ダニアレルギーの症状と対策を厳選しました!

「ダニアレルギー」という言葉を聞いたことはありますか?

友人がダニアレルギーになったと言っていました。

私は初めて耳にする言葉なので調べてみましたが、生活にとても身近な病気だということが分かりました。

特に小さいお子さんがいるご家庭では注意が必要です。

ここでは、ダニアレルギーの症状・原因・検査と対策法についてご説明していきます。

ダニアレルギーとは?

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s

ダニアレルギーとはダニやその死骸、フンなどが体に入ってきたときに過敏に免疫反応が起こり、皮膚疾患呼吸器疾患の障害が現れることをいいます。


ヒトの体は自分とは違う物質が体に入ってくると身を守ろうとする防御機能を持っています。侵入物質を攻撃したり、無毒化し病気が予防したり、緩和したりします。

これを免疫反応といいます。


ところがこの免疫反応が過敏に働きすぎると、自らの体を傷つけてしまい、様々な障害を引き起こします。これがアレルギー反応です。

ダニアレルギーの原因は?



ダニアレルギーは、別名ハウスダストアレルギーともいい、家の中のダニやハウスダストが原因で起こるアレルギーです。

だから、アレルギー検査で子供のがダニ(ハウスダスト)アレルギーであることが判明すると、

「掃除を足りないせいかしら」と悩んでしまう親がとても多いです。


掃除が足りていないのは誤解!


「家の中のダニ(ハウスダスト)が多かったから子供がアレルギーになってしまった」というのは大きな誤解です。


そもそもアレルギーというものは、ヒトがそれぞれ持っているアレルギーへの「許容範囲」を超えると症状が出るものです。

つまり、どんなに掃除が行き届いた家で過ごしていても、もともとその子が持っている「許容範囲」が小さければアレルギーを発症するし、どんなにお掃除をしてない家で過ごしていてもアレルギー体質を持っていなければ発症はしません。


ダニアレルギーの症状とは?

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s
ダニアレルギーの主な症状は4つあります。

  1. 気管支喘息
  2. アレルギー性結膜炎
  3. アレルギー性鼻炎
  4. アトピー性皮膚炎

悪化するとどうなる?


ダニアレルギーが悪化すると、ダニの死骸やフンが鼻や口から入ると咳が出て気管支喘息が悪化して、皮膚につくと赤みやかゆみを引き起こしアトピー性皮膚炎が悪化します。

苦しいし、かゆいしで、たまったもんではありません!!


ダニアレルギーはどうやってわかる?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s
年齢と症状に合わせて「小児科」「皮膚科」「耳鼻咽喉科」「アレルギー科」「眼科」を受診するのが良いでしょう。

受診する前にアレルギーの専門医がいるかどうか、アレルギー検査ができるかどうか確認しておくと良いでしょう。


病院では何を検査する?


アレルギーの治療をするためにはまず、原因となる抗原(アレルゲン)を特定する必要があります。
アレルギーの抗原(アレルゲン)を特定する方法は2つあります。

  1. 血液検査 原因アレルゲン検出法(RAST法)

  2. 皮膚反応テスト2種類

スクラッチテスト


抗原(アレルゲン)を付けた針先で腕の内側に引っかき傷を数箇所に付けた後、かゆみや赤い斑点があるか、浮腫・腫れなどの状態はどうかなどで抗原(アレルゲン)を特定します。

皮内テスト


腕の内側に抗原(アレルゲン)液を注射した後、発生する赤い腫れの直径を測り反応を調べます。即時型は15分程度、遅延型は数日で反応が現れます。

以上のような方法により抗原(アレルゲン)を特定し、予防・対策を開始します。

検査は症状がある場合は保険が適用になり3割負担で6000円~7000円が相場のようです。

Sponsored Links



ダニアレルギーの対策は?


ダニはアレルギーを悪化させます!だからなるべくダニを減らすために、ダニのおもな住み家となっているホコリをなくすために小まめに掃除をしましょう。


お掃除は毎日を日課にしましょう!ダニに負けずに頑張りましょう!

  • 手順1.床は1㎡あたり1分ほどかけてじっくりと掃除機をかけましょう。

  • 手順2.テレビの後ろやベッドの下などはハウスダストがたまりやすいので忘れずに掃除機をかけましょう。

  • 手順3.フローリングはまずぞうきんがけをしてから掃除機をかけましょう。

  • 手順4.家具のほこりを拭くのも忘れずに行いましょう。





私の床のお掃除方法


ダイエットも兼ねて毎日の日課にするようにしています!!

  • 手順1.掃除機をかけてフローリングや台所マットなどのホコリを吸い取ります。
  • 手順2.クイックルワイパーのウエットシートでフローリングや家具や手すりを拭きます。
  • 手順3.コロコロの粘着ローラーでフローリングや台所マットなどの髪の毛をからめ取ります。



最後に


ダニアレルギーは、ハウスダストアレルギーともいい、毎日お掃除を日課にすることで、アレルゲンであるダニを減らすことができることが分かりましたね。

掃除をしてもダニを0匹にすることは不可能だし、個人の体質によっては、掃除をしていてもアレルギー反応がでてしまうことはありますので、お子様がダニアレルギーだと言われても親はめげないでくださいね。私もお掃除頑張ります!!


ダニ刺され・対策でお悩みのあなたはまとめてチェック↓
ダニ対策を厳選してまとめました!


体がかゆい原因・症状をまとめてチェックできます。
早く治したいあなたはこちらへ↓
体がかゆい原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ