ヘルペスが目の周りにできる原因とは?うつるって本当なの!?

私はヘルぺスがよくできます。

目の周りは痛いし、見た目も目立つので嫌ですよね。

つぶやきでも↓


重症化すると大変な病気ですので、早めのケアをしたいですね。

ここでは、ヘルペスが目の周りにできる原因とは?について紹介します。

Sponsored Links


ヘルペスが目の周りにできる原因とは?

m002-110

ヘルペスが目の周りにできる原因は


ヘルペス性角膜炎


の可能性があります。


それぞれ見ていきましょう。


ヘルペス性角膜炎


1.概要 


ヘルペスというと口の周りにできることを連想しがちですが、体のどこにでもできる可能性があります。

ヘルペスウィルスは一度感染すると消えることなく体内に潜んでいて、かぜやストレスなどで抵抗力が落ちた時に小さい水ぶくれや発疹として現れます。


この水ぶくれはかゆみや痛み、ほてりなどを伴います。

ヘルペスが角膜で炎症を起こすことによって、ヘルペス性角膜を発症します。

ヘルペス性角膜炎は再発しやすく、適切な治療を行わないと視力が低下したり、稀に失明することもある怖い病気です。

2.ヘルペス性角膜炎が目の周りにできる原因 


ヘルペスは抵抗力が落ちた時に、体の一番弱い場所に現れます。

かぜをひいて体が弱っていたり、ストレスや過労などで免疫力が低下すると、体の中に潜んでいたウィルスが出てきて角膜で増殖することで、ヘルペス性角膜炎が起こります。

また紫外線を多く浴びることでも発症することがあります。


3.症状 

・目の痛み
・異物感
・目の充血
・涙の増加
・まぶたの腫れ
・視力の低下

Sponsored Links


4.何科?治療法は


悪化すると失明する危険性もある病気のため、早急に眼科を受診します。

抗ヘルペス薬の眼軟膏や抗菌点眼薬、飲み薬などを使用して治療を行います。


ヘルペスは自己判断で薬を使用すると悪化してしまう可能性がありますので、必ず受診して治療をうけましょう。

再発した場合も、以前に通院したときの薬を持っていても使用せずに、改めて受診するようにしてください。

5.自分での対処 


幼少期に家族間で感染していることが多い病気ですが、最近では大人になってから感染する人も増えてきています。

感染を予防するにはタオルやグラスなどの共用を避け、手洗いをこまめにするようにしましょう。


またヘルペスを発症している人はウィルスを大量に排出していますので、抵抗力が落ちている人が接触をすると感染する可能性が高くなります。

多くの人はすでにヘルペスウィルスに感染していますので、ウィルスが出てこないように免疫力を高めることが大切です。

規則正しい生活を送り、適度な運動、バランスのよい食事を心掛けることによって免疫力が高まり再発の予防になります。

6.ヘルペス性角膜炎の注意点


ヘルペス性角膜炎は発症すると治療に長い期間を要することがあります。

また再発しやすいので、完治してからも生活習慣に気を配らなければなりません。


再発を繰り返すことで視力が低下したり、最悪の場合失明することもありますので充分に注意することが大切です。

症状が軽くても、怪しいなと思ったら早めに受診して検査を受けるようにしましょう。

Sponsored Links


ネット上でヘルペスが目の周りにできることで悩んでいる人の声


ヘルペスが目の周りにできることで悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

目の周りのヘルペスについて

4日前に風邪を引いて、治りかけてきた頃に上下の唇の右側に大きなヘルペスができました。

さらに昨日気づいたのですが、右目の目尻にもヘルペスができていました。

昔からヘルペスにはよくなるの ですが、唇以外にできたのは初めてです。


今日病院に行ったのですが、口のヘルペスは帯状疱疹のようになっているが、目尻はヘルペスではないと言われました。

しかし今みると口と同じようにプツプツしており、どうみてもヘルペスのようです。

角膜のヘルペスにならないために、なにか注意する点などあれば教えて ください。

病院では、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、それは目尻にも塗って大丈夫でしょうか?


●お返事

私もヘルペスにはよくなるのでわかりますが、痛いし目立つし、とっても嫌ですよね。

角膜にヘルペスができてしまうと、治療に時間がかかってしまうことがありますので、早めに眼科にいかれたほうがいいと思います。

ヘルペスは間違った薬を使用すると悪化してしまうことがあります。


以前私の娘が口唇ヘルペスにかかったときに、医者に処方された口内炎の薬を塗っていたら悪化してしまい入院に至ったことがあります。

自己判断で薬を使用することはとても危険です。

改めて眼科で診察を受けて、病気の経過を観察しながらお薬を使用することをお勧めします。


ヘルペスになるということは免疫力が落ちているということだと思いますので、充分に栄養と睡眠をとってしっかり体を休めてください。

はやく良くなるといいですね。お大事にしてください。

最後に


ヘルペスが目の周りにできる原因はヘルペス性角膜炎であることがよく分かりましたね。

ヘルペスが目の周りにできる症状を治すには

・早急に眼科を受診する
・規則正しい生活をする
・適度な運動
・バランスの良い食事を摂る
・タオルやグラスの共用を避ける

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ