ノロウイルスの感染期間は?ピークはどれくらい?

ノロウイルスはヒトによって感染後の症状はまちまちです。

嘔吐や下痢ですごく苦しむヒトもいれば、軽い風邪程度のヒトもいます。

ここではノロウイルスの感染期間と、感染経路、感染期間中の注意点についてご説明していきます。

Sponsored Links



ノロウイルスの感染期間は?ピークは?どれくらいで治る?


ノロウイルスの潜伏期間は1から2日間で、感染期間は1週間で、ピークは1から3日間です。

感染力が最も強いのも、この1から3日間の間です。完治には1週間くらいかかります。


嘔吐や下痢の症状が治まったヒトも、また症状が出なかったヒトも、腸の中にはまだノロウイルスがいて、1週間から1か月の間は便から菌が排泄されています。

感染経路は?


感染経路は主に3つあります。


① 食品媒介感染(食中毒)



• ウイルスに汚染された食品(牡蠣などの二枚貝に)を,生または十分に加熱しないで食べたケース。

• ノロウイルスに感染した人が調理中に手指等でさわった食品や水を食べたり飲んだりしたケース。


② 接触感染


• 感染した人の吐しゃ物や便に触れ、手指等に付いて、ウイルスが口から入ったケース。

• 感染した人の手指等に付いたウイルスがドアノブ等に付いて,それにさわった手指等に付いて、ウイルスが口から入ったケース。


③ 飛沫感染(ひまつかんせん)・塵埃感染(じんあいかんせん)


• 患者の吐しゃ物や下痢便が飛び散り,その飛沫(ノロウイルスを含んだ小さな水滴)が、口から入ったケース。

• 患者の吐しゃ物の消毒処理が不十分なため,それらが乾燥してチリやほこり(塵埃)となり空気中に舞い,ウイルスが口から入ったケース。         

Sponsored Links



ノロウイルスで感染期間の注意点


・ノロイウルスに感染してしまったら、嘔吐や下痢が数日間続くので、脱水症状にならないように、スポーツドリンクやOS-1で水分補給をすることが必要です。

・吐しゃ物や便にはノロイウルスの菌が沢山付いているので、トイレの後は石鹸でよく手を洗うこと。タオルの共用などは止めることが必要です。

・二次感染を防ぐためにも、家族は、患者がさわったところ(トイレやドアノブなど)を次亜塩素酸ナトリウムで消毒することが必要です。

最後に


ノロウイルスの感染期間は1週間と長いことや、感染経路が3つあることなどがよく分かりましたね。

ノロウイルスの感染を防ぐためには、食品は良く加熱して食べる、トイレから出た後や食事の前は手洗い・うがいをしっかりする、ことが必要です。


ノロウイルスでお悩みのあなたはこちら
症状・対策などまとめてチェックできます↓
ノロウイルスの治し方や疑問を厳選大特集!


お腹が痛い原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ