鼻の奥が臭いのは病気?玉のような塊がある場合も!

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s
鼻の奥が臭いがするのは、本人だけにしか分からないかもしれないけれど、とても気になってしまいますよね。

ここでは鼻の奥が臭いの原因、症状、治療法、対処法、注意点についてご説明していきます。

Sponsored Links


鼻の奥が臭いの原因は?


鼻の奥が臭いの原因はこの「5つ」の可能性があります。

  1. 小鼻の角栓
  2. 鼻の穴の中の皮脂
  3. 副鼻腔炎、蓄膿症
  4. 膿栓(臭い玉)
  5. 臭鼻症

それぞれ見ていきましょう。

小鼻の角栓


①概要

鼻の毛穴の黒ずみなどを気にされてケアをしているヒトが多いと思いますが、その毛穴の部分から分泌される皮脂が過剰分泌すると臭いが発生するとされています。


②小鼻の角栓で鼻の奥が臭いの原因


・過剰に皮脂が分泌されるのは、生活習慣が乱れていることが原因と考えられています。


③症状

・ストレスが溜まっていたり、疲れていたり、小鼻から分泌された皮脂に雑菌が繁殖してしまうと酸化臭の原因となるとみられています。


④何科?治療法は

病院に行く必要はありません。治

療法はストレスを解消したり、食生活を肉類中心から野菜中心にすることで、臭いはだいぶ解消されます。


⑤自分での対処

食生活を肉類や脂っこい食事が多くなると、どうしても皮脂の分泌が増えてしまいます。野菜中心の生活に変えてみたり、栄養バランスを考えて食事するように心がけましょう。

さらに、ストレスも皮脂の過剰な分泌による臭いの原因です。ストレスや疲れを解消する時間を作ることで、皮脂の分泌を抑え、臭いの発生を防ぐことができます。


小鼻の角栓の注意点

鼻の周りの臭いは、毛穴から分泌される皮脂が詰まって雑菌と混ざり、酸化して臭いを発生させています。ですから、洗顔をして、毛穴の汚れを落とすことは非常に大切です。

オススメなのは、洗顔前に、蒸しタオルを顔に2~3分のせて毛穴を開かせましょう。そうすることで、毛穴の奥の皮脂や汚れを落とすことができます。

鼻の穴の中の皮脂


①概要

鼻には小鼻の表面だけでなく、鼻の穴の中の鼻毛の毛穴からも皮脂が沢山分泌されています。皮脂の分泌量が増えると鼻の中から臭いが発生します。


②鼻の穴の中の皮脂で鼻の奥が臭いの原因


鼻毛は、鼻からほこりや雑菌が侵入するのを防ぐ役目があります。鼻毛を除去しすぎたり、抜き過ぎたりすると、汚れが入りやすくなります。

③症状

鼻毛を抜くと抜いた部分の毛穴から、雑菌が入り込み鼻の中から臭いが発生します。


④何科?治療法

病院に行く必要はありません。

治療法は鼻毛を処理する時は、雑菌が入らないように、抜かないように気を付けましょう。また耳鼻咽喉科を受診するとハチアズレという粉のうがい薬が処方されるので、鼻うがいを試してみましょう。


⑤自分での対処

鼻の中の臭いの清浄化に鼻うがいが効果的です。

粘膜の炎症を抑える効果もあるみられています。方法としては、まず、ハチアズレという粉のうがい薬(大抵の病院で処方してもらえる)を1袋、清潔なぬるま湯(40~42度ぐらい)100~150CCに溶かします。

それを左と右の、それぞれの鼻から吸い込みます。そして、のどに入ってきたら口から吐き出すという方法です。


鼻の穴の中の皮脂の注意点

もし鼻の中に雑菌が入ってしまい炎症を起こしてしまった時は、耳鼻咽喉科を受診して、洗浄や消毒などの処置をしてもらいましょう。

Sponsored Links



副鼻腔炎、蓄膿症


①概要

鼻の穴の臭いの原因として考えられるのは、副鼻腔炎という病気の可能性があります。

副鼻腔炎には、急性と慢性があり、急性とは、3カ月以内に症状が治まる副鼻腔炎を指します。


慢性とは、
3カ月以上副鼻腔炎の症状が継続した状態を指します。慢性副鼻腔炎は蓄膿症という病気です。


②副鼻腔炎、蓄膿症で鼻の奥が臭い原因


鼻の周りには、副鼻腔という空間が広がっています。副鼻腔がウイルスや細菌により炎症を起こすと、副鼻腔に膿が溜まります。


③症状

鼻水や鼻づまり、鼻の奥や周りの痛み、鼻水がのどの方に流れる後鼻漏、頭痛などの症状が起こります。鼻水がずっと鼻の奥に詰まっているため、生卵の腐ったような臭いが発生します。


④何科?治療法は

耳鼻咽喉科を受診しましょう。

治療法は副鼻腔炎と診断されると、鼻の中を洗浄し、抗菌するため抗生物質が処方されます。また、ネブライザー治療と言い、薬剤を吸入して炎症を抑えることが行われます。


⑤自分での対処

耳鼻咽喉科を受診しましょう。

副鼻腔炎から中耳炎を発症してしまうこともあります。また副鼻腔炎を放置すると、視力の低下や意識障害などを引き起すこともあり注意が必要です。


副鼻腔炎、蓄膿症の注意点

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になっていると口臭がする場合もあります。

それは、鼻の後ろからのどの方に鼻水や膿が流れる後鼻漏という状態が起きているためです。もし鼻の中の臭いと共に口も臭うようなら、副鼻腔炎を疑い耳鼻咽喉科を受診しましょう。

臭鼻症


①概要

臭鼻症とは、萎縮性鼻炎とも言われ、鼻の中の粘膜が乾燥して萎縮してしまい、腐ったような嫌な臭いを発生させたり、かさぶたのような硬いかたまりができたりします。


②症状

鼻の中は粘膜により潤っている状態ですが、臭鼻症にかかると、鼻の中が干からびてしまいます。ただし、この病気を発症するのは非常にまれであります。

Sponsored Links



ネット上で鼻の奥が臭い人の声


鼻の奥が臭い!で悩んでいるのはあなただけではない!
インターネット上でこのような悩みを見つけました。

お悩み

鼻の奥の臭いについて
今年6,7月頃から鼻の奥から血のような溝水のような臭いがすることがあります。
物凄く臭いという訳ではありませんが、くしゃみをした後や鼻をつまむとなんか臭うなー 程度に臭いがします。

症状としては鼻の奥の臭いとくしゃみが以前より多くなったかなという感じです。くしゃみの後数秒後に鼻の奥が開くような音がすることがあります。鼻水は全く出ません。


蓄膿症とかかもしれないし一応見てもらったら?との母のすすめで先ほど耳鼻咽喉科を受診しましたが、特に異常なく病気ではないし、喉も鼻も綺麗と言われ、臭いもしないと言われました。一種の嗅覚異常かもしれないとのことです。

凄く心配であればCTやMRIを撮りますが?と言われましたが、そんなに深刻じゃなく自分が神経質になっているだけで気のせいなのかなという思いと、わたしにとっては少しきつい言い方に感じる先生の話し方から躊躇われCT等は撮りませんでした。


母に話したところ神経質になってるだけかもね。と言われましたが、鼻をつまんで臭いがすることを伝えたら、鼻つまんだら臭いなんてかげないでしょ?何言ってるの?息できないんだからどうやって臭いを嗅ぐの?と少々キツめに言われてしまい、やはり私がおかしいのか自分の中で大袈裟に考えすぎなのかとちょっと気分的に辛くなってしまいました。


やはりわたしの考えがおかしいのですかね?鼻が利きすぎなのかもしれません。

わたしのように鼻水が全く出ないのにくしゃみの後や鼻をつまんだ際に鼻の奥から臭いがする方はいらっしゃいますでしょうか。
し同じような症状がある方がいらっしゃいましたらお話を伺いたいです。



鼻水が全く出ないのにくしゃみの後や鼻をつまんだ際に鼻の奥から臭いがするのですね。耳鼻咽喉科を受診しても異常がないと言われ、とてもお悩みだと思います。

もし私なら鼻の中の臭いの清浄化に鼻うがいをしてみようと思います。

方法としては、まず、ハチアズレという粉のうがい薬(大抵の病院で処方してもらえる)を1袋、清潔なぬるま湯(40~42度ぐらい)100~150CCに溶かします。

それを左と右の、それぞれの鼻から吸い込みます。そして、のどに入ってきたら口から吐き出すという方法です。

また、ストレスが溜まっていると鼻の皮脂の過剰な分泌により、鼻の奥が臭いがするらしいですよ。最近お疲れになってはいませんか?
一日も早く鼻の奥の臭いが取れるとよいですね。

最後に


鼻の奥が臭いの原因は5つあることがよく分かりましたね。

鼻の奥の臭いを取るためには

・食生活を肉中心から野菜中心にする。
・ストレスを溜めない。
・鼻うがいをする。
・鼻水や鼻づまりが治らない時は耳鼻咽喉科を受診する。

以上のことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ