ウイルス性胃腸炎は大人は長引く?もしかしてノロ!?

ウイルス性胃腸炎だと診断されて下痢が続いて1週間、いったいいつまで続くのか?

大人が感染するとこんなにひどいのか!いったいいつになったら治まって、仕事に行くことができるのだろうか?

ウイルス性胃腸炎に大人が感染すると、生活にいろいろなしがらみがあるのでついつい色々なことを考えてしまいますよね!

今回は大人がウイルス性胃腸炎に感染した時に考えてしまう、いくつかの疑問にお答えしていきたいと思います。

Sponsored Links


ウイルス性胃腸炎は大人はどこで感染する?


ウイルスは主に3種類の感染経路から感染します。

1.経口感染…口からウイルスが侵入して感染すること
2.二次感染…感染者の嘔吐物や糞便から感染すること
3.飛沫感染…人から人へ感染すること

ウイルス性胃腸炎のウイルスは非常に感染力が強いので、流行が確認された場合には感染しないように自分である程度対処をしましょう。


・感染力が強く飛沫感染もするので極力人の多いところは避けるようにしましょう。

・感染者の嘔吐物や糞便を処理する際は、マスク、手袋を着用し、処理後には塩素系の洗剤でよく洗い流すようにし、ウイルスを完全に消滅してください。


トイレに処理したものを流す際は、必ず蓋をしめて水で流してください。蓋を開けたまま水で流すと、水の粒に混ざってウイルスが空気中に拡散される可能性があります。

ウイルス性胃腸炎は大人の症状は子供と違う?


主にかかるウイルスも子供と大人では違います。


【子供の場合】

ロタウイルスがほとんど。

・白い便がでる

潜伏期間は2~4日で、嘔吐、発熱、腹痛、下痢が主な症状。熱が出ることが多い。


【大人の場合】

ノロウイルス

・激しい嘔吐、酷い下痢。流れとしては嘔吐→発熱→腹痛→下痢という流れが多い。熱は出ない人もいる。

嘔吐の症状は2~3日で落ち着いてきます。1週間程度で症状は治まる傾向。

大人の場合、子供より病気の期間は短いが症状が重くなる。

Sponsored Links



ウイルス性胃腸炎で家族との接触はどうしたらいい?


家族は同じ食器を共有しない、タオルなどを分けるなどの二次感染に努めてください。
洗濯物も別に洗うようにしましょう。

嘔吐物で汚れた衣類は手洗いで嘔吐物をよく落としてから、家族のものとは別に洗濯します。ハイターなどで軽く除菌してから洗濯するとよいかと思います。


洗濯はハイターでよいかと思いますが、ドアノブなどや調理器具などはハイターですと独特のにおいがありますので

ウィルバスがお勧めです。食材に直接スプレーできます。



発がん性物質のトリハロメタンを出さないので安心してスプレーできます。ハイターと違い独
特なにおいもなく、希釈する必要もないのでウィルバスを利用するとよいかと思います。

ウイルス性胃腸炎で仕事は行っても大丈夫?


目安は熱が下がって嘔吐や下痢が止まったら出勤しても大丈夫と言われています!

症状には個人差があるので、症状が軽い方だと3~4日程度、重い方だと1週間程度休むことになります。

しかし完全に完治しているかというと、そうとは言いきれず、ウイルスは便に混ざって排出されるのですが、2週間程度は便に混ざっていると言われています。

体内から排出されるウイルスの量は減ってきているので、二次感染の可能性はかなり低いと言えます。

しかし、職場が

・保育園、幼稚園
・病院、介護施設
・飲食店

の場合は、念のため職場の指示を仰ぐようにしてください。


保育園や幼稚園、病院や介護施設などは、通常であれば二次感染に至らない状態でも、乳幼児や老人など免疫力の低い方々が集団でいる事で二次感染を起こす可能性があるためです。

飲食店も同様、免疫力の低い方がウイルスを口に入れてしまう可能性があるので十分に注意する必要があります。


ウイルス性胃腸炎を症状別にまとめてチェックできます。
早く治したいあなたはこちらへ↓
ウイルス性胃腸を完治させる情報をまとめました!


お腹が痛い原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ