視界がぼやける5つの原因とは?一部が急に白くなるのは病気?

視界がぼやける原因とは?



視界がぼやける原因はこの5つの可能性があります。


1. 緑内障
2. 眼精疲労
3. 片頭痛
4. 脳梗塞
5. 脳腫瘍

それぞれ見ていきましょう。

緑内障


1.概要

緑内障は、視野が狭くなったり部分的に見えなくなるといった症状が起きる、国内の失明原因1位の疾患です。
40代以上の中高年に多く、20人に1人が緑内症になっているといわれています。
初期の段階では見えない部分が小さいため、自覚症状がほとんどありません。


2.緑内障で視界がぼやける原因


目の形を保つ目の圧力を眼圧といいますが、その眼圧が上昇することで症状が起こります。
40歳を超えたら症状が出ていなくても定期的に検査を受けることで、早期発見にや予防に繋がります。

3.症状
 

・頭痛や吐き気
・眼の痛み
・充血

4.何科?治療法は 


眼科を受診して、視力検査、眼圧検査、視野検査などを行い詳しく検査をします。
まずは眼圧を下げる点眼薬を処方されます。
点眼薬で眼圧が下がらないような場合にはレーザー治療、手術などを行います。

5.自分での対処
 

・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを避ける
・禁煙をする


緑内障の注意点 

市販の目薬の中には眼圧を上昇させてしまうものもあります。

緑内障の症状がある人は安易に使用せずに、薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。

眼精疲労


1.概要
 
眼精疲労は、目の痛みや疲れ、肩こりなどの症状が休養を取っても回復しない状態のことです。
疲れがどんどん蓄積されると不快な症状が長く続いたり、身体に悪影響を及ぼすことがあります。
頭痛や倦怠感など、全身に症状が現れることもあります。


2.眼精疲労で視界がぼやける原因

 

集中して物を見ようとしたり、前屈みの姿勢になっていると、目の筋肉の緊張状態が続いてしまいます。

緊張状態が続くことで自律神経が乱れてしまい、目がぼやけたり肩こりや頭痛といった症状が起こると考えられています。

3.症状
  
・目の充血
・目のかすみ
・頭痛や吐き気
・倦怠感


4.何科?治療法は
 
眼科を受診してします。
眼精疲労を引き起こす原因となる、ドライアイ、角膜炎、白内障などの他の病気が無いか調べます。

5.自分での対処 

・ストレッチをして血行を良くする
・蒸しタオルで目を温める
・アロマなどでリラックスする
・正しい姿勢を保つ


眼精疲労の注意点 

眼精疲労によって、肩こりや頭痛、倦怠感、不眠などの全身の症状が起こることがあります。

ただの目の疲労だからといって油断せずに、不快な症状が長く続くような場合には眼科を受診して治療を受けましょう。

片頭痛


1.概要
 
頭の片側、または両側がズキンズキンと脈打つように強く痛みます。

痛みは、数時間で治まることもありますが、3日くらい続くこともあります。

症状が周期的に発生するのが特徴で、吐き気や嘔吐を伴うことも多くあります。

2.片頭痛で視界がぼやけるの原因

 
片頭痛の前兆として起こることが多い閃輝暗点という症状が起こることがあります。
視野にキラキラした光が現れたり、視界がぼやけるといった視覚障害が起こります。
片頭痛が起こる原因は、頭の血管が何らかの刺激を受け拡張し神経を圧迫するためといわれています。


3.症状
  
・吐き気
・嘔吐
・光がまぶしく感じる
・音やにおいに敏感になる


4.何科?治療法は
 
頭痛外来や脳神経外科を受診します。近くになければ内科でも大丈夫です。


5.自分での対処
 
・冷たいタオルや保冷剤などで冷やす
・暗くて静かなところで休む
・規則正しい生活をする

片頭痛の注意点 

疲労や睡眠不足、寝過ぎなどの身体的ストレスで頭痛が誘発されることがあります。

バランスの良い食事を摂り、生活リズムを整えて頭痛を予防することが大切です。

脳梗塞


1.概要
 
脳の血管が詰まることで、運動機能が麻痺したり、言葉が上手く出てこなくなったり、健忘症が起きたりする病気です。
治療が遅れると死亡する例もあるため、発症したらすぐに救急車を呼んで治療を受けることが重要です。

2.脳梗塞で視界がぼやける原因

 

脳の血管が詰まったり狭くなったりすると血流が悪くなり、脳細胞が酸素不足に陥り部分的に脳細胞が壊死してしまいます。
そのため脳の働きが悪くなり、視覚に障害が起こり視界がぼやけるといった症状が現れます。

脳腫瘍


1.概要
 
脳腫瘍とは頭蓋骨の中にできる腫瘍、いわゆる癌のことで、子供から高齢者まで幅広い年代に見られる病気です。

慢性的に頭痛が起こり、特に早朝に強い頭痛が起こります。

腫瘍が大きくなると吐き気や嘔吐、目のかすみなどの症状が起こることがあります。


2.脳腫瘍で視界がぼやける原因

 

脳に腫瘍ができることで頭蓋内の圧力が上がり、脳が圧迫されて視覚障害が起こります。

生活習慣や喫煙、慢性的なストレスが要因となるといわれていますが、脳腫瘍ができる原因ははっきりとはわかっていません。

ネット上で視界がぼやけることで悩んでいる人の声


視界がぼやけることで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

目のかすみと後頭部の頭痛について質問です。
仕事柄、一日中パソコンで作業をしているため、目が疲れている自覚はあります。
また、徐々に視力も落ちてきています。
そのせいか、最近右目がかすんだり突然痛むことがあります。
まるで何かゴミが入ったように目が痛みます。
しばらく目を瞑ったりしていると治まってきます。
一日中ではなく、一日に何度か、という感じです。
そして、ここ2、3日、右側の後頭部がずきっと痛むようになりました。
ふとした瞬間にずきっと痛みます。
風邪でも引いたのかと思っていたのですが、目と同じ右側なので、何か関係でもあるのかなと思い・・・・
そこで質問なのですが、病院に行く場合、何科に行ったら良いでしょうか?
頭痛と目の痛みは関係ないのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。


お返事

目の疲れや頭痛の症状があるとのこと、お辛いですね。
私も1日中パソコンの前で仕事をしていて、目がぼやけたり頭が痛くなったりする症状はよくあるので辛いお気持ちよくわかります。
症状から眼精疲労なのかなと感じました。
眼精疲労は頭痛だけではなく、全身に不快な症状が起こることがあります。
眼精疲労は自然治癒が難しいといわれています。
私なら眼科を受診して調べてもらいます。
緑内障など他の病気が原因で眼精疲労が起こることもありますので、詳しく検査をしてもらうと安心です。
症状が悪化すると、回復に時間がかかってしまうので早めに病院に行かれることをお勧めします。
症状が早く良くなると良いですね。お大事にしてください。

最後に


視界がぼやける原因は5つあることがよく分かりましたね。

視界がぼやける症状を治すには

・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを避ける
・禁煙をする
・ストレッチをして血行を良くする
・アロマなどでリラックスする
・正しい姿勢を保つ
・規則正しい生活をする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ