下を向くと頭が痛い5つの原因とは?後頭部痛や副鼻腔炎には要注意!?

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

下を向くと頭が痛いなんて不安になりますよね。

普通にしていると大丈夫なのに・・。何か脳の病気かもと心配になります。


私の場合は、首が凝りすぎると頭痛が出やすくなります。

頭痛も体のサインですので、軽視はできません。特に続く場合ですね。

ここでは、下を向くと頭が痛い原因とは?について紹介します。

Sponsored Links


下を向くと頭が痛い原因とは?


下を向くと頭が痛いのはこの5つの可能性があります。


  1. ストレートネック
  2. 副鼻腔炎
  3. 髄膜炎
  4. 緊張型頭痛
  5. 片頭痛

それぞれ見ていきましょう。

ストレートネック


1.概要

正常な背骨は緩やかなカーブを描いていますが、パソコンやスマートフォンなどを長時間使用することによって首の骨が歪みカーブが真っすぐになってしまうことをいいます。

事故によるむち打ち、格闘技などのスポーツで頭に衝撃をうけた時にも起こることがあります。


2.ストレートネックで下を向くと頭が痛い原因

 
カーブが無くなり、真っすぐになってしまうことによって、背骨の骨と骨のすき間が狭くなってしまい神経が圧迫されて頭痛が起こります。

またストレートネックになると、前に出た頭を支える為に慢性的に肩や首の筋肉が緊張します。下を向くと更に首の筋肉が緊張し、神経も圧迫されるので頭が痛くなります。


3.症状

・肩こり
・めまい
・耳鳴り
・手のしびれ


4.何科?治療法は

整形外科を受診し、レントゲン撮影で背骨の状態を診察してもらいます。整体院や接骨院でも治療することができます。


5.自分での対処
 
・ストレッチやマッサージをする
・常に正しい姿勢を保つ
・枕の改善


ストレートネックの注意点


ストレッチやマッサージだけでは、なかなか症状が改善しない場合もあります。ストレートネックが原因でヘルニアを併発することもありますので、症状が改善しない場合は早めの治療をすることが大切です。

Sponsored Links



副鼻腔炎


1.概要
 
鼻の中にある副鼻腔という空洞に細菌やウィルスが入り込み炎症を起こすことで起こる病気です。

症状が長引いたり、繰り返し何度も炎症を起こすと膿がたまり慢性副鼻腔炎になります。慢性副鼻腔炎は蓄膿症とも呼ばれます。


2.副鼻腔炎で下を向くと頭が痛い原因

 

副鼻腔が炎症を起こしているときに膿がたまり、頭が重い感じがしたり、頭痛が起こります。また下を向くと頭痛がひどくなるといった症状があります。


3.症状
  
・鼻づまり
・鼻水
・嗅覚異常


4.何科?治療法は
 
副鼻腔炎は鼻水や鼻づまりといったはっきりとした症状があるので、耳鼻科を受診します。耳鼻科だと膿がたまっていれば吸い出してもらえる場合もあります。


5.自分での対処
 
・規則正しい生活をして免疫力を高める
・鼻をかんで鼻の中をきれいにする


副鼻腔炎の注意点 

早期治療をすれば症状は軽くすみますが、副鼻腔炎を放っておくと症状が悪化して頭痛もひどくなります。鼻水や鼻づまりが長引くようであれば、早めに耳鼻科を受診して治療を受けましょう。

髄膜炎


1.概要
 
脳と脊髄を包んでいる髄膜と呼ばれる部分に、細菌やウィルスが入り込み炎症が起きた状態をいいます。

ウィルスに感染して起こる「無細菌性髄膜炎」と細菌に感染して起こる、細菌によっては危険性の高い「細菌性髄膜炎」の2種類があります。


2.髄膜炎で下を向くと頭が痛い原因

 

髄膜で炎症が起こるために激しい頭痛、発熱といった症状が出ます。下を向くと頭痛がひどくなることがあります。

また特徴的な症状に項部硬直があります。首の後ろが固くなり、前に曲がらなくなってしまう症状です。


3.症状
  
・高熱
・嘔吐
・けいれん


4.何科?治療法は
 
脳神経外科や神経内科を受診します。けれども激しい頭痛や、高熱などの症状がある場合は、早急な治療が必要ですので迷わずに救急車を呼んでください。


5.自分での対処
 
・髄膜炎には予防接種が有効です。インフルエンザや肺炎球菌、ヒブなどいつくかのワクチンがありますので、積極的に予防接種を受けましょう。

・手洗いうがい

・規則正しい生活をして風邪に負けない抵抗力をつける


髄膜炎の注意点 

予防接種をしていても、いろいろな細菌やウィルスに感染して髄膜炎をひきおこす可能性があります。そのため完全に防ぐことはできません。

髄膜炎が悪化してしまうと、重い後遺症が残ったり最悪の場合死亡する例もあります。

そのため早期治療がとても大切になってきます。疑わしい症状がある場合は迅速に受診して治療を受けましょう。


緊張型頭痛

 

頭全体が締め付けられるような痛みや、首や肩などに痛みがあります。目の疲れや目の痛み、めまいといった症状が出ることもあります。


デスクワークや立ち仕事などで長時間同じ姿勢でいると、首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり頭痛が起こります。

パソコンやスマートフォンなどのライトで目が疲れている場合にも起こります。またストレスによっても筋肉が緊張して症状が出ることがあります。


Sponsored Links



片頭痛

 

頭の片側、もしくは両側にガンガンと脈打つように痛みが起こります。周期的に症状があり、一度痛み出すと3日間位続くこともあります。


痛みは強く、仕事や日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

頭の血管が何らかの原因で拡張し神経を圧迫します。神経が圧迫され刺激を受けたことによって、炎症が起こり頭痛が起こります。


インターネット上で下を向くと頭が痛むことで悩んでいる人の声



鼻づまりで頭が痛いです。
鼻の奥の方に何かが詰まっていて、かんでも出てこなくて、頭が痛いです。頭、というより、おでこや鼻筋周辺が痛いです。

普通にしてるとそこまで痛くはないんですが、頭を振ったり上下させたり、下を向くと痛いんです。

なんかの炎症でしょうか。


お返事

鼻づまりで頭が痛いとのことなので、おそらく副鼻腔炎ではないかと思います。おでこや鼻筋が痛いのは副鼻腔炎の症状にもあります。

副鼻腔炎は炎症が起こる場所で痛みの出る場所が違いますから、おでこの近くで炎症を起こしているのかもしれませんね。


私なら耳鼻科を受診して診てもらいます。悪化すると膿がたまって慢性副鼻腔炎になってしまうかもしれませんので早めに受診します。

鼻づまりはとっても辛いですよね。頭痛もあるとのことなので、症状がひどくなる前に受診されるといいと思いますよ。どうかお大事になさってくださいね。

最後に


下を向くと頭が痛い原因は5つあることがよく分かりましたね。

下を向くと頭が痛い症状を治すには

・正しい姿勢を保つ
・規則正しい生活をして免疫力を高める
・症状に合わせて早めに受診をする

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ