目やにがコンタクトをつけると増える2つの病気とは!?

目やにが増えるのはコンタクトのせい?

コンタクトをし始めてから、目やにが増えるようになった気がしています。

コンタクトで目に負担がかかっているのはわかっているのですが、
目やにと関係があるのか?ないのか?

病気だと嫌なので調べてみました。

今回は目やにがコンタクトをつけると増える2つの病気とは!?について紹介します。

Sponsored Links



目やにがコンタクトをつけると増える2つの病気

0fa9e23baa53a189890cb84c86dc75da_s

目やにが増える原因として2つの病気が疑われます。

  1. 結膜炎
  2. 角膜炎

目やにの特徴と合わせて、
それぞれ見ていきましょう。

1.結膜炎


結膜炎には3つの種類があります。

  1. 細菌性
  2. ウイルス性
  3. アレルギー性

細菌性結膜炎


このような細菌が原因で炎症を起こします。

  • インフルエンザ菌
  • 肺炎球菌
  • 黄色ブドウ球菌

感染力は弱いため、人から人へ感染することはほとんどありませんが
免疫力が弱っている場合、高齢者・乳幼児などは感染する場合があります。

●目やにの特徴

粘りがあり白や黄色の目やにが多く出て、白目が充血します。


ウイルス性結膜炎


原因はアデノウイルスになり、感染力が強く人から人に感染します。
はやり目やプール熱もこのウイルスが原因になります。

アデノウイルスとは?
風邪の原因になるウイルスで
インフルエンザウイルスの次に人から検出される割合が高いウイルスです。

●目やにの特徴

水っぽい目やにが出ます。


アレルギー性結膜炎


目の表面に花粉などのアレルギー物質が付着して、結膜に炎症を起こします。
季節性(花粉など)と通年性(ハウスダイストなど)があります。

ソフトコンタクトを使っている人は、巨大乳頭結膜炎といってレンズの汚れが原因で発症する場合があります。

●目やにの特徴

糸を引くようなネバネバした目やに

Sponsored Links



角膜炎


角膜炎にも3種類あり、
基本は両目ではく片目に症状が出ます。

  • 細菌性
  • 真菌性
  • アカウントアメーバ

細菌性角膜炎


細菌が原因で発症します。

コンタクトレンズの洗浄などの扱いが正しくない場合、
洗面所などの菌が目に入ることで感染します。
その他、コンタクト着用時に角膜に傷がつく、砂やホコリなどが入った場合も発症の原因になります。

●目やにの特徴

大量の目やにと強い目の痛みが出ます。


真菌性角膜炎

115381

真菌とはカビの一種になり、これが原因で発症します。
ただし、健康な角膜に感染することはほとんどありません。

  • 免疫力の低下
  • 枝で目を突いた
  • 土などの異物が入った

などの原因で発症します。

●目やにの特徴

大量の目やにと強い目の痛みが出ます。
細菌性結膜炎と似ている症状になります。


アカウントアメーバ角膜炎


アカウントアメーバという微生物が原因で起こる角膜炎です。

アカウントアメーバとは?
公園・川・土などにいる微生物で、洗面所にも多くいます。


発症者のほとんどソフトコンタクト使用者

使い捨てのものを再度着けるなど使用方法が正しくない人が発症しています。
ハードでもしっかり洗えていない場合にかかることがあります。

●目やにの特徴

大量の目やにと強い目の痛みが出ます。
症状は細菌性結膜炎と似ていますが、人によっては強い痛みを感じることがあります。

最後に


コンタクトで目やにが増える原因は結膜炎・角膜炎の可能性がありますね。

まずは、コンタクトの扱いを見直すことから始めましょう。

コンタクト自体が目にとっては異物になりますので、
使い捨て・洗浄などは徹底したいところです。

目やにが増える・痛みが続く場合は眼科を早目に受診しましょう。
目だから怖いですよね。


目が痛い・疲れるあなたはこちら↓
症状・対策などまとめてチェックできます↓
目の痛みと疲れの原因を厳選してまとめました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ