目を動かすと痛い原因とは?頭が痛くなることもある!?

目を動かすと痛みが出るって普通ではないですよね。

たまになのか?頻繁になのか?症状の出かたは確認したほうが良さそうです。

つぶやきでもありました↓


目の症状は神経質になりますよね。個人的には怖い感じです。

今回は、目を動かすと痛い原因を調べてみました。

Sponsored Links


目を動かすと痛い原因とは?



目を動かすと痛い原因は視神経炎の可能性があります。


それぞれ見ていきましょう。


視神経炎


1.概要
 
視神経とは眼球の後方から伸びる神経の束のことで、この神経の束に炎症が起き視覚に障害が出ることを視神経炎といいます。

視力の低下と伴に痛みなどの症状が起こりますが、炎症が治まると視力も回復します。


片方の目だけに起こることが多いですが、両方の目に起こる場合もあり、症状が重い場合は失明する危険性もあるため早期の治療が大切です。

20代から30代の女性に多いといわれていますが、小児や高齢者でも発症することがあります。

中には治療を必要とせず、自然治癒するケースもあります。


2.視神経炎で目を動かすと痛い原因

 

視神経炎は、ほとんどの場合が原因がはっきりわかっていない突発性の疾患です。

しかし、多発性硬化症や視神経脊髄炎などの疾患が原因になることがあります。


また、稀にウイルスなどの感染症や神経疾患などが原因で視神経炎が引き起こされる場合もあります。

多発性硬化症などの神経疾患の初期症状で、視神経炎が症状として現れている場合には注意が必要です。

3.症状

・視力の低下
・目の周りの痛み
・色弱

Sponsored Links



4.何科?治療法は

 

眼科を受診します。

視神経炎は原因不明のことが多くあるため、治療が難しいともいわれています。

ステロイド剤やホルモン剤、眼圧下降剤、ビタミン剤などの薬剤を用いて治療を行います。


MRI検査が必要になったり、場合によっては神経内科などを紹介されることもありますので、よく主治医と相談して治療を行うようにしてください。


5.自分での対処

 

視神経炎は自然治癒することもありますが、目の病気ではなく他の病気が原因で合併症として現れている可能性があります。


早期発見が必要になりますので、速やかに眼科を受診するようにしましょう。


6.視神経炎の注意点


目の奥が痛いなど、視神経炎の症状が起きた場合には、目に重大な障害が起きたり失明の危険性もあるため、速やかに眼科を受診して治療を受ける必要があります。


また、原因が不明なことも多いですが、多発性硬化症や視神経脊髄炎などの疾患が原因になっている可能性もあります。

このような場合には放置しておくと危険です。

視神経炎の症状がある場合は、速やかに眼科を受診して治療をしてもらうようにしましょう。

Sponsored Links



ネット上で目を動かすと痛いことで悩んでいる人の声


目を動かすと痛いことで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

目の痛みに困っています!
4日ほど前からなんですが…仕事から帰ってきたあと、頭痛がしたため熱を計ると微熱がありました。

その日は風邪かな?と思い安静にして次の日には熱が下がったんですが、頭痛が残りました。


3日たっても頭痛は治まらず…気が付くと目の奥も痛くなっていました。

目の奥の痛みは眼球をキョロキョロと動かすだけで痛いです。

目をつぶったままキョロキョロするのも痛いです。唯一、目頭と眉毛の間の窪みを押すと一瞬痛みが改善されるのですが、すぐに痛みが戻ってきます。

いったいこれはなんでしょうか…頭も痛いし…せっかくの夏休みなのに…

どなたかご回答お願いします



お返事
 
目の奥が痛いとのこと、お辛いですね。

目が痛い症状は視神経炎の可能性もあるため注意が必要です。

視神経炎は最悪の場合失明することもあるためなるべく早めの受診をおすすめします。


私なら、眼科を受診して調べてもらいます。

視神経炎だけでなく、風邪や眼精疲労などの他の疾患でも目が痛くなる症状が起こることがあります。

原因をきちんと調べてもらうと安心してお休みできると思いますよ。

早く目の痛みが良くなるといいですね。お大事にしてください。

最後に


目を動かすと痛い原因は視神経炎であることがよく分かりましたね。

目を動かすと痛い症状を治すには

・速やかに治療を受ける

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ