鼻血ってストレスが原因で出るの!?ビタミン不足がポイントです!

鼻血ってストレスでも出るの?

あんまり聞いたことがないけど、ストレスって万病の元だから鼻血も出そうだよね。

ってフワフワした会話をしていました。

鼻血ってのぼせたり・興奮した時に出るもんだと思っていましたが、
ストレスが原因で鼻血って出るらしいんです。

今回は、鼻血ってストレスが原因で出るの!?ビタミン不足がポイントです!について調べてみました。

Sponsored Links



鼻血がストレスで出る原因とは?

37c93e04c5f1f37abba15a199b4364e9_s

ストレスがビタミンCを大量に消費し、粘膜や血管が弱くなるため鼻血が出やすくなります。

ストレスがかかると、抗ストレスホルモンというストレスから体を守ってくれるホルモンを出します。

副腎という臓器から抗ストレスホルモンが分泌されますが、生成する時にビタミンCを大量に消費します。
ビタミンCを大量に消費するので不足してしまうんですね。


ビタミンCが不足すると鼻血が出やすくなる。

ビタミンCは粘膜や皮膚の健康維持に欠かせない栄養成分です。
ストレスによりビタミンCが大量に消費されると、
鼻の粘膜が弱り毛細血管が破裂しやすくなり鼻血が出やすくなります。

鼻の粘膜層は薄く、毛細血管も集まっているため出血しやすい部分になります。

そして、
ビタミンCには傷を治癒させる作用もあるためストレスによる大量消費で傷が治りにくくなり出血繰り返す悪循環になる場合があります。

ちなみに、ストレスを感じるとビタミンCが普段の3~8倍の量が消費されると言われています。

鼻血がよく出る!女性特有の2つの原因があるって本当!?

ストレスと鼻血に関連する病気


自律神経失調症



頭痛と鼻血が出ている場合は、自律神経失調症の可能性があります。

自律神経の交感神経(活動)・副交感神経(休息)のバランスがストレスなどで乱れることで脳の血管が拡張して頭痛が起きます。
興奮状態が抑えられず鼻血が出ることがあります。

自律神経失調症にかかっている場合、強いストレスでビタミンCも大量消費しているので鼻の粘膜が弱くなり、鼻血が出やすくなります。

Sponsored Links



ビタミンC欠乏症(壊血病)


原因は野菜・果物の著しい不足からくるビタミン不足になります。
日本などの先進国では少ない病気ですが、ビタミンC不足になると様々な症状が出ます。

軽度の症状は

  • 免疫力低下
  • 骨粗鬆症
  • 疲労・倦怠感、眠気

重度な症状は

コラーゲンの構造が弱ることで血管や関節、骨が弱くなります。


さらに重篤な壊血病

歯茎の出血や体の各所から簡単に出血するようになったり、四肢の痛みが生じたりします。
初期症状では、歯が抜け落ちたりする場合もあります。

最後にストレスチェック!


あなたのストレスをチェックしてみましょう!
チェックが多い場合は、ストレスが多くてビタミンCが不足している可能性があります。鼻血が出やすい体調ということですね。

  • 疲れがとれない日が多い
  • 立ちくらみがある
  • 低体温・低血圧である
  • 普段よりまぶしく感じる
  • 夜中に起きると、そこから眠れなくなる

ストレスがビタミンC不足を招き粘膜が弱り鼻血が出やすくなるんですね。
ビタミンCは蓄えることができないですので、ストレスが多い時は多めに摂取したいですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ