抜け毛の季節は秋と春が多いって本当なの!?

最近、鏡を見たときに「髪が薄くなったな~」と思うことありませんか?
髪をシャンプーしているときやブラッシングすると、いつもより多く髪が抜けているような気がすることありませんか?
でも、しばらくするとまた元に戻っていたり…。
今回は、そんな抜け毛の原因や抜け毛と季節の関係性について説明していきたいと思います。

Sponsored Links



抜け毛の季節はいつ?


髪には成長周期があり、成長期→退行期→休止期→脱毛を繰り返します。
この成長周期を「ヘアサイクル」といいます。

・成長期…成長が始まり、毛根が太く成長する(約4年~6年)
・退行期…毛根の退縮が始まる(3週間)
・休止期…毛根が完全に退化する(3~6か月)
・脱毛…抜け毛となる

「抜け毛が増えた」と感じる状態というのは、このヘアサイクルが乱れていて、成長期が短くなってしまっている状態です。

一般的に抜け毛が多くなる季節は「秋・春」と言われています。

なぜ、秋・春は抜け毛が多くなる?


・秋に抜け毛が多くなる原因

もっとも大きな原因はズバリ夏の紫外線にあります!紫外線が最も強いのは6月前後。夏は、アウトドアやリゾート旅行などで長時間直射日光に当たる機会が増えたり、汗をかいたりプールの塩素にさらされたりと、頭皮環境は1年中の中で夏が最も悪いといっても過言ではありません。その夏のダメージが原因で秋に抜け毛が増え、焦る人が多くなるというわけです。

・春に抜け毛が多くなる原因

春は新生活を始める方も多く生活環境がガラリと変わるシーズンです。それによって受けるストレスは、ホルモンバランスの乱れを招いたり、頭皮の血行を悪化させたりします。
また、春は2月頃から始まる花粉の影響も、抜け毛が多くなる理由とされています。アレルギーや花粉症を持っている方はこの点にも注意してください。

Sponsored Links



抜け毛が多いってどのくらい?


日本人の髪の毛の量は、多い人で約13万本、少ない人では約7~8万本なので、平均で約10万本と言われています。
1日に抜ける髪の毛の量は31~178本と言われています。
よく1日で抜ける髪の毛は「1日50本」などと目にしますがもともとの髪の量によって、抜け毛の量にももちろん違いがあります。
秋は抜け毛の量が多く、通常時の2~3倍の量が脱毛していると言われています。

頭皮に要注意な生活習慣

・睡眠不足である
・ストレスを溜める
・週に3回以上ファーストフードを食べる
・スナック菓子をよく食べる
・タバコを吸っている
・ダイエットをしている

上記の生活習慣に気を付けて、少しでも自然脱毛以外の抜け毛を減らすようにしていきましょう。

秋の抜け毛対策とは?


秋の抜け毛は、秋になってから慌てるより、夏の間からケアを始めるのが理想的です。

具体的には

・髪を紫外線から守る(帽子やUVスプレー)
・頭皮環境を整える
・規則正しい生活を心がける(十分な睡眠や食生活など)

抜け毛が増えると、つい「髪」をなんとかしようとしてしまいがちですが、髪を作る土台となっているのは頭皮です!
髪だけではなく、頭皮にも注目してシャンプーやコンディショナーを選んだり、お風呂上りに頭皮マッサージをしたりしてみましょう!
頭皮マッサージは血行促進だけでなく、ストレスフリーにもなるのでお勧めです。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ