まぶたのしこりが痛くない!?上下にできる原因とは?

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s

まぶたにしこりがポツンと出来ると、ついつい気になって触ってしまいますよね。

痛みや発赤があれば、病院にでも行こうかという気持ちにもなりますが、痛みがないしこりって、放置して良いものなのか?それとも、早急に何とかした方が良いか悩むものです。

そこで、まぶたのしこりについて調べてみました。

Sponsored Links


まぶたにしこりが出来る原因とは?


まぶたにしこりが出来るのはこの3つの可能性があります。


  1. 霰粒腫(さんりゅうしゅ)
  2. 汗管腫(かんかんしゅ)
  3. 眼瞼腫瘍(がんけんしゅよう)

それぞれ見ていきましょう。


霰粒腫(さんりゅうしゅ)



1.概要


まつ毛と眼球のちょうど真ん中あたりにある瞼板腺(マイボーム腺)に起きる慢性肉芽性炎症の事を霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言います。

霰粒腫はまぶたに良性の腫瘍が出来てしまいますが、麦粒腫(ものもらい)とは明らかに違い、痛みがありません。


2.霰粒腫でまぶたにしこりが出来る原因


マイボーム腺からの分泌物が貯まり、眼瞼皮下に球状のしこりが出来ます。
球状のしこりは脂肪です。


3.症状
  
・球状の硬結(こうけつ)
・痛みはない
・そこに感染を起こせば、痛みが出現する(急性霰粒腫)


4.何科?治療法は
 
放置していると次第に大きくなり自然治癒する事はないので、小さいうちに脂肪の袋ごと取り除く事をします。
その際には、眼科外来で行います。


5.自分での対処
 
自分では、目の周りを清潔にしておき、アイメークなどを厚塗りにしない様にしましょう。

気になるからと言って、患部をゴシゴシと擦ったりすると、そのから感染を引き起こして、急性霰粒腫になる危険性があります。


霰粒腫の注意点 

・アルコールや刺激の強い食べ物は避け、規則正しい生活を送る

・過労やストレスを避け、十分な睡眠をとる

・高齢で何度も繰り返す方は、腫瘍を疑う

Sponsored Links



汗管腫(かんかんしゅ)


1.概要
 
汗管腫は思春期以降の女性に多く見られる良性の腫瘍で、目の周囲だけではなく、額や頬に出来る事もあります。

大きさは、1~5㎜程度で、最大でも5㎜以上の大きさにはなりません。


2.汗管腫でまぶたにしこりが出来る原因

 

アジア人に多い遺伝性の腫瘍と言われていますが、原因はハッキリとしていません。


3.症状
  
・痛くも痒くもない

・目の下や周囲だけではなく、額・頬・前胸部・脇などにも出来る事がある。


4.何科?治療法は
 
皮膚科か美容成形での治療となりますが、基本良性腫瘍なので、医療保険の対象外になります。

見た目の悪さから、どうしても気になるから取りたいという事になれば、CO2レーザー治療となります。


5.自分での対処 


気になるからと言って、不潔な手で触らない事です。

新陳代謝が活発になる思春期以降に出来やすい事が分かっていますので、皮膚を清潔に保つ事が大切となります。


病名についている様に、汗が出る穴を塞いでしまうと、症状が増悪しますので、ファンデーションなどを厚く塗って、カバーしよう等とは考えないで下さい。


汗管腫の注意点 

汗管腫とエクリン汗嚢腫は専門家でないと見間違える事がありますが、汗管腫は季節性がなく、一度出来ると自然治癒する事は中々ありません。


気になって、触り過ぎない事と間違っても自分で取ろうとしないで下さい。

目の周囲ですので、眼球を傷つけたり感染を起こすと大変な事態になってしまいます。


眼瞼腫瘍(がんけんしゅよう)


1.概要
 
腫瘍は細胞の一つが何らかの影響で変異し増殖してしまったものを言い、眼瞼腫瘍にも良性と悪性のものがあります。


2.眼瞼腫瘍でまぶたにしこりが出来る原因 


細胞が癌化してしまい、しこりが出来ます。


3.症状
  
・霰粒腫を切除しても、何度も出来る

・他の場所にも腫瘍が出来る


4.何科?治療法は
 
眼科で光凝固を行います。

レーザー治療による、強い光線と熱で組織を凝固させます。癌は細胞の一部が異常に増殖した物ですので、体の一部と考えればタンパク質です。

タンパク質は非常に熱に弱いという性質を持っていますので、この光凝固が使われます。


5.自分での対処
 
・不潔な手で触らない様にしましょう。

・規則正しい生活を送り、免疫力を高めましょう。

・十分な休息と良質な睡眠を確保しましょう。


眼瞼腫瘍の注意点 

腫瘍なので、全身に散らばっている場合もあります。

もし、眼瞼腫瘍が見つかった場合には、一度全身の精査をしてみた方が良いです。

目の周囲は血管が多いので、癌細胞が血液に乗って遠隔まで行っている危険性があります。

Sponsored Links



ネット上でまぶたにしこりが出来た人の悩み


数ヶ月前から、左瞼にしこりのようなものが出来ました。

痛みもなく、そのままにしとおいたのですが、少し気になったので、先日眼科に行きました。

診てもらうと、ものもらいだと言われました。現在3ミリぐらいの大きさになっていて、切るしかないと言われ、かなりショックでした。


手術方法は、まず瞼に麻酔をし、次に瞼をめくって、裏側にも麻酔をして、瞼の裏を切ると言われました。いつ切る?と聞かれたのですが、恐くて、心の準備も出来てなかったので、少し考えますと帰ってきました。


手術は10~15分ぐらいらしいのですが。このような経験のある方や、知ってる方がいれば、教えてほしいのですが、手術(麻酔も)は痛くないですか?

また瞼の裏に麻酔とか切るとか、直接見えて恐くないんでしょうか??

恐くてそれを考えると心の準備ができません。

眼科に行くのも初めてで、コンタクトや目薬をするのも恐いぐらいです。



■看護師ライターさんの回答

目の手術と聞いたら、誰でも恐ろしいと率直に思いますよね。
まつ毛が入っただけで、あれだけ痛いのですから、まぶたを切ると言われたら、即答できない気持ちよく分かります。


でも、意外と眼科の手術って痛くないのが現実です。手術中の操作が見えるので恐怖心は、あるとは思いますが・・・麻酔の点眼薬を使いますので、痛みは、ほぼ無いと言った方が良いです。

コンタクトの方が痛いです。(ハード)

コンタクトを初めて使用する方は、直接目の中に指が入って来るので、凄く怖がりますが、慣れるとこんなに良いものは有りません。


でもコンタクトは角膜内細胞を減少させてしまう恐れがあるので、長期的に使用する事はお勧めできません。

あなたの症状は霰粒腫と思われますので、そのまま放置していても自然に治癒する事は、ほぼありません。

眼科の先生が言う様にまぶたの裏側をめくって、脂肪腫を取るしかありません。

霰粒腫を取ってもまた出来る事がありますから、何度も繰り返す場合には眼瞼腫瘍を疑います。

どちらにしても、また眼科受診ですね。

最後に


痛みがない「しこり」は意外と厄介です。

目に関する疾患は、日常生活上にかなりの支障を来してからでないと、受診する人が少ないからです。


対人サービスをしている方は、見た目に気を遣いますが、そうでない人は病院の門をくぐらないので、重症化する方が多いのです。

どうかそうなる前に、然るべき場所で一度診察を受けて欲しいと願うばかりです。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ