おでこがかゆい原因とは?ぶつぶつが出るのはニキビではない!?

おでこがかゆい!

ってたまには誰でもありますが、頻繁に続く場合は何が原因なのでしょうか?

つぶやきでもありました↓


女性であれば、化粧品なども影響しているかもしれません。

今回は、おでこがかゆい原因を調べてみました。

Sponsored Links



おでこがかゆい原因とは?



おでこがかゆい原因は脂漏性皮膚炎の可能性があります。

それぞれ見ていきましょう。


脂漏性皮膚炎


1.概要
 

脂漏性皮膚炎又は脂漏性湿疹とも呼ばれ、

おでこや鼻の周りなど、皮脂の分泌が多い部分に、かゆみや赤み、皮膚のカサつきといった症状を伴う湿疹が発生する病気です。

顔の他にも、頭や耳の後ろ、襟足などにも発生します。


皮膚がカサついてボロボロと剥がれたりかさぶたができたりすることもあります。

生後間もない乳幼児と思春期以降の成人に多くみられます。

乳幼児の場合は一時的なものですが、成人の場合は慢性化することが多いといわれています。

Sponsored Links



2.脂漏性皮膚炎でおでこがかゆい原因

 

マラセチア真菌というカビ菌の一種が原因で起こります。

マラセチア真菌は常に人間の肌に存在している常在菌で皮脂を好みます。


体質やホルモンバランスの乱れなどが原因で皮脂が過剰に分泌されると、マラセチア真菌がどんどん増殖してしまいます。

この増殖したマラセチア真菌が、皮膚の炎症を引き起こす原因の脂肪酸を作り出してしまうことが脂漏性皮膚炎の原因となります。


3.症状
  
・皮膚の赤み
・かさぶた
・皮がむける


4.何科?治療法は

 

皮膚科を受診します。

抗真菌薬を使用して治療を行います。


炎症を抑えるためにステロイド剤を使用することもあります。

環境によっては、再発しやすい病気です。

食事や生活習慣の改善をして脂漏性皮膚炎が発生しない環境をつくることが大切です。

5.自分での対処
 
・バランスの良い食事をする
・ストレスを溜めない
・皮膚を清潔にする
・規則正しい生活をする

6.脂漏性皮膚炎の注意点


治療を受けているのになかなか症状が改善しない、治らないのではないかと悩んでいるケースがみられます。

特に顔が真っ赤になっていたり、顔全体にかさぶたができていたりすると顔を出すのが怖いと感じている人が多いようです。


体質だからとあきらめずに、食事や生活習慣を見直し体質を変えることで、症状が改善することがあります。

脂漏性皮膚炎は長期的な治療が必要になる場合があります。

主治医の先生とよく相談しながら、あきらめずに根気よく治療を行うことが大切です。

Sponsored Links



ネット上でおでこがかゆいことで悩んでいる人の声


おでこがかゆいことで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

最近顔のかゆみが酷いのですが、どうすればいいでしょうか?

ニキビも結構出来ていて、大体ニキビが出来やすい、脂の分泌の多い場所に出来ます。

コメカミ、顎、鼻の周り、眉間です。

他には首がかゆいです。少し赤くなっていて、ガサガサしている感じです。


そして、この間は唇まで腫れてしまいました。

白い膿のようなプツプツしたようなものができ、しかもかゆみが半端なかったです。

あまりにも痒いので早寝早起き、食生活にも気を使ってみましたが何も変わりません。

原因は何と考えられますか?

また、このような経験のある人の対処法を聞きたいです



お返事
 
顔のかゆみが酷いとのこと、お辛いですね。

皮脂の分泌の多い部分にできて、かゆみがあるとのことなので脂漏性皮膚炎なのかなと感じました。


私なら、皮膚科を受診して調べてもらいます。

脂漏性皮膚炎である場合は、抗菌剤やステロイド剤など症状に合わせてお薬が処方されると思います。

脂漏性皮膚炎は長期の治療が必要になる場合があるそうです。


そのため、症状がすぐに改善しない場合でも根気よく治療を続ける必要があります。

早寝早起きや食生活を見直してもすぐに体質が改善するわけではありませんので、継続することが大事だと思います。

継続することは大変ですが、ご自身にいい結果が出ると思いますのでがんばってくださいね。

症状が早く改善するといいですね。お大事にしてください。

最後に


おでこがかゆい原因は脂漏性皮膚炎であることがよく分かりましたね。

脂漏性皮膚炎ができる症状を治すには

・バランスの良い食事をする
・ストレスを溜めない
・皮膚を清潔にする
・規則正しい生活をする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ