鼻水が白い!ネバネバしてるけどこれって病気!?

最近、鼻水が白いが異常に出ます。

鼻炎や花粉症もあるので、鼻水はよく出るんですが・・。

風邪かな?と思いつつ葛根湯も飲んで治るのを待っているのですが、
白い鼻水って透明の鼻水より悪い印象があるのは私だけでしょうか?

鼻水が黄や緑色だと病状も悪いのはわかるのですが、
白い鼻水って微妙な感じですよね。

今回は、鼻水が白い!ネバネバしてるけどこれって病気!?について調べてみました。

Sponsored Links



鼻水が白い原因

434abc594ce1ab91dbe39ebb0da75d97_s

鼻水が白い原因は、

  1. 風邪の初期~やや進行した状態
  2. 副鼻腔炎(蓄膿症)

まずは風邪からみてきましょう。

鼻水が白い原因 風邪編


風邪の症状でわかりやすいのが鼻水の色になりますので、
どのように進行していくのか見ていきましょう。

風邪の進行と鼻水の色

風邪の進行とともに鼻水に色がついてきます。

  • 透明

  • 白色

  • うすい黄色

  • うすい緑

  • 黄色

  • 緑色

このように並べると、白い鼻水は風邪の初期段階だということがわかりますね。

なぜ、鼻水に色がつきネバネバするのか?


これはウイルスと戦った白血球の死骸が鼻水の色やネバネバを引き起こしています。
死骸が膿のようになり色やネバネバしてくるわけですね。
黄・緑色の鼻水は細菌感染しているサインになります。

続いては、白い鼻水の細菌感染度合いを見ていきましょう。

Sponsored Links



白い鼻水はどのくらい細菌感染しているのか?

115378

細菌感染して色がついている鼻水は膿性の割合が高くなります。

膿性とは?
膿の成分が含まれていることを言います。

こちらも風邪の進行順に並べていきますね。
膿性は鼻水の膿が含まれる割合になります。

  • 透明          膿性なし
  • 白色~うすい黄色    膿性1/3以下
  • うすい黄色~うすい緑  膿性1/3~2/3
  • 黄~緑         膿性2/3以上

このように病状が進行してくると膿の割合が増えていきます。
鼻水の色で進行具合が判断できますね。

風邪の鼻水が止まらない!原因は鼻にないって本当!?

Sponsored Links



鼻水が白い原因 副鼻腔炎(蓄膿症)編


副鼻腔炎とは、
鼻周りの骨の空洞(副鼻腔)に炎症が起こり鼻水や膿が溜まる病気になります。
風邪やアレルギー性鼻炎などが原因で起こります。


副鼻腔炎は急性慢性の2つの種類に分かれます。

主に黄・緑色の鼻水が出ますが、慢性期には白い鼻水が出る場合があります。

  • 鼻水に色
  • 鼻づまり
  • においがわかりにくい
  • 鼻水が臭い
などの症状が出る続く場合は耳鼻咽喉科を受診しましょう。

酷くなると、顔面痛・頭痛など起きる場合があります、詳しくはこちら↓
鼻水が緑色に!頭痛もあるんだけどコレって病気なの!?

最後に


鼻水が白くなる原因は2つですね。

  1. 風邪の初期~やや進行した状態
  2. 副鼻腔炎(蓄膿症)

私の場合は、鼻水が白くなるとほとんどが風邪になっています。
風邪の引き始めの葛根湯がまだ効く段階です。

風邪かな?っと思った場合は、
こちらに風邪の治し方をまとめてありますので是非、ご覧ください↓
風邪の治し方!喉の痛みや鼻水などを症状別にまとめました!

一番確実に治す方法は、耳鼻咽喉科を受診することです。
副鼻腔炎(蓄膿症)かどうかもわかりますので、早目に行かれるとよいですね。

鼻水・鼻づまりにお困りのあなたはこちらでまとめてチェックできます。
鼻水・鼻づまりを症状を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ