分での対処
 
・うがいをする
・アルコールを控える
・禁煙する
・鎮痛剤を使用する


咽頭炎の注意点 

咽頭炎は治療を受けなくても、自然に治ってしまうことも多いです。

しかし、扁桃周囲膿瘍や急性喉頭蓋炎などの、緊急に治療が必要な病気の可能性もあるため、必ず医療機関を受診して検査を受けるようにしましょう。


扁桃炎


1.概要
 
口蓋扁桃と呼ばれる部分が炎症を起こし腫れてしまう病気です。

喉の痛みの他に発熱や頭痛、倦怠感などの症状を伴います。

2.扁桃炎で唾を飲むと喉が痛い原因

 

肺炎球菌や黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌などのもともと体内に存在する常在菌に感染することで起こります。

風邪やストレスなどで体の抵抗力が落ちているときに発症しやすくなります。

炎症によって喉に強い痛みが起こるので、唾を飲み込むときに痛みが辛く感じます。

3.症状
  

・38度から40度の高熱
・唾を飲み込むと痛い
・頭痛
・倦怠感
・関節痛
・寒気

4.何科?治療法は
 
内科か耳鼻咽頭科を受診しましょう。

抗生物質の内服や喉の消毒などの治療を行います。

痛みが強い場合は鎮痛解熱剤を使用することがあります。

5.自分での対処

・手洗い、うがいをする
・十分な睡眠を取る
・バランスの良い食事で、免疫力を高める
・マスクをする
・禁煙する


扁桃炎の注意点 

繰り返し扁桃腺炎を発症することで慢性扁桃炎になってしまうことがあります。

慢性扁桃炎になると、扁桃の肥大や、無呼吸などの症状がみられます。

症状が悪化すると手術が必要になることがあるので注意が必要です。

Sponsored Links



下喉頭がん


1.概要
 
下咽頭と呼ばれる、のどの奥の食道につながる部分にできるがんのことです。

喉の痛みや違和感、声のかすれなどの症状が現れるがんで、比較的早期発見しやすいがんといわれています。

がんが進行すると、呼吸困難や嚥下障害などの症状や、強い痛みの症状が出てくることがあります。


2.下喉頭がんで唾を飲むと耳が痛い原因

 

下喉頭がんの症状の中には喉の強い痛みがあります。

唾を飲み込むときに喉の強い痛みが起こります。


ネット上で唾を飲むと喉が痛いことで悩んでいる人の声


唾を飲むと喉が痛いことで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

唾を飲むと喉が痛いです。

一日前から痛いです。

痛い部分は口を開けて見える部分です。(のどちんこや、その奥あたり)一晩寝ていて、唾を飲むと言うことをしてないからなのか、朝は激痛です 。

前日に熱を出したとか、風邪っぽい症状はありませんでした。


ちなみに、喫煙はいっさいしていません。

この喉の痛みはただの風邪ですか??それとも他のもの??

ほおっておけば治るものですか??(´・ω・`)?

かかるなら何科に行けばいいでしょうか??(´・ω・`)?


お返事
 
喉に強い痛みがあるとのこと、とてもお辛いですね。

かぜの症状はないとのことなので、急性の扁桃炎なのかなと感じました。

扁桃炎は熱が出ると思われがちですが、熱が出ないケースも多くあるそうです。


私なら、耳鼻咽頭科を受診して診てもらいます。

痛みが強くて飲み込むのが辛いような場合は鎮痛剤を処方してもらえます。

ひどくなる前に抗生剤等の治療を受けると、症状が改善するのが早いという話を聞きました。


逆に、ひどくなってからだと治療を受けてもなかなか痛みが取れず苦労したといったケースがあるそうです。

ほおっておいても治ることがありますが、早く治したいなら受診されることをお勧めします。

喉の痛みが早くなくなるといいですね。お大事にしてください。

最後に


唾を飲むと喉が痛い原因は4つあることがよく分かりましたね。

唾を飲むと喉が痛い症状を治すには

・声を使いすぎない
・禁煙をする
・アルコールを控える
・鎮痛剤を使用する
・手洗い、うがいをする
・十分な睡眠を取る
・バランスの良い食事で、免疫力を高める
・マスクをする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ