目の周りにぶつぶつが!白い・赤い原因とは? 

0fa9e23baa53a189890cb84c86dc75da_s

目の周りにぶつぶつが出来たら、とても気になりますよね。

鏡を見る度に、ついつい触ってしまい、誰かと会うシーンでも人目が気になり話に集中出来なくなる事がありませんか?

今回は、そんな気になる目の周りのぶつぶつについて、何が原因なのかを調べてみました。

Sponsored Links


目の周りがぶつぶつの原因とは?



目の周りがぶつぶつの原因はこの3つの可能性があります。


  1. 稗粒腫(はいりゅうしゅ)
  2. 汗管腫(かんかんしゅ)
  3. 眼瞼黄色腫(がんけんおうしょくしゅ)

それぞれ見ていきましょう。


稗粒腫(はいりゅうしゅ)



1.概要 

稗粒腫とは、皮下で角質が貯留したものを言います。

ニキビや毛包炎などとは違い、炎症がないため痛みや発赤などはありません。

稗粒腫の大きさは1~2㎜程度です。


2.稗粒腫で目の周りがぶつぶつになる原因 


角質が皮下の中で固まって丘疹状のなるには、皮膚が薄くて柔らかい部分となります。
そういう特徴から、目のまわりに特に出来やすいのです。


3.症状
  

・子供~大人まで出来るが、子供は自然治癒しやすい
・洗顔不足とする説もあり
・皮脂分泌の少ない部位に出来やすい


4.何科?治療法は
 

稗粒腫が気になって、治療を希望される場合には美容整形に受診が良いのではないでしょうか。

この場合、針で傷をつけ角質を押し出すか、CO2レーザー治療のどちらかになります。稗粒腫は、そのまま放置しておいても問題はありません。

それは、徐々に大きく成長し数年経過後には、皮下から押し出されて自然に治るからです。


5.自分での対処 

・角質ケアを行う
・ゴシゴシ顔を擦らない
・皮膚を乾燥させない
・保湿を十分に行う
・皮膚を清潔に保つ


稗粒腫の注意点 

良性腫瘍のため、神経質になることはありませんが、鏡を見る度に気になり触ったり、何とかピンセットなどで取ろうとすると、バイ菌が入る恐れがあります。


目の周りであるために、感染が起きますと腫れや赤みが起き、もっと辛い事になりますので、皮膚を清潔に保ち触り過ぎないことです。

Sponsored Links



汗管腫(かんかんしゅ)



1.概要
 
汗を出すエクリン腺が増殖して出来た良性の腫瘍です。

主に思春期~中高年の女性に多くみられ、大きさは1~最大5㎜程度です。

良性腫瘍のため、放置しても問題はありません。


2.汗管腫で目の周りがぶつぶつになる原因 


汗管腫は遺伝的な要素があるのではないかと言われていますが、原因ははっきりとは分かっていません。


3.症状 
 
・前胸部や脇にも出来る
・一番多くできやすいのが下まぶた
・痛くもかゆくもない


4.何科?治療法は
 
良性の腫瘍の為、病院に行っても保険外適応となります。

皮膚科に行ってもそういう意味で、何もしてもらえない可能性がありますので、どうしても気になる方は美容整形が良いでしょう。

稗粒腫と同様、CO2レーザー治療になります。


5.自分での対処 

エクリン汗腺の分泌管から出来き、新陳代謝が激しい思春期に出来やすい事が分かっていますから、皮膚の清潔を保つことが大事となります。

化粧で何とかカバーしようとすると、汗腺を塞ぎ症状を増悪させてしまいます。

汗管腫の注意点
 
目の周りに出来るため、気になるとは思いますが、自分で何とか取り除こうとするのは危険です。

触り過ぎると色素沈着を起こす場合もありますので、まずは皮膚科に行き何か良い塗り薬などはないか相談してみましょう。


眼瞼黄色腫(がんけんおうしょくしゅ)



1.概要 

眼瞼黄色腫は上まぶたの内側に出来る黄色に隆起したものを言います。

隆起の正体は脂質を多量に含んだ泡沫細胞で、それが真皮内に出来ます。


2.眼瞼黄色腫で目の周りがぶつぶつになる原因 


眼瞼黄色腫は脂質異常症の方に多く見られますが、そうでない人にも見られ事はあります。

ただし、コレステロール値が低い人には出来ません。

コレステロール値が影響していることは分かっていますので、日々の生活習慣を見直すことで悪化を防ぐことが可能となります。


3.症状 
 
・脂質異常症
・動脈硬化症
・肥満
・生活習慣病 など


4.何科?治療法は 

眼瞼黄色腫が出来た場合には、生活習慣病が隠れている事が予測されますので、内科受診をしてから皮膚科受診という流れが良いかと思われます。

皮膚科受診が先でも良いのですが、採血結果がその日に分からない場合があり、何度も受診する必要があるかもしれません。


5.自分での対処 

眼瞼黄色腫は脂質を多量に含んだ泡沫細胞ですので、普段の食生活を見直す事は今すぐにでも始めた方が良いでしょう。

大体の方が肥満予備軍であることも予測されますので、生活習慣病について勉強する事もお勧めします。


眼瞼黄色腫の注意点 

内科的疾患が予測され、動脈硬化症や糖尿病、心疾患・高血圧症などの治療が必要な場合がありますので、病気のサインと受け止め一度医療機関を受診して下さい。

Sponsored Links



ネット上で目の周りにぶつぶつでお悩みの声


中学生の男子です。

5年ほど前から目の周りに白いプツプツとしたものができました。

たまに擦ると取れるんですが、これはなんでしょう?

因みに肌は弱くてニキビはありません


■回答

思春期の年齢で、眼の周りにブツブツが出来たという事ですので、稗粒腫か汗管腫ではないかと思われます。

たまに擦ると取れるんですね、でも目の周りの皮膚は薄いので擦り過ぎはお勧め出来ません。


稗粒腫も汗管腫も痛みやかゆみなどは伴いませんし、良性のものなので、皮膚を清潔に保ち、乾燥しない様にスキンケアを行いましょう。

皮膚が弱いようですから、手洗いをしっかりと行わないと感染する危険性がありますので、気をつけて下さいね。

最後に


今回は目の周りのぶつぶつについて調べてみましたが、様子が見れるものと、受診が必要なものとあり、判断に困るのではないかと思われます。

自分の年齢や基礎疾患、生活習慣と照らし合わせ、疑わしい症状があった場合には、やはり専門家に相談する事をお勧めいたします。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ