まぶたの裏に白いできものができる原因とは? 

目の中がゴロゴロする!いつものドライアイかと思ったら、まぶたの裏にに何かできていました。

目のゴロゴロが取れなかったのでと、腫れてきたのですぐに病院へ行きました。

私の場合は、簡易的な?手術をしました。

目のゴロゴロが続く場合は、注意が必要ですね。

ここでは、まぶたの裏に白いできものができる原因とは?について紹介します。

Sponsored Links



まぶたの裏の白いできものの原因

3204070bfba3ac0a2e97b34ea9a42094_s

まぶたの裏に白いできものの原因はこの2つの可能性があります。


  1. 麦粒腫
  2. 結膜結石

それぞれ見ていきましょう。


麦粒腫

 


1.概要 

麦粒腫とは、細菌によってできるいわゆる「ものもらい」です。

抗菌薬の内服、点眼療法を行うことで1週間程度でほぼ治りますが、症状が悪化して患部を切開する場合があり、そうすると完治まで1〜2週間かかります。



2.麦粒腫でまぶたの裏に白いできものの原因 


まぶたの裏にブドウ球菌などの細菌感染で起こる急性化膿性炎症のことです。



3.症状
  
・まぶたの腫れ
・患部の痛みや痒み
・赤み
・白いできもの


4.何科?治療法は
 

眼科を受診します。

抗菌の軟膏や点眼治療を主に行います。


5.自分での対処 


・症状が軽ければ、市販の目薬を点眼し治癒させることもできます。

・コンタクトレンズは清潔にし、アイメイクも控えます。

・洗顔も成毅の弱い石鹸で目の周りを清潔に保ちます。


麦粒腫の注意点 

化膿が進んでしまうと手術で切開して膿を出すことがあります。

汚れた手で患部をこすったりしないようにしましょう。

Sponsored Links



結膜結石



1.概要 

目にゴミが入っているような、まぶたの裏がゴロゴロして痛みや違和感があります。
まぶたの裏の眼瞼結膜という場所にできる砂粒状のものです。


2.結膜結石でまぶたの裏に白いできものの原因 


まぶたの裏にカルシウムや脂質、老廃物などの分泌物が固まってできます。


3.症状
  
目の粘膜の下にできた結膜結石は症状が全くありませんが、結膜の表面に出てくるとゴロゴロとした異物感を感じます。

また瞬きで結膜結石と角膜が擦れてしまい、角膜に傷がついてしまうことがあります。


4.何科?治療法は
 
眼科を受診します。

抗菌薬や抗炎症薬などの目薬を点眼します。

異物感や痛みなど、症状が強い場合は摘出手術を行います。


5.自分での対処
 
結膜結石が出来る原因は特定されておらず予防は困難ですが、一番効果的なことは結膜炎の予防とされています。

目の酷使を避けドライアイに気をつけましょう。


結膜結石の注意点 

瞬きをすることによって結膜結石と角膜が擦れ、角膜に傷がついて痛みや充血という症状が出ます。

角膜に傷がつくと、眩しさを強く感じたり視力が低下したりすることがあります。

Sponsored Links



私のまぶたの裏に白いできものができた体験談 


私はコンタクトをつけているので、ゴミが入ったようなゴロゴロした異物感があることはよくあります。


その時も、少し痛いなぁと思いながら日中を過ごしたのですが、夜になって鏡を見ると片方の目の形が変形するほど腫れていてびっくりし、急いで病院に行きました。

すぐに簡単な手術で取ってもらい治りましたが、軽く見ていると大事になることもあるので、違和感や痛みがあればなるべくすぐに病院で診てもらうことをお勧めします。


最後に


結膜結石は、完治させようとすると長期的な治療が必要です。

再発しやすいので原因や症状をしっかり理解するしておかなくてはなりません。

ドライアイや結膜炎などを予防するためにも、免疫をしっかりつけることも大切です。


まぶたのしこりが痛くない!?上下にできる原因とは?

まぶたにイボができる原因とは?かゆい時は、薬を塗って大丈夫!?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ